ブレイバー スキル ツリー。 ブレイバーのスキルツリーについて質問です。私はPSO2初心者です。

Phantasy Star Online 2 Skill Simulator

ブレイバー スキル ツリー

クラス「ブレイバー」について ブレイバー Br は、打撃と射撃の両方を得意とするクラスです。 スキルの振り方によって、前衛・後衛のどちらにも対応することが可能なのが特徴。 専用武器は「カタナ 抜剣 」「バレットボウ 強弓 」の2つ。 ブレイバーはこれらの専用武器の性能を一時的に引き上げるスキルを多く持っています。 アベレージスタンスとウィークスタンスの両方に振ってあるので使い分けることが可能です。 また、バレットボウのスキルも十分に振れるため打撃アップ1を射撃アップ1に振っても良いでしょう。 ただし、クリティカル率を100%にするためにはRリングの「R/Cストライク」が必要です。 サブクラスはファントム Ph にすることを推奨。 サブPhによってシフタやレスタなどのテクニックが使えるので戦略の幅が広がります。 ただしサブHuと比べ柔らかいためより立ち回りに注意する必要があります。 メイン:ブレイバー Br バレットボウ特化型【Lv95】 カタナをメインに使用することを前提としたスキルツリーです。 サブPhによってシフタやレスタなどのテクニックが使えるので戦略の幅が広がります。 ただしサブHuと比べ柔らかいためより立ち回りに注意する必要があります。 クリティカル率を100%にするにはRリングの「R/Cストライク」が必要です。 サブクラスのスキル振り ブレイバーをメインクラスとして運用する場合、サブクラスは以下のものが選択肢に入ります。 メインクラスのスキルツリーによって、選ぶべきサブクラスも変化するので注意しましょう。 装備によっては打撃アップをHPアップに振り替えても良いでしょう。 サブクラス専用のツリーを用意することを推奨します。 また技量マグによってメイン・サブ両方の効果も得ることで打撃力と射撃力が400上がります。 テクニックも扱うことが可能です。 クリティカル率を100%にするにはRリングの「R/Cストライク」とクリティカルストリームが5振り時のPPは125が最低限必要です。 ファントムはメインクラス専用のスキルが多いため、 SPが余ります。 EP6対応版 スキル振りシリーズ.

次の

マグは打撃・射撃・技量どれにするべき?両立ブレイバーで大事な4要素

ブレイバー スキル ツリー

もくじ• ブレイバー全般 PAを連打して一気にダメージを与えるのが基本的なスタイルです。 ステータスについて 打撃力、射撃力、技量、PPと他のクラスより多くのステータスが求められるのでハードルは高めです。 クラススキルは攻撃のみですので撃たれ弱さが残ります。 サブクラスで補強するか猛烈な練習が必要です。 Brクラススキルについて 基本的に カタナ特化、 弓(バレットボウ特化)、 両立ツリーの3種類があります。 特化型は使う武器を限定しますがクラススキルでステータスを伸ばせる=ダメージが伸びるのが特徴です。 現状はLv95まで上げると大体のスキルを取得することができるようになっています。 更に詳しく解説するとアベレージスタンス、ウィークスタンス、カタナに関するツリー、バレットボウに関するツリー、ステータスに関するツリー5個のうち1~2個を諦める感じになっています。 刀は比較的使いやすいですが弓はクセが強く、接近戦に特に弱いので注意が必要です。 カナタ、バレットボウ共に消費PPが激しいクラスですので最大PPはできるだけ200を目指しましょう。 バレットボウを極めたい人は300を確保している人も居ます。 オススメは両立ツリーです。 現状ではほぼ全てが取得できます。 外部サイト 様より ここではクラススキルの試し振りができます。 サブクラスについて サブHuを基本として考えましょう。 一撃が痛い敵や長時間戦う場合は サブEtを選択します。 サブPhはPPやギア、カウンターエッジの威力など攻撃特化の組み合わせです。 非常に倒されやすいので練習するのがオススメです。 各サブクラスメリット、デメリット簡易まとめ サブEt メリット 非常に打たれ強い、攻撃力も高い(ステータスに振る分が少ないためごくわずかにサブHuに劣る)。 戦闘不能の回数制限のあるクエストで特に有効です。 デメリット 回復は手動になるぐらいです。 Et側のクラススキル関係で同じPAを連打するとPA効率重視のコンボになり、威力重視の場合は異なるPAを混ぜる必要があります。 基本的な武器について 基本は近接戦特化のカタナ、遠距離戦のバレットボウと使い分けます。 カタナの特徴 PAにはジャストチャージの性質を持つものが多くあります。 ジャストチャージは発動の瞬間に自分を中心とした横に広がった輪が自分に集まった瞬間に話すことで成功します。 分かりやすいのがサクラエンド零式で失敗なら1回攻撃、成功なら2回攻撃をします。 接近戦を得意とし、高速移動可能なPA=アサギリレンダン、グレンテッセンがあります。 消費PPは普通ですがラッシュ時は短い時間で多くのPAを撃ちこむので最大PP量はできるだけ200近く欲しいところです。 範囲攻撃はカンランキキョウ(ダウン効果付き)です。 あと動きがカタイです。 最初は違和感が大きいかもしれません。 ジャストチャージ サクラエンド零式、ハトウリンドウなどでPAを発動した瞬間(チャージしている間)に自分の周りに輪が集まります。 集まった時にPAボタンを離すとジャストチャージ成功です。 特に分かりやすいのがサクラエンド零式とハトウリンドウで、 サクラエンド零式は成功すると2回攻撃、ハトウリンドウは青白い火柱が追加されます。 練習のオススメはハトウリンドウでPAボタンを押しっぱなしにすると輪が観察できます。 例 ハトウリンドウのジャストチャージのタイミング(1枚目、ジャストチャージの直前) 2枚目 ジャストチャージの成功のタイミング ここでPAボタンを離すと成功します。 カタナのコンボ 基本的にサクラエンド零式を2回、通常攻撃1回(3段目の攻撃)を繰り返します。 ブレイバーはクラススキル[アタックアドバンス]のお陰で通常攻撃の威力も高いです。 サブEtの場合は4セット辺りからPP回復量が勝り、無限に撃てるようになりますが威力はちょっと劣ります。 コンボ比較 以下サブクラスはHu、武器&ユニットはノヴェルシリーズ、ウィークスタンスのみ発動、ドリンク、チームツリー無しでの結果です。 特にサクラエンド零式は主力ですのでできるだけ良いものを選びましょう。 Shipによっては安く良いものがビジフォンに出ていますので必ずチェックしましょう。 必要最低PPは150程、オススメは200付近です。 オススメのカタナ 威力が高いもの ペトラスティル リバレイトカタナ の2強ですが制作にはゼロから 作るには1~2ヵ月以上かかるのが難点です。 入手しやすくい威力がそこそこ高いもの レプシュテンオーブ(コバルトメダル100枚で交換可能) ノヴェルカタナ(ウェポンズバッヂ2020を200枚で交換可能) 復帰勢なら 光跡刀フロラシオンは現役で使えます。 アトラバルア・イクスの場合は ややパンチ力不足なのでSOPは吟味しましょう。 武器ステータス比較表 武器名 打撃力 潜在能力(威力のみ) SOPスロット その他 ペトラスティル 2454 16~10% 1235 条件付きPP回復など リバレイトカタナ 2336 16% 45 クリティカルアップ、PP消費減 光跡刀フロラシオン 2145 10~13% 123 2分に1回PP全回復 レプシュテンオーブ 2110 13% 1 PPが常に回復(小) ノヴェルカタナ 2076 14% 4 クリティカル20%アップ アトラバルア・イクス 2069 10% 1234 1回不屈 SOP、リング 必須 LカタナCカウントアップ(カタナコンバット中にカウントされるHit数が倍になるリングです) カタナコンバットフィニッシュの威力が最大まで上げやすくなるので必須です。 有ると便利 L/カタナギアガードR(ガードを5秒ほどするとギア解放できるようになるリングです) 任意のタイミングで解放できるのが強みです。 S6機魂の守護(ガード時にギア上昇) ガード時にゆっくりとギアが上昇します。 無いよりは合った方が良い、程度です。 バレットボウ 特徴 対多数は対応可能ですが 接近されると対処が困難になる場合があります。 また強力なPAは動作が遅い、消費PPが多い、当たり判定がシビアなどの問題も抱えている武器種です。 反面極めた人はとんでもない大ダメージをたたき出すことも可能です。 主力はバニッシュアロウを起点としたコンボです。 ただこのバニッシュアロウだけで消費PP50と大きく、実際のコンボは1回で100近く消費してしまいます。 ラピッドシュート発動中は通常攻撃PP回収性能が大幅に上がります。 PPを一気に消費するラッシュ型の武器です。 よってPP回復手段となるゲノンアロウもしくはクラススキル[ラピッドシュート]が発動できないとダメージ効率は大幅に低下します。 遠距離攻撃が得意で空中に飛んだ敵にも対応できます。 弓のオススメコンボ 実際の練習には地面の模様を参考に立ってみて下さい。 2回ヒットの証拠に70334ダメージが重なって影が付いたようにみえています。 ダメージ測定(コンボ比較) バレットボウの場合はPP消費とコンボの時間がロックベア測定と噛み合わず他のクラスと測定条件が違いますので注意して下さい。 チェイスアロウの準備に含めるとダメージ測定(DPS的には)低くなりました。 UHのヘッドショット倍率、PP消費量などを考慮すると難しいコンボを決めてやっとカタナに追いつける、と言った印象を受けます。 武器ステータス比較表 現状S2、S3災転輝与が付いたゲノンアイン(賢者の紋章で交換可能)が必須と言えるでしょう。 強烈にPPが回復しますので世界が変わります。 HPも強烈に減るのでサブHu、Etの場合は注意しましょう。 その次に有効なのは光跡弓オブリガシオンとリバレイトボウと言えます。 シオンはPP回復、リバレイトは消費PP減少とバレットボウと特に相性が良いです。 武器名 射撃力 潜在能力(威力のみ) SOPスロット その他 アルコスティル 2978 16~10% 1235 条件付きPP回復など リバレイトボウ 2851 16% 45 クリティカルアップ、PP消費減 光跡弓オブリガシオン 2624 10~13% 123 2分に1回PP全回復 ノヴェルボウ 2546 14 4 クリティカル20%アップ アトラグリア・イクス 2538 10% 1234 1回不屈 ゲノンアイン 2484 8% 23 PA、テクニック使用時ダメージ SOP、リング S5追射剛矢 バニッシュアロウ以外のPAがヒット時に追撃が発生する。 ステップによる回避成功で15秒間、追撃のダメージがアップする。 サブEtの時に有力候補になります。 リング L/バレットボウホーミング チャージした通常攻撃の弾のブレが無くなり、ほぼ確実に当たるようになる。 必須級では無いですが有れば便利と思います。 複合リングにブレイブパワーがあります。 まとめ ブレイバーは近距離で強いカタナと遠距離で扱い難しいバレットボウを扱うクラスです。 オススメはカタナとなります。 サブクラスはサブHu、Etを基本にしましょう。 極めたい人は攻撃特化のサブPh! 他のクラスよりPP消費が激しいのでPPも確保しましょう。 以上でこの記事は終わりです。 最後までお付き合いくださりありがとうございました!.

次の

【PSO2】ブレイバーのLv95スキルツリー おすすめの振り方【2020年最新版】

ブレイバー スキル ツリー

5QV. 5Sx. 5Ud. 5VU. 5Xw. 5Z8. 60K. 62h. 63T. 65v. 677. 6f7. 6qt. 6wR. 6A5. 7xL. 7Pv. 841. 9br.

次の