ピアゴ クレジットカード。 majica donpen card「マジカドンペンカード」のご紹介|PPIHグループ全店舗で使えるお得な電子マネー!!|驚安の殿堂 ドン・キホーテ

ETCカード利用におすすめの、クレジットカードをご紹介

ピアゴ クレジットカード

ユニコはユニーグループ運営の独自電子マネーで、 アピタ、ピアゴ、ユーホーム、サークルKサンクスなど ユニーグループ内で利用できます。 他の電子マネーと同様に、ユニコカードにあらかじめ電子マネーをチャージしてから使用するプリペイド型の電子マネーです。 買い物額の200円ごとに1Pが貯まり、500P貯まると自動的に500円分の電子マネーとして、ユニコカードにチャージされるようになっています。 メインのポイントはユニコポイントで、電子マネー「ユニコ」の利用で200円ごとに1P貯まります。 アピタ、ピアゴは「楽天edy」にも対応しているため、「楽天スーパーポイント」も貯めることができます。 アピタ、ピアゴにおけるメインポイントは「ユニコ」ですが、「楽天スーパーポイント」の方が、貯めやすく使い勝手が良い方もいるかもしれませんね。 登録はユニコホームページやサークルKサンクスの店頭にある、マルチメディア端末にてできます。 小銭やお釣りのやり取りがない点が便利ですね。 ポイント ユニコは買い物で200円の支払いごとに1Pが貯まります。 そのため、カード利用者は特にポイントの移行手続きなどを行う必要はありません。 また、「タバコ」、「配送料」、「金券類」はポイント付与の対象外となっています。 200円の支払いで1P貯まるところが、2倍の2P貯まります。 特典日は店頭が普段より混雑することがあるので、配達エリアに住んでいるなら、ネットスーパーを利用するのもおススメです。 3000円以上の利用で送料も無料となります。 apita. しかし、ユニコで還元されるポイントは「200円の支払いごとに1P 還元率0. 楽天カードを持っていて、アピタ・ピアゴをよく利用する方は、ユニコよりも、楽天edyの方が使いやすいかもしれませんね。 E現在、新規入会キャンペーンを開催していて、新しく楽天カードを発行するともれなく5000円分のポイントがもらえます。 楽天カードはポイント機能と電子マネー機能がついていて、アピタやピアゴのほか、どこへ行っても使い勝手が良いので、1枚持っていていると便利です。

次の

ETCカード利用におすすめの、クレジットカードをご紹介

ピアゴ クレジットカード

株式会社UCSが発行しているカードにUCSカードがあります。 株式会社UCSは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社で、クレジットカード事業を担当しています。 親会社のユニー・ファミリーマートホールディングス自体は持ち株会社です。 配下の株式会社ファミリーマートが「コンビニエンスストアのファミリーマート」を、ユニー株式会社が「スーパーのアピタ・ピアゴ」を運営しています。 UCSカードを持っていれば、アピタ・ピアゴでお得に買い物ができます。 アピタ・ピアゴは主に東海地区で展開されているスーパーです。 特に、愛知県(尾張エリア、名古屋市内、知多・三河エリア)での店舗数が圧倒的に多いので愛知県在住者は必須の1枚です。 UCSカードの特徴やメリット・デメリットについて解説します。 無駄なコストが一切発生しないため、他のカードのサブカードとしても利用しやすいです。 また家族カードも 年会費無料で発行できます。 国際ブランドは、Visa、Mastercard、JCBの3種類から選択できます。 どの国際ブランドを選択しても 年会費は無料です。 ETCカード ETCカードは、UCSカードを持っている本会員、家族会員それぞれ申し込めます。 年会費は 無料で、カード盗難保障が付帯しています。 200円 税込 の利用につきUポイントが1点たまります。 ポイント還元率は0. 5%です。 UCSカードの審査基準 ネットの上の口コミや評価をみる限り、 少し厳しいイメージがあります。 カードが発行されるまでの時間は、書類のやり取りが発生するため、少し時間がかかります。 実際にカードが発行されるまでの手順は以下の通りです。 カード申込み登録• 電話での確認(ない場合もあります)• 書類送付(「本人確認書類送付のお願い」と「口座振替依頼書」の郵送)• 返信用封筒で運転免許証のコピーおよび口座振替依頼書を返送する• 返送書類をもとに 再審査• 審査完了• カード郵送 審査は、初回審査と返送書類をもとにした審査の2回行われます。 審査基準自体が非公開なので絶対とは言い切れませんが、一般的には以下の条件を満たしていれば大丈夫だといわれています。 収入が安定していること(あまりにも年収が低すぎるとNG)• 勤続年数が最低でも1年以上であること• 過去に自己破産や支払いの延滞・遅延をしていないこと• リボ払いなどの借金が多額でないこと• 半年以内に大量にカードの申込みをしていないこと• 大量にカードを持っていないこと• 可能であればキャッシング枠を「希望しない」で申込むこと これらの条件をすべて満たしていても審査落ちする場合は、独自の審査基準がある可能性があります。 例えばアピタ・ピアゴが近くにない地域在住者はNGなど。 そもそもクレジットカードの審査自体がブラックボックスなので、半年後に再度申し込めば意外とすんなり発行されるなんていうこともあります。 ここら辺は一度申し込んでみなければ、なんとも言えないでしょう。 >> Uポイント Uポイントは、UCSカードを利用すると貯まるポイントです。 少し珍しいのが、ポイント単位の呼称が「ポイント」ではなく「 点」になっています。 UCSカードの利用200円 税込 ごとにUポイントが1点たまります。 還元率は0. 5%です。 Uポイントの有効期限は、カードの種類に限らず、 最長2年間有効です。 当年3月から翌年2月請求分までに獲得したUポイントは 翌々年2月17日午後9時まで有効です。 ポイント交換期日(2月17日午後9時)を過ぎた時点でポイントは失効となります。 アピタ・ピアゴでの特典 毎月9の付く日(9日・19日・29日)はアピタで5%OFF感謝デー 毎月9の付く日(9日・19日・29日)は、 アピタでUCSカード会員5%OFF感謝デーです。 割引をうけるには全額をカードで支払う必要があります。 金券・たばこ・書籍など一部割引除外商品があります。 割引をうけるには全額をカードで支払う必要があります。 金券・たばこ・書籍など一部割引除外商品があります。 第2・第4金曜日はアピタネットスーパーで5%OFF感謝デー 毎月第2・第4金曜日は、 アピタネットスーパーでUCSカード会員5%OFF感謝デーです。 一部割引除外商品があります。 毎週日曜日はアピタ・ピアゴでUポイント2倍デー 毎週日曜日は、 アピタ・ピアゴの各店直営売場および一部専門店でUポイント2倍デーです。 UCSカードの利用でUポイントが 2倍になります。 バースデープレミアムチケット アピタ・ピアゴでの直営売場で対象期間にUCSカードで買い物すると誕生月の好きな1日に 5%OFFで買い物できる「 バースデープレミアムチケット」のプレゼントがあります。 バースデープレミアムチケットをプレゼントしてもらうには、本人会員の誕生月の前々月16日~前月15日の間にアピタまたはピアゴでUCSカードを利用して買い物する必要があります。 プレミアム5%OFFチケット 毎月15日までにアピタ・ピアゴでUCSカード払いで買い物すると好きな日に 5%OFFで買い物できる「 プレミアム5%OFFチケット」がもらえます。 金券類、たばこ、書籍など一部の指定商品は割引対象外です。 UCSボーナスポイント アピタ・ピアゴの食料品・日用品売場にあるボーナスポイントプレゼント対象商品をUCSカードで支払うと、通常のUポイントに加えて「UCSボーナスポイント」が加算されます。 ボーナスポイントプレゼント対象商品は毎月変わります。 WEBサイトから、その月の対象商品を確認することができます。 獲得したボーナスポイントは、パソコンやレシート、ご利用明細書で確認できます。 ボーナスポイントプレゼント対象商品は、このマークが目印です。 Uポイント2倍デーは、通常獲得ポイント分が2倍となり、ボーナスポイント分は2倍になりません。 毎月15日はミニピアゴでUポイント2倍デー 毎月15日は、 ミニピアゴでUポイント2倍デーです。 UCSカードの利用でUポイントが 2倍になります。 優待加盟店 優待加盟店でUCSカード払いすると、ポイントがお得に貯まったり割引をうけられます。 以下のような店舗があります。 特に記載がなければすべてUCSカード払いが前提です。 他にも利用しやすい店舗が数多くあります。 ここでは基本的には期間限定特典の店舗は除外していますが、夏ならプール、冬ならスキー場、年間を通して遊園地・水族館などのレジャー施設の割引特典をうけられます。 ショッピング安心保険 UCSカードでクレジット決済した商品に万一破損や盗難などの損害が発生した場合、購入日から 90日間補償してくれます。 補償対象者は、本会員と家族会員です。 補償対象商品は、5,000円~100万円の商品に限ります。 5,000円未満の商品は補償対象外です。 年間補償限度額は会員1名につき 最高100万円です。 1事故につき 3,000円の自己負担となり、食料品(酒類を含む)、義歯・義肢、補聴器、コンタクトレンズなど一部適用外の商品もあります。 カード紛失・盗難保険 カード紛失・盗難により被害を受けた場合、届け日から 60日前までさかのぼって 損害を全額(又は一部)を補償してくれます。 補償対象者は、本会員と家族会員です。 UCS QUICPay UCSカードでは、UCS QUICPayを利用できます。 UCS QUICPayは、電子マネーの「QUICPay」を利用できるサービスです。 QUICPayは、JCBが開発した電子決済サービスで、ポストペイ(後払い)方式の電子マネーです。 ジェーシービーの登録商標になっています。 「 または マークのある加盟店」の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけで簡単に決済できます。 ポストペイ方式はプリペイド(前払い)方式と違い、事前チャージ不要で利用できるので便利です。 自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。 QUICPayには、カード型やモバイル型、搭載型、コイン型、キーホールダー型など様々な種類が用意されています。 UCS QUICPayでは、カード型もしくはモバイル型から選べます。 Apple Pay UCSカードでは、Apple Payを利用できます。 Apple Payとは、対象のiPhone、Apple Watchに、対応するクレジットカードを設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。 Apple Payは、事前チャージ不要で利用できます。 「 または マークのある加盟店」で、レジの担当者に「QUICPay(クイックペイ)」で支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたまま(Face IDを利用する場合は、Face ID認証後)対象のiPhoneをリーダーにかざすだけで簡単に決済できます。 自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。 Apple Payを利用するには、「Wallet」アプリを起動して手順に従ってカードを追加するだけです。 トラベルデスク by UCS トラベルデスク by UCSは、UCSカード会員専用のパッケージツアー割引サービスです。 株式会社シティツアーズがサービスを提供しています。 海外・国内のパッケージツアーの基本旅行代金が 会員割引価格(2~8%OFF)または、 Uポイント5倍で予約できます。 UCSロイヤルメンバーズ UCSカードには、UCSロイヤルメンバーズという制度があります。 1年間(当年3月~翌年2月ご請求分)で、5,000点以上のUポイントを獲得すると自動的に翌年度(翌年3月~翌々年2月)はロイヤルメンバーになります。 ロイヤルメンバーになるとUポイントの通常獲得分が 20%アップします。 ポイント還元率は0. 6%です。 通常の還元率が0. 5%なので 0. 1%アップになります。 ロイヤルメンバーになるためには5,000点が必要です。 200円で1点、1,000円で10点で、1万円で100点、10万円で1,000点、50万円で5,000点です。 つまりロイヤルメンバーになるには、最低でも年間50万円を利用する必要があります。 月額にすると42,000円です。 食費分を全てアピタやピアゴに集約してUCSカードで支払えば十分可能な金額です。 ぽいん貯モール 以下公式動画です。 ぽいん貯モールは、「ぽいん貯モール」を経由するだけで、 ポイントが最大30倍たまるサービスです。 利用方法も簡単です。 会員向けサービス「UCSネットサーブ」にログイン後、ぽいん貯モールを経由して、クレジット決済するだけです。 以下のようなサイトがあります(一例です)。 ジャンル ショップ名 ポイント 還元率 ショッピングモール Yahoo! ショッピング 2倍 1. 0% ユニクロオンラインストア 2倍 1. com 3倍 1. com 2倍 1. 0% ほとんどの場合、いずれかのサイトがキャンペーンで倍率アップしているため、運が良ければ上記の還元率より、さらにお得になります。 Amazonがないのが残念ですが、それでも十分なラインナップが揃っています。 他のカードのポイントアップモールでよくみかける「イトーヨーカドーネットスーパー」や「セブンネット」もありませんが、逆に他でみかけない「 アピタのインターネットショッピング」があります。 ポイントの交換先 Uポイントは、 1,000点以上、1,000点単位で交換できます。 交換受付後、3週間程度で送付されます。 UCSカードを複数枚持っている場合でも、Uポイントは合算できません。 Uポイントの交換商品 交換商品 説明 ユニー・ファミリーマートグループ商品券 ユニー・ファミリーマートグループ各店で利用できる商品券です。 ユニコ電子マネー ユニコ電子マネーへ交換できます。 図書カード 全国の図書カード取扱い加盟店で利用できる図書カードです。 ギフトカード 三井住友ギフトカード 全国50万店以上の取扱店で利用できる全国共通商品券です。 JMBマイル JALマイレージバンクのマイルに移行します。 ユニセフへの寄付 ユニセフへ寄付します。 日本赤十字社 日本赤十字社へ寄付します。 UCSドラゴンズプレミアム UCSドラゴンズプレミアムは、UCSカード会員が追加オプションとして加入できるサービスです。 UCSドラゴンズカードまたはJCBブランドのUCSカード会員はオプションサービス年会費 3,240円を支払えば登録できます。 VisaとMastercardは対象外です。 本人会員もしくは、家族会員の内いずれか1名のみしか申込みできません。 対象カードは以下の通りです。 主な特典は次の2点になります。 ナゴヤドーム開催公式観戦チケットを年間4枚もらえる• UCSオリジナルドラゴンズグッズなどが当たる ナゴヤドーム開催公式観戦チケットを年間4枚もらえる UCSドラゴンズプレミアムの一番の目玉特典です。 ナゴヤドームで行われるドラゴンズ公式戦の「パノラマA」チケットを全部で 4枚もらえます。 チケットは観戦日の1ヶ月前頃に届きます(登録申込書が6月11日以降に到着した場合、チケットの発送は翌年シーズンからになります)。 実際にどのぐらいお得か確認してみます。 以下は公式のパノラマAの料金表です。 一番安い「バリュー」でも一般価格は2,200円です。 UCSドラゴンズプレミアムの登録料は3,240円です。 つまり最低でも 5,560円(8,800円 — 3,240円)以上お得になります。 ただデメリットもあります。 それは試合日および曜日・座席の指定ができないことです。 送られてくるチケットは原則平日の試合です。 これらのデメリットも考慮したうえで登録を検討すると良いと思います。 UCSオリジナルドラゴンズグッズなどが当たる UCSドラゴンズプレミアムでは、UCSオリジナルドラゴンズグッズ(「ベンチツアーと試合観戦 内野B ペアでご招待」や「直筆サイン入りのサポーターズユニホーム」)などが当たるキャンペーンに応募できます。 キャンペーンの参加にはエントリーが必要です。 UCSドラゴンズカード会員であれば、キャンペーン口数が2倍になるのでUCSドラゴンズプレミアムに登録するなら、がおすすめです。 2019-04-21 20:30 UCSカードのデメリット ポイント還元率が0. 5% ポイント還元率が0. 5%と一般的です。 還元率という点だけでいえば、以下のような年会費無料でポイント還元率が1. 0%以上のカードと比較すると少し見劣りしてしまいます。 カード ポイント還元率 1. 0% 1. 0% 1. 0% 1. 0% ちなみにロイヤルメンバーになってもポイント還元率は 0. 6%です。 ただしUCSカードは、アピタやピアゴで 5%OFFの恩恵をうけられるので、使い方次第では実質還元率は 5. 5~5. 6%になります。 旅行傷害保険が付帯していない 旅行傷害保険は、いざという時に役立つ保険です。 最近では、年会費無料のカードにも付帯しているものもあります。 最低でも海外旅行傷害保険は付帯してほしい所です。 海外ではちょっとした怪我や病気であっても想像のはるか上の金額を請求される場合があります。 国内旅行傷害保険は、どちらかというと年会費無料のカードには付帯していないのが一般的です。 もちろん年会費無料でも付帯しているカードもあります。 UCSカード会員であれば年会費1,000円 税抜 で最高1,000万円まで補償してくれる旅行傷害保険の「UCS旅とくプラス」に加入できます。 国内・海外問わずカバーしてくれます。 本会員だけでなく家族も補償範囲です。 旅行に頻繁に行く人は、あらかじめ加入していればリスクを軽減できます。 しかも「UCS旅とくプラス」なら、シティツアーズ電話予約センターで海外旅行に参加する度に1,000円のギフトカードをもらえます。 「UCS旅とくプラス」に加入する以外では、最初から国内外の旅行傷害保険が付帯しているに申し込むという方法があります。 2019-04-21 20:32 まとめ UCSカードの主な特徴をまとめると次の通りです。 毎月9の付く日(9日・19日・29日)は アピタで 5%OFF感謝デー• 毎週金曜日は ピアゴで 5%OFF感謝デー• 第2・第4金曜日は アピタネットスーパーで 5%OFF感謝デー• 毎週日曜日は アピタ・ピアゴで Uポイント2倍デー• バースデープレミアムチケット• プレミアム5%OFFチケット• 毎月15日は ミニピアゴで Uポイント2倍デー UCSカードは、年会費無料でありながらアピタやピアゴでお得に買い物できるカードです。 普段利用しているスーパーがアピタやピアゴであれば今すぐ発行しないと損です。 近くになくても周辺にアピタやピアゴがある東海地区の在住者であれば持っているだけで、いざという時にお得に買い物できます。 公式サイト.

次の

アピタ・ピアゴの支払い方法

ピアゴ クレジットカード

株式会社UCSが発行しているカードにUCSカードがあります。 株式会社UCSは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社で、クレジットカード事業を担当しています。 親会社のユニー・ファミリーマートホールディングス自体は持ち株会社です。 配下の株式会社ファミリーマートが「コンビニエンスストアのファミリーマート」を、ユニー株式会社が「スーパーのアピタ・ピアゴ」を運営しています。 UCSカードを持っていれば、アピタ・ピアゴでお得に買い物ができます。 アピタ・ピアゴは主に東海地区で展開されているスーパーです。 特に、愛知県(尾張エリア、名古屋市内、知多・三河エリア)での店舗数が圧倒的に多いので愛知県在住者は必須の1枚です。 UCSカードの特徴やメリット・デメリットについて解説します。 無駄なコストが一切発生しないため、他のカードのサブカードとしても利用しやすいです。 また家族カードも 年会費無料で発行できます。 国際ブランドは、Visa、Mastercard、JCBの3種類から選択できます。 どの国際ブランドを選択しても 年会費は無料です。 ETCカード ETCカードは、UCSカードを持っている本会員、家族会員それぞれ申し込めます。 年会費は 無料で、カード盗難保障が付帯しています。 200円 税込 の利用につきUポイントが1点たまります。 ポイント還元率は0. 5%です。 UCSカードの審査基準 ネットの上の口コミや評価をみる限り、 少し厳しいイメージがあります。 カードが発行されるまでの時間は、書類のやり取りが発生するため、少し時間がかかります。 実際にカードが発行されるまでの手順は以下の通りです。 カード申込み登録• 電話での確認(ない場合もあります)• 書類送付(「本人確認書類送付のお願い」と「口座振替依頼書」の郵送)• 返信用封筒で運転免許証のコピーおよび口座振替依頼書を返送する• 返送書類をもとに 再審査• 審査完了• カード郵送 審査は、初回審査と返送書類をもとにした審査の2回行われます。 審査基準自体が非公開なので絶対とは言い切れませんが、一般的には以下の条件を満たしていれば大丈夫だといわれています。 収入が安定していること(あまりにも年収が低すぎるとNG)• 勤続年数が最低でも1年以上であること• 過去に自己破産や支払いの延滞・遅延をしていないこと• リボ払いなどの借金が多額でないこと• 半年以内に大量にカードの申込みをしていないこと• 大量にカードを持っていないこと• 可能であればキャッシング枠を「希望しない」で申込むこと これらの条件をすべて満たしていても審査落ちする場合は、独自の審査基準がある可能性があります。 例えばアピタ・ピアゴが近くにない地域在住者はNGなど。 そもそもクレジットカードの審査自体がブラックボックスなので、半年後に再度申し込めば意外とすんなり発行されるなんていうこともあります。 ここら辺は一度申し込んでみなければ、なんとも言えないでしょう。 >> Uポイント Uポイントは、UCSカードを利用すると貯まるポイントです。 少し珍しいのが、ポイント単位の呼称が「ポイント」ではなく「 点」になっています。 UCSカードの利用200円 税込 ごとにUポイントが1点たまります。 還元率は0. 5%です。 Uポイントの有効期限は、カードの種類に限らず、 最長2年間有効です。 当年3月から翌年2月請求分までに獲得したUポイントは 翌々年2月17日午後9時まで有効です。 ポイント交換期日(2月17日午後9時)を過ぎた時点でポイントは失効となります。 アピタ・ピアゴでの特典 毎月9の付く日(9日・19日・29日)はアピタで5%OFF感謝デー 毎月9の付く日(9日・19日・29日)は、 アピタでUCSカード会員5%OFF感謝デーです。 割引をうけるには全額をカードで支払う必要があります。 金券・たばこ・書籍など一部割引除外商品があります。 割引をうけるには全額をカードで支払う必要があります。 金券・たばこ・書籍など一部割引除外商品があります。 第2・第4金曜日はアピタネットスーパーで5%OFF感謝デー 毎月第2・第4金曜日は、 アピタネットスーパーでUCSカード会員5%OFF感謝デーです。 一部割引除外商品があります。 毎週日曜日はアピタ・ピアゴでUポイント2倍デー 毎週日曜日は、 アピタ・ピアゴの各店直営売場および一部専門店でUポイント2倍デーです。 UCSカードの利用でUポイントが 2倍になります。 バースデープレミアムチケット アピタ・ピアゴでの直営売場で対象期間にUCSカードで買い物すると誕生月の好きな1日に 5%OFFで買い物できる「 バースデープレミアムチケット」のプレゼントがあります。 バースデープレミアムチケットをプレゼントしてもらうには、本人会員の誕生月の前々月16日~前月15日の間にアピタまたはピアゴでUCSカードを利用して買い物する必要があります。 プレミアム5%OFFチケット 毎月15日までにアピタ・ピアゴでUCSカード払いで買い物すると好きな日に 5%OFFで買い物できる「 プレミアム5%OFFチケット」がもらえます。 金券類、たばこ、書籍など一部の指定商品は割引対象外です。 UCSボーナスポイント アピタ・ピアゴの食料品・日用品売場にあるボーナスポイントプレゼント対象商品をUCSカードで支払うと、通常のUポイントに加えて「UCSボーナスポイント」が加算されます。 ボーナスポイントプレゼント対象商品は毎月変わります。 WEBサイトから、その月の対象商品を確認することができます。 獲得したボーナスポイントは、パソコンやレシート、ご利用明細書で確認できます。 ボーナスポイントプレゼント対象商品は、このマークが目印です。 Uポイント2倍デーは、通常獲得ポイント分が2倍となり、ボーナスポイント分は2倍になりません。 毎月15日はミニピアゴでUポイント2倍デー 毎月15日は、 ミニピアゴでUポイント2倍デーです。 UCSカードの利用でUポイントが 2倍になります。 優待加盟店 優待加盟店でUCSカード払いすると、ポイントがお得に貯まったり割引をうけられます。 以下のような店舗があります。 特に記載がなければすべてUCSカード払いが前提です。 他にも利用しやすい店舗が数多くあります。 ここでは基本的には期間限定特典の店舗は除外していますが、夏ならプール、冬ならスキー場、年間を通して遊園地・水族館などのレジャー施設の割引特典をうけられます。 ショッピング安心保険 UCSカードでクレジット決済した商品に万一破損や盗難などの損害が発生した場合、購入日から 90日間補償してくれます。 補償対象者は、本会員と家族会員です。 補償対象商品は、5,000円~100万円の商品に限ります。 5,000円未満の商品は補償対象外です。 年間補償限度額は会員1名につき 最高100万円です。 1事故につき 3,000円の自己負担となり、食料品(酒類を含む)、義歯・義肢、補聴器、コンタクトレンズなど一部適用外の商品もあります。 カード紛失・盗難保険 カード紛失・盗難により被害を受けた場合、届け日から 60日前までさかのぼって 損害を全額(又は一部)を補償してくれます。 補償対象者は、本会員と家族会員です。 UCS QUICPay UCSカードでは、UCS QUICPayを利用できます。 UCS QUICPayは、電子マネーの「QUICPay」を利用できるサービスです。 QUICPayは、JCBが開発した電子決済サービスで、ポストペイ(後払い)方式の電子マネーです。 ジェーシービーの登録商標になっています。 「 または マークのある加盟店」の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけで簡単に決済できます。 ポストペイ方式はプリペイド(前払い)方式と違い、事前チャージ不要で利用できるので便利です。 自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。 QUICPayには、カード型やモバイル型、搭載型、コイン型、キーホールダー型など様々な種類が用意されています。 UCS QUICPayでは、カード型もしくはモバイル型から選べます。 Apple Pay UCSカードでは、Apple Payを利用できます。 Apple Payとは、対象のiPhone、Apple Watchに、対応するクレジットカードを設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。 Apple Payは、事前チャージ不要で利用できます。 「 または マークのある加盟店」で、レジの担当者に「QUICPay(クイックペイ)」で支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたまま(Face IDを利用する場合は、Face ID認証後)対象のiPhoneをリーダーにかざすだけで簡単に決済できます。 自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。 Apple Payを利用するには、「Wallet」アプリを起動して手順に従ってカードを追加するだけです。 トラベルデスク by UCS トラベルデスク by UCSは、UCSカード会員専用のパッケージツアー割引サービスです。 株式会社シティツアーズがサービスを提供しています。 海外・国内のパッケージツアーの基本旅行代金が 会員割引価格(2~8%OFF)または、 Uポイント5倍で予約できます。 UCSロイヤルメンバーズ UCSカードには、UCSロイヤルメンバーズという制度があります。 1年間(当年3月~翌年2月ご請求分)で、5,000点以上のUポイントを獲得すると自動的に翌年度(翌年3月~翌々年2月)はロイヤルメンバーになります。 ロイヤルメンバーになるとUポイントの通常獲得分が 20%アップします。 ポイント還元率は0. 6%です。 通常の還元率が0. 5%なので 0. 1%アップになります。 ロイヤルメンバーになるためには5,000点が必要です。 200円で1点、1,000円で10点で、1万円で100点、10万円で1,000点、50万円で5,000点です。 つまりロイヤルメンバーになるには、最低でも年間50万円を利用する必要があります。 月額にすると42,000円です。 食費分を全てアピタやピアゴに集約してUCSカードで支払えば十分可能な金額です。 ぽいん貯モール 以下公式動画です。 ぽいん貯モールは、「ぽいん貯モール」を経由するだけで、 ポイントが最大30倍たまるサービスです。 利用方法も簡単です。 会員向けサービス「UCSネットサーブ」にログイン後、ぽいん貯モールを経由して、クレジット決済するだけです。 以下のようなサイトがあります(一例です)。 ジャンル ショップ名 ポイント 還元率 ショッピングモール Yahoo! ショッピング 2倍 1. 0% ユニクロオンラインストア 2倍 1. com 3倍 1. com 2倍 1. 0% ほとんどの場合、いずれかのサイトがキャンペーンで倍率アップしているため、運が良ければ上記の還元率より、さらにお得になります。 Amazonがないのが残念ですが、それでも十分なラインナップが揃っています。 他のカードのポイントアップモールでよくみかける「イトーヨーカドーネットスーパー」や「セブンネット」もありませんが、逆に他でみかけない「 アピタのインターネットショッピング」があります。 ポイントの交換先 Uポイントは、 1,000点以上、1,000点単位で交換できます。 交換受付後、3週間程度で送付されます。 UCSカードを複数枚持っている場合でも、Uポイントは合算できません。 Uポイントの交換商品 交換商品 説明 ユニー・ファミリーマートグループ商品券 ユニー・ファミリーマートグループ各店で利用できる商品券です。 ユニコ電子マネー ユニコ電子マネーへ交換できます。 図書カード 全国の図書カード取扱い加盟店で利用できる図書カードです。 ギフトカード 三井住友ギフトカード 全国50万店以上の取扱店で利用できる全国共通商品券です。 JMBマイル JALマイレージバンクのマイルに移行します。 ユニセフへの寄付 ユニセフへ寄付します。 日本赤十字社 日本赤十字社へ寄付します。 UCSドラゴンズプレミアム UCSドラゴンズプレミアムは、UCSカード会員が追加オプションとして加入できるサービスです。 UCSドラゴンズカードまたはJCBブランドのUCSカード会員はオプションサービス年会費 3,240円を支払えば登録できます。 VisaとMastercardは対象外です。 本人会員もしくは、家族会員の内いずれか1名のみしか申込みできません。 対象カードは以下の通りです。 主な特典は次の2点になります。 ナゴヤドーム開催公式観戦チケットを年間4枚もらえる• UCSオリジナルドラゴンズグッズなどが当たる ナゴヤドーム開催公式観戦チケットを年間4枚もらえる UCSドラゴンズプレミアムの一番の目玉特典です。 ナゴヤドームで行われるドラゴンズ公式戦の「パノラマA」チケットを全部で 4枚もらえます。 チケットは観戦日の1ヶ月前頃に届きます(登録申込書が6月11日以降に到着した場合、チケットの発送は翌年シーズンからになります)。 実際にどのぐらいお得か確認してみます。 以下は公式のパノラマAの料金表です。 一番安い「バリュー」でも一般価格は2,200円です。 UCSドラゴンズプレミアムの登録料は3,240円です。 つまり最低でも 5,560円(8,800円 — 3,240円)以上お得になります。 ただデメリットもあります。 それは試合日および曜日・座席の指定ができないことです。 送られてくるチケットは原則平日の試合です。 これらのデメリットも考慮したうえで登録を検討すると良いと思います。 UCSオリジナルドラゴンズグッズなどが当たる UCSドラゴンズプレミアムでは、UCSオリジナルドラゴンズグッズ(「ベンチツアーと試合観戦 内野B ペアでご招待」や「直筆サイン入りのサポーターズユニホーム」)などが当たるキャンペーンに応募できます。 キャンペーンの参加にはエントリーが必要です。 UCSドラゴンズカード会員であれば、キャンペーン口数が2倍になるのでUCSドラゴンズプレミアムに登録するなら、がおすすめです。 2019-04-21 20:30 UCSカードのデメリット ポイント還元率が0. 5% ポイント還元率が0. 5%と一般的です。 還元率という点だけでいえば、以下のような年会費無料でポイント還元率が1. 0%以上のカードと比較すると少し見劣りしてしまいます。 カード ポイント還元率 1. 0% 1. 0% 1. 0% 1. 0% ちなみにロイヤルメンバーになってもポイント還元率は 0. 6%です。 ただしUCSカードは、アピタやピアゴで 5%OFFの恩恵をうけられるので、使い方次第では実質還元率は 5. 5~5. 6%になります。 旅行傷害保険が付帯していない 旅行傷害保険は、いざという時に役立つ保険です。 最近では、年会費無料のカードにも付帯しているものもあります。 最低でも海外旅行傷害保険は付帯してほしい所です。 海外ではちょっとした怪我や病気であっても想像のはるか上の金額を請求される場合があります。 国内旅行傷害保険は、どちらかというと年会費無料のカードには付帯していないのが一般的です。 もちろん年会費無料でも付帯しているカードもあります。 UCSカード会員であれば年会費1,000円 税抜 で最高1,000万円まで補償してくれる旅行傷害保険の「UCS旅とくプラス」に加入できます。 国内・海外問わずカバーしてくれます。 本会員だけでなく家族も補償範囲です。 旅行に頻繁に行く人は、あらかじめ加入していればリスクを軽減できます。 しかも「UCS旅とくプラス」なら、シティツアーズ電話予約センターで海外旅行に参加する度に1,000円のギフトカードをもらえます。 「UCS旅とくプラス」に加入する以外では、最初から国内外の旅行傷害保険が付帯しているに申し込むという方法があります。 2019-04-21 20:32 まとめ UCSカードの主な特徴をまとめると次の通りです。 毎月9の付く日(9日・19日・29日)は アピタで 5%OFF感謝デー• 毎週金曜日は ピアゴで 5%OFF感謝デー• 第2・第4金曜日は アピタネットスーパーで 5%OFF感謝デー• 毎週日曜日は アピタ・ピアゴで Uポイント2倍デー• バースデープレミアムチケット• プレミアム5%OFFチケット• 毎月15日は ミニピアゴで Uポイント2倍デー UCSカードは、年会費無料でありながらアピタやピアゴでお得に買い物できるカードです。 普段利用しているスーパーがアピタやピアゴであれば今すぐ発行しないと損です。 近くになくても周辺にアピタやピアゴがある東海地区の在住者であれば持っているだけで、いざという時にお得に買い物できます。 公式サイト.

次の