いわふか エピソード。 ジャニーズのフォーメーションの話

いわふかシンメ厨が松松シンメにはまったはなし

いわふか エピソード

2018年3月〜8月までのまとめ 自分が読み返す用としてまとめてるのであしからず 自分が好きなのを入れているだけなので、これも!があったら教えてください 基本、誌面のみの抜粋です。 MCは発言が正確ではないので でもMCの方が色々めっちゃある ・振付の話 岩本「ふっかは高校時代から俺と一緒にやってたから、 岩本振付の振りの 覚えが早い」 ・映画館の話 深澤「俺もメロンだけ」 岩本「ふっか結構食べんじゃん!」 深澤「映画館始まる前ね!」 阿部「なんかさ、ホッとかから揚げみたいなのとか」 深澤「あと、アイスクレープとか」 岩本「めちゃくちゃ食う 笑 」 ・雑誌撮影中の話 「照れ笑いが止まらず、なかなか決まらなかった岩本照。 カメラ横で『がんばれ!』と応援してくれたのは深澤です」 「冬の外ロケも頑張ってくれた深澤辰哉。 撮影の様子をドアの影から心配そうにのぞいてたのは岩本です」 ・オフの話 岩本「そもそもってわかりやすいんだよね。 1回起きてアラームを止めてもまた一瞬で爆睡だから。 『10分前だよ〜』で、やっと『あ…』って。 でも起きたら準備は早い!」 岩本「一緒にいるルームメイトがそう言うんだから、それが特技です 笑 」 深澤「こんなに起きない人、初めて出会ったよ」 ・お酒の話 岩本「でもふっか、弱いじゃん 笑 」 ・ステージの話 深澤「 ステージ全体が見えているのは オレはここ2人だと思う」 岩本「うん。 先輩のバックのときも自分たちメインのときも、本番中に何かあったときにすぐに反応したりその後の動きを目だけで合図して変更したりは、ココ2人がぶっち切りだと思うので。 まあその時のオレはふっかの言うことを聞かずに出たんだけど」 ・キャッチコピー 深澤君ってこんな人! 「ほんわか笑顔のホワ by岩本照 」 岩本「では頼れる最年長であり、誰からも愛されるイジられキャラです。 それにまれに見る美白男子!グループについて相談がある時は2人でご飯に行ったりもするし。 実はすごく頼れる人です」 ・意外な一面の話 岩本「ふっかについては、僕はもう知り尽くしてるから。 欲しがるし注目されたいくせに、いざ注目されると緊張したり、芝居で注意されると『はい……』って一瞬あがり症になって『大丈夫だから』って言われても『絶対無理』って顔に書いてあるのに結局はできたりすること、僕は知っています。 そういう面は、みんなは知らないかもしれないですね。 寝顔も裸も全部見たことあるし 笑 、テンパる姿も他のメンよりは僕は見てる。 もう7年もシンメですからね。 怒ったときも波動が出てるから僕にはわかるけど、周りの人は気づかない。 そういう意外な一面、可愛い一面はあると思います。 自分からは絶対言わないけど、『誰かわかって〜』みたいなところもね 笑 」 深澤「照には意外な一面はないです!あんまり隠すタイプじゃないから、みんな知ってる。 『もうちょっとカッコよくいてくれよ』って怒られるときもありますけど 笑。 でも、ふっかに対しては、嫌だと思うところも愛おしいと思えるくらい、一緒にいますね」 深澤「仲良くなりすぎて言えなくなることもあるのが普通かもしれないけれど、僕は言えちゃう。 だから、ストレスを感じたことはないです」 岩本「常に腹割って相談します。 これを言ったら相手が傷つくかなと思うより、言わないことのほうが悪いことだから」 深澤「そういえばこの間、地方のライブに行ったときに、いつもと違う部屋割りにしようと阿部ちゃんと翔太と4人でグーパーしたら、やっぱりいつも通り僕と照が同室 笑。 びっくりしたけど、それが僕たちが作りあげてきたものなのかなと」 ・演技の話 深澤「照みたいなクールな過去あり系の芝居は、僕はしたことないし難しくてできないと思うので、見てて学ぶことがありました。 僕はふざけてるほうが楽だし、そっち方面にいっちゃうから 笑 」 岩本「芝居は、不自然な人はずっと不自然なままで、そのせいで話が入ってこなくなったりします。 でもふっかは自然体で、リラックスした状態で撮影に臨めている。 その姿勢は、ふっさだし、ふっかのいいところだと思います」 ・Jr. 祭り2018 単独公演の話 岩本「フッカがすごく緊張してた。 最初、メインステージから登場だったんだけど、緊張してたから『ちゃんとしろ』って喝を入れたよ。 いざステージにあがったら、しっかりやってたけど。 ってあんまりテンパる人がいないんだけど、珍しく誰よりもテンパってたね」 ・改めてお互いに聞きたい話 岩本「俺からふっかに聞きたいのは…一周回って、横アリでの単独公演も終わった今、ふっかの中の俺がどんな存在なのか知りたい」 深澤「おぉ〜」 岩本「例えば遠征でどこかに行った時やモノ作りをしてる時とか、ふとした瞬間に俺はよく『あ、これふっかに頼んで良かった』『やっぱり頼りになるな』って思うのね。 大抵ここぞって時にそれがあるし、むしろなんかあった時頼むぞっていう存在。 でもそっちの道にはふっかが行ってくれているから話が聞ける。 ふっかはそっちに行ってくれるって分かってるから俺はこっちの道に行ける。 だから話を聞いても『なるほどね』って思うし、これがふっかが見てきた世界かって思う。 聞いていて楽しい」 深澤「要は『ドラコンボール』のみたいなことだな」 岩本「あっはははは! お互いの指と指がくっついてる感じね 笑 」 深澤「そうそう。 『結局一緒だから分かるし』ってなるんだよね」 岩本「『これが譲れない』がいい意味で尊重しあえる2人だから。 これで2人共『SASUKE』に出てて競っているとかだったら、マジで仲悪くなってもめるかも」 深澤「あはははは! うん」 岩本「普段こういうこと話さないもんね。 2人でいる時とか余計に話さない。 でもたまにそれは気になったことがあった。 他の人にはないけど、ふっかは気になる」 深澤「今ホントに話してる中で思ってたことを言ったから、『言ったな!』って驚いた。 2人で1つみたいな。 結局話分かるしね。 で1つのベッドで寝てるし」 岩本「あはは 笑 で俺とふっかの部屋だけベッドが1個しかなかったんだよね」 深澤「あれは斬新だったよね〜」 岩本「英語も通じないから『ベッドをもう1個持ってきてください』って言えないし」 深澤「『OK』しか言えなかったもんね 笑 」 岩本「別に嫌じゃなかったからいいんだけど、ただ『なんで俺とふっかだけずっとベッドが一緒なんだろう』とは思ってた」 深澤「確かに 笑 」 岩本「ホントお互い、『今こういうこと考えてるんだろうな』って分かるよね。 2人でいるの面白いよ」 ・お互いのアイスクリームみたいに甘いところな話 深澤「腹筋と美貌、なかなかあれを持ってるヤツはいないと思いますよ!アイドルなのにあのガタイっていうのはすごい。 かなりストイックにいかないとならないだろうし。 趣味じゃなくて仕事になってるし!」 岩本「優しくて落ち着いてるところだね。 ものまねをするのも、人を楽しませることが好きだからできるわけだし。 そういう部分でファンのことを考えてて、甘いかな。 あとはマスコット的なかわいさも魅力的」 ・筋肉の話 深澤「 ウチガヤ収録 照も脱いですごかったね」 岩本「脱がされました 笑 」 深澤「でもあん時は多分、まだ未完成な体だった」 岩本「そうそう!最終調整に入る前だったからね」 深澤「本領発揮ではなかったよ」 岩本「まぁ確かにあの時はまさジャブぐらいのできだった…って、メンも目が肥えてるから俺の体の状態が分かるんだよな」 深澤「そりゃあ分かりますよ〜」 ・メンの不思議なところの話 岩本編 宮舘「照って、とにかく寂しがりやじゃん。 昔から、どこか行くとき、待ち合わせしたがるし」 深澤「それ、今でも残ってるもんね。 初めて行く場所だったらわかるの。 そこが不思議」 ・メンの不思議なところの話 深澤編 岩本「フッカって、常にふわ〜っとしてない?雲みたいな感じ。 そこがフッカの1番不思議なところだな」 ・恋のトリセツな話 岩本「ふっかは受け身っぽいから、女の子からアピールするといいかな。 優しいし、面倒見もいいから、それこそUFOキャッチャーで『これ取れない』とか言ったら、自分のことのように集中してやってくれる責任感のある子だと思う。 が低いから直でくる」 深澤「一番弱いのは腹筋でしょ?」 岩本「そう。 外腹斜筋」 深澤「 自分の首筋 全然くすぐったくない。 05 らじらー!より お誕生日おめでとうな話 岩本「僕もちょっとね一言」 深澤「おぉ!」 岩本「まぁーもう出会って10年以上になりますけど」 深澤「はい」 岩本「まぁこれからも、沢山の先輩後輩そしてファンのみんなから愛される、素敵な俺の相棒でいてください」 深澤「おぉーぃ!」 岩本「なんか結婚してくださいみたいな感じになっちゃったね」 深澤「あはははは」 以上、2018. 12〜08. 28まとめでした。 今後もめっちゃ期待してます。 Kabaaaaaaa.

次の

2018年上半期だてなべまとめ

いわふか エピソード

さて、今日はそんなアイランドなどの舞台を見てSnow Manが気になってきたわ…という方のために、改めてSnow Manのメンバーってどんな人?というのを私なりに書いてみようと思う。 もちろん私個人の見解だし、ド新規なので昔の話は聞いた話でしかないので古株の方には「ちげーよ!」と思うことも多少あるかもしれないが、その点は緩い気持ちで「参考程度」に読んでいただきたい。 誕生日とか血液型とかは公式プロフィールを見てね。 《》 愛称: ダテ様、ダテさん 岩本深澤阿部 、宮ちゃん、涼太 渡辺佐久間 外ハネヘア、手首に皮ブレス、クネクネした動き、腰巻きチェックシャツ、「今日は俺たちを感じて帰れぇぇ!!」…… 「あれ?亀梨くん?」と思わされる子がいれば、それがダテ様ことくんである。 よく見ると亀梨くんよりも身体はデカいし顔は似ていないので近くに来ると見分けられる。 ダテ様の写真の口元を隠して上下逆さまにすると亀梨くんに見えるとか見えないとか…? 上記の通り亀梨くんリスペクトな感じのコツコツジャラジャラ俺超ジャニーズファッションだが、筋肉と贅肉の率を体現したわがままボディで、実はと同じ股下の長さという隠れ足長さん。 「口元を直せば完璧」とかいう世間のふざけた意見もあるが、あのちょっと出てる口元から吐息交じりのセクシーボイスが生まれるのであり、直しちゃったら魅力半減になっちゃうでしょうが!!と毎回思う。 気付いたら口がいつも半開き 本人談 になっている。 すのーまんの歌うま担当の1人。 歌うと意外と可愛い声をしていて、声質自体は違うけど多分歌詞の単語の発音は亀梨くんに似せていると思う。 また、ア担当の1人。 重そうな体で力強くダイナミックに飛ぶのに着地はしなやかなアをする。 本人は「ダテ様」呼びを非常に好んでいて、時に自称することもある。 岩本深澤阿部あたりが呼ぶ「ダテさん」という呼び方はあまり好きではないらしいけど、呼び方として定着してしまったのであきらめ気味?という感じ。 今はなき滝チャンネルで「宮ちゃんって呼んでほしい」と阿部くんに言ったこともある。 幼馴染の渡辺は基本「涼太」呼びだが、MCなど公の場では「宮舘」と呼ぶこともある。 佐久間は氷河期時代も基本は「涼太」呼びのはず。 妹たちからは「にぃにぃ」と呼ばれている 羨ましい 私からすれば「これも亀梨の影響だろ!!」も思うが、料理が得意で、部屋はバニラのアロマオイルを焚くような素敵女子OLのような趣味と特技がある。 料理はよくしているそうで、妹のクッキー作りを手伝ってあげたり、家でローストビーフを作ったり、滝チャンネルでJr. にオムライスの作り方を指南したり、楽屋で渡辺とを飲む際に「3分蒸らすんだよ」と教えたりと数々の料理にまつわるエピソードがある。 作るだけでなく食べる方も好きなようで、同じく大食いの佐久間とのわんこそば対決でも圧勝した。 焼肉で白飯8杯食べたらしい。 でも、最近のインタビューによると昔ほどは食べられなくなったとのこと。 おしゃれなお店もいろいろ知っているらしく、氷河期を乗り越えて仲良しトリオになってしまった阿部佐久間と3人でハワイアンカフェに行ってコーンブレッドを食べた。 渡辺「知らねー(笑)」 何度も書いている通りリスペクトで、の記念すべきフォーラム公演 ツアー初日 に現れ、トロッコ前でをじっと見つめる姿がDVDにも収録されている。 近年はドリボもなくなってしまい2人が共演する機会はめっきり減っているが、このフォーラム公演の後にも2人でへ行ったり 女子か 、河合横尾らの亀梨会にも参加するようになったり、「亀梨くんとけっこう会ってるのにコソコソしてて付き合ってるみたい」と深澤に言われていた。 先述のお気に入りの皮ブレスも、前は自分でお揃いを買ってつけていたようだが、2016年のサマステ前に充電中のご本人様からついに本物をもらった 借りた? 私がクリエに行って1番印象が変わったのがこの宮ちゃんだった。 クリエに行く前は、もっとクールでスカした感じのかっこつけマンだと思っていた もちろんその時から好きだったけど ところが、MCには積極的に参加するし、ボケるし、もするし、ボケるし、ボケるし、「あれ、この人ツッコミじゃなくてボケなんだ…」と驚いた。 「阿部ちゃん先生」コーナーでは、おつむは弱いがボケに関しては頭の回転が速く、想像の斜め上をいくボケをぶっ込んで来て、隣の席の岩本が大喜びしていた。 トンネルを抜けるとそこは…?宮「トッポギ」岩「アハァーアハァーハァー!!」 亀梨意識のかっこつけマンかと思えばすっとこどっこい、でも器用でスキルは超一流なので先輩からの信頼は厚く、魅惑のボディで世のオンナを落とす…それがである。 多分まだまだ叩けばエピソードがポロポロ出て来そうだが、とりあえずこの辺で… きっとすので本当にモテるのは深澤宮舘の2強だと個人的に思っている。 宮ちゃんはフラれたことないらしいよ 本人談 なんとなく宮ちゃんから書いてしまったけれど特に何も考えずに決めてしまったので、次は誰について書こうか未定ですのでご了承ください。 てことで、また夢で…🌝(笑) erysnm.

次の

だてなべ「ゆり組」エピソード!幼稚園が由来の幼馴染みで高校・大学も一緒|news.adventure.travel

いわふか エピソード

の太くんとくんは2人まとめてだてなべ、またの名をゆり組と呼ばれています。 ゆり組の由来は幼稚園の時に2人がゆり組で同じクラスというガチの幼なじみエピからきています。 そこから20年以上の歳月を経て同じグループでシンメを組んでいるゆり組。 奇跡か!!!!!!!!!!!!!!!!!! はい、どうもこんにちは。 2017年がゆり組案件豊作だったのでついまとめたくなってブログを書いたら、ありがたいことに「2018年まとめも読みたいです!」とのお声をたくさんいただいたので2018年も勝手にまとめてみました。 この先敬称略でお送りしてます。 渡辺、宮舘呼びだったり急に翔太、涼太呼びしたりする問題は気にしないでいただきたい。 私のパッションの問題です。 1月:JOHNNYS' Happy New Year Island出演 ・ドル誌の対談 宮舘「 翔太好き嫌いも多すぎ。 出されたお弁当をまず俺に食べさせて食べれるかどうかチェックするよね」 深澤「 舘さん、もう翔太の味の好みは分かる?」 宮舘「 大体分かるね。 これはイケるとかこれは難しいかもって判断してあげてる」 は???????????????? 混乱 翔太の好きな食べ物、嫌いな食べ物を飛び越えて好きな味、嫌いな味が分かるってそのレベルは最早幼なじみをも飛び越えている 白目 この世に存在する翔太の味の好みを把握している人間って、本人と翔太ママと涼太くらいじゃないですか???えっ何なの??? ってかそもそも涼太に毒味させてる翔太ひどいよね案件だけど。 でもそれがまかり通る関係だからゆり組は。 判断してあげてるってことはお弁当食べた後「これとこれは翔太食べれないと思うよ」ってちゃんと報告してくれるのかな涼太は。 それ聞いたら言われたやつには口付けないんでしょ翔太は。 ハアアアアアアアアアアアアアアアしんどい!!!!!!!!!!!! ・すの日常 Johnnys' Web内のブログ で新年初めて回ってきた宮舘の更新回にて 「 JOHNNYS' Happy New Year Islandで)翔太と同じ楽屋なんだけど 俺が買ったスイーツを冷蔵庫に入れてて ずっと食べるの忘れてたの。 そしたら翔太がこれ賞味期限きれてるから捨てとくねって捨ててくれた。 ありがとう!!」 と急に脈絡なく翔太へのお礼をブログで綴る涼太。 絶対その時その場で翔太にお礼を言ったであろうに、さらに後日その件を文章にして改めてお礼を言う涼太が手厚すぎて震える ・雑誌のグループ混合対談 「ダテさんが踊ってる時、翔太君たちが『やっぱすごいわ』って嬉しそうに言ってるのを聞いて『やっぱ好きだわ〜』って思った」 うちの涼太前々からすごいとは思ってたけど改めて見て『やっぱすごいわ』ってことでしょ?? 涼太のダンスがすごいことを再確認して嬉しくなっちゃった翔太しんどい ・JOHNNYS' Happy New Year Islandのバスケのシーンで、翔太のボールが客席の方に転がっていってしまい慌てて追いかけているところを見た涼太が走ってきてキックでボールを止めてくれていた。 元サッカー部涼太のナイスフォローー!!!!!!! 好きになっちゃうわこんなん!!!!! ・ドル誌の対談 『の多忙な生活にかわいいわんこ1匹が加わったら…!?』というドル誌からの謎の設定に真面目に対談する 推せる 深澤「 ダテさんだけど、 犬の しつけ係だと思うんだよね!」 宮舘「 トレーナーみたいな感じ?」 阿部「 適任だね」 宮舘「 まぁトイプー飼ってるしね」 阿部「 ダテさんに任せておけばついでに一芸も覚えさせそう。 」 渡辺「 あっ、あれはどう?涼太が甘い言葉を言ったら犬が倒れるの。 」 爆笑する 平和か 涼太とわんこでにでも出場させる気なのかな翔太は?? 名案か!!!!!!!!! コンビ名は『舘様と犬』でお願いしたい。 2月:Jr祭り大阪 ・ドル誌の対談 宮舘「 翔太と 中学は別々になっちゃったし」 渡辺「 しかも同じ区でもいがみあってる中学校に分かれちゃって。 小粒のごくせんって感じ 笑 」 深澤「 え、じゃあ仲悪かったの?」 渡辺「 いや、全然。 ジュニアで会う時は全然普通だったよね。 」 中学生なんてめちゃめちゃ多感な時期じゃないですか。 思春期真っ只中ですよ。 普通周りに合わせて対立するんだよこの流れは。 普通だったらな? しかし対立してる中学に分かれたけれども幼稚園から育んだゆり組の絆には大して影響がなかったんだと思うと本当に 合掌 ・ドル誌の対談 渡辺「 ダテさんは完璧主義者っぽいしハードルが高そう。 振付師の人からも『キミはスキがないね』って言われてたし」 振付師さんが自分じゃなくて涼太に言った言葉をちゃんと覚えてる翔太しんどい ・雑誌の対談 翔太について「 JOHNNYS' Happy New Year Islandの 楽屋が一緒だったんですけど、些細な優しさがありましたね。 オレがお風呂に入ってて翔太が先に出た時は、ゴミ箱を廊下に出したりテレビを消したり、帰り支度をやっておいてくれたり」と語る涼太。 帰り支度……!?!?!?!?!? いやいくら同じ楽屋を使っているからって幼なじみの帰り支度をしておいてくれるって普通ではないよね???えっ何なの??? 『帰り支度』がすぎて1回「帰り支度 意味」でググったもんね。 「帰る支度をすること」って書いてあった。 知ってる!!!!!!!!!!!! 帰り支度のもっと具体的な例が知りたかったんですよ私は!!!!!!! そして翔太の些細な優しさを感じる涼太 頭抱えた ・雑誌にて渡辺が宮舘のお尻を触っている写真が載り、その写真に対するコメント 「渡辺くんが宮舘くんのお尻を何故かタッチしたり」 「何故か」ってことは翔太が涼太のお尻を触ったのは雑誌社側の指示ではないということ!!!!!!!!!!! 自発的に涼太の尻を触る翔太どういうつもりなの何なの??? わあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ ご乱心 以下Jr祭り大阪での出来事 ・のMC中 宮舘「 どうも…白馬に乗ってやってきました イケボ 」 すの「大阪まで!?」 渡辺「 いやいや新幹線の中爆睡してたやないか… ボソッ 」 2017年の少年たちLIVEの時に引き続き、新幹線の中で爆睡している幼なじみを確認している翔太がしんどい 頭抱える ってかこのくだり最早 ゆり組による白馬芸と化している ゆり組の白馬芸とは ・のMC中に北斗が出演映画の番宣してる後ろでが横向いて遠い目する変顔をモニターに映りこませる芸してたんだけど、のMCになった時に渡辺がそのの被せ芸してきて、深澤が喋ってる後ろで遠い目して映りこんでたらそれ見た宮舘もその真似しだしてだてなべ2人で深澤を挟んで同じ顔していた。 これ見たゆり組厨の歓声で城ホが揺れました。 体感の話です ・のMCでみんなの宣伝事が終わってから深澤が「 明日深澤は渋谷のPARCOで買い物しまーす!」と高らかに宣言しだす。 宮舘「 渋谷のPARCOってやってなくね?」 渡辺「 は今改装中ですね!」 渋谷に詳しいゆり組の冴え渡る連携ツッコミ!!!!!!! ・グループ対抗生着替えコーナーで生着替えする人に指名された宮舘が着替えてる間に、渡辺が急に着替えを隠してるカーテンをペロって下げたら宮舘がめっちゃキメ顔して立っていた。 えっ何これ幼なじみの阿吽の呼吸ってやつ?? 涼太のキメ顔のタイミングと翔太のカーテン下げるタイミングがぴったり合った感じ?? ゆり組のシンクロだな????? 3月:Jr. 祭り横アリ、単独横アリ、ラスト・ホールド完成披露試写会 ・ドル誌の「的ベストコンビといえば?」という質問で本人たち以外の4票を獲得しただてなべのコメント 渡辺「 めっちゃうれしいでーす」 宮舘「 こんな光栄な賞をいただき、ありがとうございます」 渡辺「 うれしい 笑 」 宮舘「 めったにとれることはないからね」 渡辺「 いいことですね〜。 最高! 笑 」 宮舘「 今後この賞に恥じないようにたくさん仕事をしていきたいと思ってるよ」 渡辺「 ふたりでたくさん仕事します!」 翔太が涼太のコメントに被せてさらに 「ふたりで」って限定してきたのしんどすぎる…!!! 翔太の腹くくったというか開き直った感を感じますよね。 ベストコンビを聞かれてゆり組以外の4人がだてなべと答えるのも想定内だし、ゆり組がもちろん自分たちを選ばないのも想定内すぎてまるっと愛しい。 あとコメントが全体的にふわふわしている翔太と真面目な涼太の対比もTHEだてなべですよね 微笑む ・Jr. 祭り横アリにてがMCしてる時に、宮舘がどこからともなくアクセを出してきて「 そんな時は宮舘に添えればいい… イケボ 」ってアクセを自分のほっぺたに添えたら客席がもれなく\ヒャーー!!/ってなり、その歓声を受けて「 はいしっかりオチましたありがとうございました〜!」って涼太でMCを締める翔太。 流れが完璧かよ夫婦漫才か 微笑みながら ・単独横アリにてバースデーサプライズが行われる。 バースデーケーキが出てきて、客席の赤ペンラ文字で「オメデトウ!!」のお祝いの後、さらにサプライズで大尊敬している先輩から宮舘へのバースデーコメント動画が流れるというサプライズ尽くし! 亀梨くんからのコメント動画を見た 宮舘「 何これぇ…? 涙目 」 渡辺「 はい! 挙手 これ全部僕がやりました! ドヤァ 」 イイヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア 絶叫 おいおい翔太よおおおおお!!!!!! ゆり組サプライズがすぎるぜ!?!?!? 涼太を本気で喜ばせるためのとっておき動画は翔太が手配したとか何なのそれ何なの涼太を喜ばせたい一心かおい!! めちゃめちゃ震えるわ!!!!!!!!!!! ・宮舘バースデーサプライズの裏話で、全員集まってる楽屋に「渡辺さん、亀梨さんから電話です」って言いながらスタッフさんが入ってきちゃって、涼太以外のメンバー全員がサプライズバレたのではないかとビビッたが「 亀梨くんライブ頑張れよだって!」と翔太の演技で必死にごまかしたエピが後日語られました。 サプライズを成功させたい一心の演技だよ泣けるあげたい ・単独のMCで翔太が「 エロって難しい…たまに『ここはエロくやって』みたいに言われることあるけどよく分かんないから太ももをこうしてみるんだけど 太もものあたりをサッサッてこする 」って言ったらその動き見た涼太が「 太ももスね!」って言い出した。 、太の秘技『太ももス』 何だこのゆり組の連携プレーは!!!!!!! ・雑誌でライブ中のメンバーはどんな人か聞かれて翔太について「 翔太は、ふっかとうまくバランスを保ってやってくれてるけど、なんか独特の間を持ってるんですよね〜 笑 で、今日は面白くないなとかステージでも言っちゃう。 でもそんなことないと思うし、その日の僕らを見てもらえればいいなと思うから、もっとドンと構えてていいと思う。 『大丈夫だよ』って言いたいです 笑 」と答える涼太。 大丈夫だよって今すぐ言ってあげて??????????? ・ラストホールドの完成披露試写会で翔太が幼少期の恋愛エピソードを話し始め、幼稚園でを飼っていて〜と謎の幼稚園エピソードをぶっこんできてメンバーもオタクもみんな何の話…?とぽかーんとする中で翔太がなおも話し続けていた時、一人だけうんうん頷きながら翔太の話を聞く涼太。 ねぇ翔太知ってる???その話、あの場では涼太しか共感できないんだよ??? あの場にいた500人強の人の中、ゆり組2人にしか伝わらないエピソードをぶっこんでくる翔太に震える 4月:2018 出演 5月:2018 出演、映画『』公開 6月:2018 出演 ・『休日』がテーマの雑誌の撮影。 1ページずつのシンメショットで岩本と深澤が2人でドーナツを食べるショット。 阿部と佐久間が2人でオセロをするショット。 渡辺と宮舘は2人でベッドの上でクッションを投げ合い、寝てしまった渡辺に優しくブランケットをかけてあげる宮舘。 そしてそのまま2人でお昼寝をするショットが掲載された。 QLAPさーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!! 絶叫 だてなべだけなかなかに距離感おかしいショットをありがとうございます!!!!!!!! ・ドル誌の撮影でシンメで料理をする企画があり、宮舘と渡辺は玉子焼きを作ることに。 料理上手な宮舘が左手に卵液を少し落として味をチェックすると真似っこして同じ動作をしだす渡辺。 玉子焼きを作ったことがない渡辺を宮舘が終始リードしていた。 翔太の初めての玉子焼き作りは涼太のリードによって出来上がったんだぜ…震えるだろ… 玉子焼き見るたびにこの件思い出すようになりました。 ・雑誌の撮影で壁を挟んで反対側にいた翔太と涼太がお互い相手のことが見えていないのに自然と同じポーズを取り、『シンメの以心伝心を発揮していた。 』とライターさんの手によって書かれていた。 『 お互い相手のことが見えていないのに自然と同じポーズを取り』に蛍光マーカーと下線を引きたい絶対にゆり組テストに出るやつだよこれ ゆり組テストとは 自然と出ちゃうんだよな幼なじみの以心伝心ってやつがよ…だって20年以上の付き合いだからな!!!!!!!!!!!! ・雑誌の「メンバーを食べ物に例えると?」の質問に「 宮舘さんは牛肉。 どう調理してもうまい牛肉と一緒で、彼は何でもできるスキのない男だと思います」と答える翔太。 もちろんは最高級A5ランクのお肉だろうな!!!!!!!!!! さぞや脂のってるんでしょうね!!!!!!!!!!!! おいしそう!!!!!!!!!!!! 翔太、涼太のことめちゃめちゃ褒めるやん… ・雑誌の「メンバーを花に例えると?」の質問に「 翔太はユリ。 幼稚園がゆり組で一緒だったんです。 白のゆり組でした」と答える涼太。 花で聞かれたらそれはもうゆりと答えざるを得ないよねだってゆり組なんだもん 真顔 ・読売中高生新聞宮舘回のインタビュー 宮舘「 メンバーには幼なじみの渡辺がいることもあって僕にとっては家族以上の存在です」 宮舘「 渡辺とは幼稚園、高校が一緒。 同じグループなのはありがたいが不思議な感じ」 ちょっと待って…しんどい……… が家族以上の存在なのは幼なじみの翔太がいるのが大きな要因の一つなんですよ… ・雑誌で学生時代について対談 渡辺「 ダテさんはブッ飛んでたよ。 幼稚園でドレッドヘアだったからね。 」 宮舘「 翔太覚えてる?幼稚園の頃、双子の女の子とオレと翔太の4人で仲良かったの」 深澤「 え〜何それ!」 渡辺「 あ〜覚えてるよ。 よく4人で一緒に遊んだよね」 宮舘「 真ん中でポキッと折るアイス、その子たちと半分こにして幼稚園の舞台の角っこのところに座って、4人で並んで食べたりしたなぁ」 涼太が昔の話を思い出すなんて…!!!!!! いつも翔太が昔のことを思い出して話し始めて聞いてた涼太が「そうだっけ?」ってなるやつだからな。 幼なじみってだけじゃなくて幼稚園時代も仲良く一緒に遊んでたことが分かるエピ尊すぎませんか??????? 真顔 ・雑誌でについて対談 渡辺「 去年から鼠小僧の場面で犬のナベ郎役をやらせていただいています。 」 宮舘「 いつも見てますよ」 いつも見てますよ、とは!?!?!?!? いやそりゃいつも見てるんだろうけどそれをわざわざ口に出して言う涼太何なのどういうつもりなの しんどすぎて顔を手で覆う ・雑誌の撮影中、にらめっこ対決して下さいと言われ「 にらめっこ!?」と驚く渡辺。 舘様は終始余裕の表情でした。 という神エピソード 渡辺さん、にらめっこでスタッフさんの手をわずらわせないでもらってよろしいですか???????????? 照れないで!!!!!(CV:) 幼少期絶対やってるでしょにらめっこ…昔を思い出してよ!!!! ゆり組ににらめっこを 強引に やらせたのは最心安定のTVガイドさんです本当に推せる絶対ゆり組厨のスタッフさんいるなこれ 確信 ・雑誌の対談 宮舘「 できるだけ寝ているところも見られたくないぐらいだし」 渡辺「 楽屋とかでも絶対に寝ないよね」 メンバーにも寝姿見られたくない涼太の寝姿を知っている翔太強いし、翔太が隣なら新幹線の中で涼太寝るんですよやばいでしょやばいよね死にそう 頭抱える ・雑誌の対談 阿部「 ダテさんは幼なじみなわけだし 翔太のこと どう見えてるの?」 宮舘「 そうですね…そこ 恥ずかしがり屋なところ も含めて昔から変わらないです。 いいところを残したまま大人になってる」 渡辺「 ありがとうございます…」 ゆり組厨の阿部くんによるが冴え渡っているありがとう阿部くん!!!!!!! ・雑誌の近況 渡辺「 中に 筋肉や痛みを軽減するのに特化したスポーツマッサージを舘さんが滝沢くんから聞いて俺にも教えてくれたんだけどただのマッサージとは全然違って体が軽くなるの」 これ大事なのは歌舞伎の楽屋が渡辺と宮舘同じではないということです。 つまり楽屋以外の場所で、あるいは楽屋にわざわざ来て、はたまたLINEなんかで連絡を取るなどして教えてもらったであろうということが予測されるのですかよ…… ・雑誌の裏話 取材現場にあった、なめると色が変わって占いができるアメを発見した。 渡辺「 これ日本で一番おいしいよ!」 宮舘「 遠足のとき絶対買ってた!!」 と、なつかしいアメに大興奮。 アメに大興奮するゆり組かわいいofかわいい 幼稚園の遠足でだてなべがアメ分け合っててくれたらそのアメの会社の株買うんだけどな 真顔 ・ラストホールド舞台挨拶新宿 悩んだときどう壁を乗り越える?の質問に、 渡辺「 俺は…壁を避ける道を探す」 \ ざわざわ / 宮舘「 別の選択肢をね?(イケボ)」 渡辺「 そう、選択肢をね?」 いろんなつっこみされた中でぼそっと呟いた宮舘の発言をさらっと拾う渡辺。 やっぱ涼太の声が一番耳にスッと入ってくるんだよね、きっと???? 知らんけど ・ラストホールド舞台挨拶大阪 渡辺「 天気が良かったよね」 塚田「聞いた話だけどで山行ったじゃん?その岩場でも渡辺が寝てたって」 渡辺「 天気が良いからさ、痛いとか気にせず寝てたっていう」 宮舘「 すくすく育つとこうなります!」 幼なじみによるご紹介!!!!!!!!!!! どうでしたか????? ゆり組しんどくないですか???????? 知れば知るほどゆり組しんどいんですよまじで。 一旦ここで休憩しましょうかね。 下半期とここにまとめていないという神コンテンツもあるのでね! これからまとめます。 お前これ忘れてるぞってゆり組エピあったらいつでも教えて下さい!! nabeshoo.

次の