シンデレラ ガール 総 選挙。 【デレマス】シンデレラガール総選挙 歴代結果まとめ

【デレマス】シンデレラガール総選挙 歴代結果まとめ

シンデレラ ガール 総 選挙

先月下旬~4月末まで、第9回シンデレラガール総選挙・ボイスオーディションでの投票の動向を探るための調査を実施いたしました。 その結果がまとまりましたので公開いたします。 ご協力いただいた方、大変ありがとうございました。 皆様の担当アイドルへの情熱がよく伝わりました。 コメントなどは全て読ませていただきました。 後編はこちら• 調査内容• 調査期間: 2020年3月26日1時ぐらい~2020年4月30日12時半ぐらい• 回答数341 うち 有効判定337 4つを無効扱いとしたのは重複のため 質問内容• 一番の担当アイドル• 投票先• 優勝予想• 総選挙中の投票の予定• 総選挙で応援するアイドルに対して最も求めること• 総選挙全体を通して最も求めるもの• へのスタンス• デレ声優最推し• 新アイドル7人の中で一番好きなアイドル• 新アイドル7人について、1年前の登場時と今に比べて印象がどう変わったか• 前回の総選挙投票先• ボイスオーディション投票先• そのアイドルを演じてほしい声優• 入りしてほしい女性声優• その他自由記述 注意• この調査の集計結果、信ぴょう性、および有意性には一切の責任を持ちません• 「その他」などで自由記述された回答について、こちらの判断で類似の回答に統合している場合があります• 重複・無効として判定されたものは除外しています• 集計期間中にサプライズでボイス追加が発生したため、一部の質問が途中で変更になっています• 記載内容について、表現内容には極力配慮していますが、特定のアイドルを持ち上げる、または卑下するような意図は一切ありません• このデータを活用することは自由ですが、使用により生じた損害などには一切責任は負いません。 巧妙に複数投票したりなどで偏りが出ます。 そのため、調査対象の傾向は「した人のフォロワー」に依存するため、必ずしも純粋な無差別抽出とはなりません。 つまり、ある担当アイドルのPがすると、同担のPの目に触れやすくなる傾向があるので、標本の集団として充分な要件を満たしていない場合も起こりえます。 そのため、必ずしもこの結果は実情を示しているとは言い切れないことと、 更に今回は前回よりも母数が少ないため、よりその傾向が強くなります。 それを念頭に置いた上で「あくまでこの結果は参考程度である」という感覚で見てください。 実際の結果とかなり乖離する可能性も大いにあります。 さて、そんなわけで結果を見ていくと……、• 今回は優勝はほぼ間違いない• 加蓮P以外のPは、優勝を見据えた上で、優勝にこだわるよりも5位以内入賞に入ることを狙う• 声無しアイドル間での争いは、強敵がボイス争奪レースから消えたため大混戦の様相 といったような印象を受けました。 2位以降の傾向が全く掴めない 前回同様の調査を行った際、調査初期からすでに…というか、第7回終了後から『との一騎打ち』の構図がすでに読み取れました。 今回の場合、『一強で、2~5位争いが行われている』『全体的に勢いが低調』という構造で、以外は分散してしまい、どこが強いかとは一概に言えません。 つまり、 『2~5位の着順が全く読めない』という状態でした。 『総選挙への投票にあたり、コンテンツ外で、総選挙の順位に影響を及ぼすような金銭の授受を伴う過度な応援活動はお控えいただきますようお願いいたします。 プロデューサーの皆様の清き一票をお願いいたします』という注意書きが入ったことで、様々な場を巻き込んだ大規模な活動を行えなくなった• COVID-19 の影響で、ライブやリアルイベントが消し飛んでしまい、独創的な広報活動ができない• 前述の社会情勢に加え、前回、前々回の総選挙結果から見て大多数が今回は優勝でほぼ間違いなく、それが覆されることも難しいと考えている人が多い。 それゆえ今回はお祭り感に乏しい。 なんとなく例年に比べて勢いも感じられない• ここ数年の間に、人気が高く「そろそろ声が付くだろう」とされていたアイドル達にサプライズでボイスが付けられたことで『声を付ける』が最大のモチベーションとなっていた担当Pが積極的に入賞しにいく理由に乏しい といったような印象を受けました。 声無しアイドルの投票傾向については、総選挙・ボイスオーディション共に同じような傾向が見えるので、後述します。 強敵が消えたことによる声無しアイドルの大躍進 率だとわかりづらいので、投票数を入れてみましょう。 ご覧の通り、 一強であることと、2位以下の争いがかなり熾烈であるということが見て取れます。 ちなみにここに出てこない21位以降の人もだいたい同じような感じです。 しかも、大きく分散したためアイドル1人に対する票数が少ないです。 特に気になるのが、声無しアイドルが横並びでいるという点です。 これまで、声がまもなく付くであろうとされてきたアイドルに総選挙直前にサプライズで声が付くことになるなどで声レースから撤収したことによるものかな?と思っています。 ちなみにこの枠外にも同じぐらいの数字でアイドルがずら~~~~~っと横並びになっています。 ただし、総選挙は選択肢があまりに多いことと、その選択肢に対してサンプル数が少ないため、一概にこの結果を鵜呑みにするのも厳しそうです。 1000人ぐらい集まればよかったな~。 vs星輝子で見てみよう ちなみに無理やり、当初の予想である『vs星輝子』で切り取って見てみましたが、興味を引くものは無かったんで省略します。 できるだけグラフとしての見やすさを損なわない限り詰め込んでみましたが、投票先とほぼ近い感じになっています。 ちなみに全体的に見るとかなり分散しているので、欄外のアイドルもだいたい近い感じの数が入っています。 「担当が担当たる理由は?」と聞いてみたところ、やはり最初は「見た目」から入る場合が多く、それ以外ではコミュやバッググラウンドが自分のライフスタイルや人生観と近いところがあるところから入る場合、曲、声優、二次創作……といろいろなきっかけで担当になるパターンが見えました。 逆に、自分の予想であった「最初に引いただったから」は意外と少なかった……。 ちなみに、担当アイドルの質問に「無し・未定・全員好き」は「担当無し」としてカウント、担当アイドルがいるけど投票先に迷っている場合は「違う」としてカウントしました。 興味深い話なのですが、なんと去年もきれいにこの形に別れました。 ちなみに流動票に絞った場合の投票理由としては、全体的に以下のような傾向が掴めました。 担当アイドル 声有り の優勝よりも、声を付けたいアイドルを推したい• 担当アイドルと同じユニット• 推しの声優が演じているため• 友人の担当アイドル ちなみに一番面白かったのはこちら。 幸子ちゃんがカワイイという事実を知ってもらうための繋がりを持ちたい。 その手段に総選挙を利用する。 活動的な人と繋がるためにと票のギブアンドテイク。 CGに対する執念はない。 優勝予想 ここは案の定というか、 7割近い人間が加蓮の優勝を予想しています。 実際この通りの結果になるんじゃないでしょうかと予想しています。 戦いの中心は『シンデレラガール獲得』よりも『5位以内入賞』と『ボイス争奪戦』に移っている気がします。 そして、運営側は今回の総選挙は加蓮優勢が予想できたのでボイス争奪戦も実施したのではないでしょうか。 また、やはり予想の根拠としては前回までの結果や担当Pの執念を挙げている人が多く見られました。 以外を挙げている人としては、ここ最近の流行や直近の7thライブの内容が影響して展開がひっくり返るのではないかと予想している人が多かったです。 辻野あかり、星輝子、夢見りあむなど プレイスタイルなど 皆熱心だなあ……。 年に1ヶ月しかをやらない人間 ただ、やはりの影響で、宣伝合戦は閑散としている印象。 総選挙の動向予想、私はこう見る 例年に比べ、低調感が見られる 数字ではなく肌感覚なのでなんとも言えないですが、今回の総選挙は比較的勢いが緩めの気がしています。 『輝け!ビートシューター』のスコアボーダーが低かったところからも、理由はよくわからないですが総選挙自体の賑わいが閑散としている気がします。 特に、今年は例年のような終盤戦になるにつれて出てくるピリピリした雰囲気があんまり無いように見えます。 あるいは自分が被ブロされまくってそういうツイートが見えないのかもしれないけど……。 優勢は揺るぎない。 今のところは 比較的低調である理由として考えられるのは、• 1年前にが8代目シンデレラガールに決定した瞬間から、次回 つまり今やっている第9回 の優勝はでだろうと確実視されていること• の過去の結果や、担当Pの勢いや執念• これらを踏まえて、第9回はほぼ一強で進むだろうという予想• ボイス未実装のアイドルのうち、人気が高く、近いうちに声が付くだろうと予想された何人かのアイドルには、総選挙スタート前にサプライズでボイスが付いてきたため、「担当アイドルのボイス実装」をモチベーションとしてきた担当Pが積極的に動く理由に乏しくなった• COVID-19 感染拡大阻止のために、リアルイベントが実施しづらく、それ故にリアルに働きかける広報活動が行いづらくなった これらがあるんじゃないかと考えています。 でも、加蓮Pの長年の執念が実を結んでここまでの一強状態を作ったと考えると、すごい話では? 戦いの中心はシンデレラガールの称号から、5位以内入賞とボイスオーディションへ そんなわけで、加蓮優勝はほぼ間違いないという暗黙の了解で、戦いの中心は「いかに5位以内に入るか」という点と、ボイスオーディションで3位以内に入る、という部分に移ってきている気がします。 シンデレラガールの称号の争奪戦は来年過熱する予感がします。 ぼんやりしているとの足元がすくわれる可能性もあり得る 全体的に低調 な気がする 今回の総選挙、自分が集計した結果が正しいとするならば、今回は優勝は間違いないです。 しかし、全体的に低調であるということは、つまり加蓮Pもいつもより勢いが無い可能性もあるという意味でもあります。 なので今回は比較的展開がひっくり返りやすいということで、ぼんやりしていると、 7th大阪で勢いを付けた星輝子に食い殺される可能性も。 星輝子だけでなく、毎回上位に上がってくるやとか、デレバトで容赦ないバイオレンスっぷりを見せつけてくれたおがちに後ろから斬られる可能性も無きにしもあらず。 どう転ぶかは最後まではわからないですが、各担当Pは悔いの無いよう全力で無理せず戦ってほしいなと感じております。 ちなみに、もし予想をしたいだけならば、で検索した結果を集計すればよい ちなみにもし本格的に予想をするならば、 第9回シンデレラガール総選挙 で出てきたアイドルの数を集計しているとかそのへんを探して見てみるといいとは思いますが、それはちょっと楽しみ方とは違うんじゃないかな?と思ってます。 なので見ないで書いてます それよりも、いろんな切り口や属性で見てみるということをやってみたいなーと。 こういうのが見てみたい、とかあればとかコメントで教えて下さい。 やってみます。 長くなりそうなんでそろそろこの辺にしておきます。 次回は、ボイスオーディションの結果予想と、新アイドル7人の動向やPたちの心境変化はあったのかとか、そもそも皆総選挙で何を目指してんの?とかそのへんを探っていこうと思います。 今頑張って書いてます。 ……ここまで書くのに6時間かかった………。

次の

第8回シンデレラガール総選挙とは (ダイハチカイシンデレラガールソウセンキョとは) [単語記事]

シンデレラ ガール 総 選挙

できれば森久保Pの方だけ読んでいただければ幸いです。 それでいて、森久保乃々を応援しているすべての人に読んでもらいたい。 そんな文章です。 総合19位。 第9回シンデレラガール総選挙における乃々の総合順位です。 大体予想通りの結果でした。 そう思ってしまった自分が悔しかった。 そんな感想を抱きました。 私はずっと、何度も言っていました。 「乃々をシンデレラガールにしたい。 」 言うだけならタダですしね。 じゃあ実際、私を含めて今回の総選挙で本当に乃々がCGになれると思っていた人は何人居たでしょうか。 ……きっといないでしょう。 …じゃあ次回は? ………次々回は? [シンデレラガール]という称号が順番待ちのような体をしている以上、それでは乃々がCGになれるのは18年後ですか? きっとそれより先に、勢いづいたCG経験アイドルが2周目に突入することでしょう。 有名で、人気で、支持母体も十分にある、簡単には取れないすごい順位。 そして、シンデレラガールにはなれない順位。 それが19位という順位の現実です。 乃々はシンデレラガールになれないと、心の何処かで思っていた。 それが悔しさの原因でした。 とある界隈がをしっかりと回してとても綺麗な形で選挙を終えた、というような話を最近よく耳にします。 実は期間中、乃々のdiscord鯖でも同じようなことをしないか、という提案がありました。 私は拒否しました。 なぜならば、それを行うと浮き彫りになってしまうからです。 乃々に第9回シンデレラガールの称号をあげられない、という事実を。 乃々を含めた中堅どころの人気アイドルがシンデレラガールになることが不可能に近い、というになりつつある事実を。 今年乃々をシンデレラガールにする、という目標を立てることができない。 それらを、直視しなければならなかった。 それが嫌だったから、私は具体的なプランを練ることを拒絶しました。 「乃々をシンデレラガールにする」と謳っておきながら、なぜ自分は60,000票を乃々に投じることができなかったのか。 なぜもっと草の根的な活動に勤しまなかったのか。 なぜもっとより良い企画を考えるのに時間を割かなかったのか。 私は口だけで、圧倒的に努力が足りなかった。 なぜ努力をしなかったのか。 心の隅に小さく巣食った「そんなことをしたところで全て無意味だ」という囁きが私を狂わせてくれませんでした。 「無意味に何かを頑張るのは難しい。 ゴールのないマはごめんだ。 」 きっとこれは私だけではないはずです。 乃々を応援する多くの人が、乃々を応援しながらもその熱量において、最上位で熾烈なCG争奪戦を繰り広げるアイドルたちを応援する人と比べて、圧倒的に劣っていました。 それもそのはず。 総選挙は、高順位になったアイドルがそのまま来年度の流れを生み出すバンドワゴンが上位における順位変動の大部分を占めています。 去年25位の乃々が今年シンデレラガールになれるはずも。 今年19位で、特に強い勢いがあるわけでもない乃々が来年シンデレラガールになれる可能性はゼロと言ってもいい。 今現在シンデレラガールを狙う土俵にすら立てていないのです。 そりゃあ、熱意なんて生まれるはずがありません。 『だって、「いつか」乃々はシンデレラガールになれるかもしれないけれど、いまはその時ではないのだから。 』 「いつか」じゃいつまでも乃々をシンデレラガールにはできません。 たしかに、次回の総選挙で乃々がシンデレラガールになるのは不可能です。 じゃあどうするのか。 もっと長期的に総選挙に臨みましょう。 短期的に実現不可能なシンデレラガールという目標を目指しても具体的な行動や熱意には結びつきません。 熱意は作るのです。 来年目指すのは総合10位。 まず、あの結果発表のアニメーション演出に名前を連ねることを目標にしましょう。 再来年。 昨年10位の勢いをそのままに、総合5位ないしCo3位を獲得し、総選挙楽曲メンバーに選出されることを目標にしましょう。 3年後。 総選挙楽曲メンバーに入り、シンデレラガール争奪戦に参加することを目標にしましょう。 そして4年後。 [シンデレラガール]森久保乃々 の実装という、最終目標を達成するのです。 4年という年数設定の理由はアイドルの個人名をだす必要が出てくるので割愛します。 ただそれ以上に深い理由はないので、他にもっといい意見があれば是非教えて下さい 別にこれは、それまでの3年間手を抜いて力を温存しましょうって意味ではありません。 寧ろその逆で、少なくとも4年間は力を注ぎ込み続けるのです。 乃々をシンデレラガールにする、という長期的な目標設定を4年後に定め、それまでの中間目標としてシンデレラガール争奪戦の土俵に立つことを据える。 それで初めて、乃々をシンデレラガールにすることができると思っています。 実際はそんな都合よくいかないでしょう。 それに、たとえこのビジョンを共有して4年間頑張ったとして、件の4年後の総選挙でシンデレラガールになれなかったら、多くの人が乃々を応援するのを諦めてしまうかもしれない。 きっと、その頃にはデレマスというコンテンツから離れている人も少なくない。 そもそも、来年で総選挙という企画そのものが終わってしまうかもしれない。 それでも。 来年、第10回シンデレラガール総選挙において総合10位以内。 決して簡単な目標ではありません。 今年の票レートだと約600万票。 乃々の得票数を400万票前後とすると、単純に今年の1. 5倍近くの票が必要になります。 いつかがんばる、じゃあダメなんです。 盲目的に実現不可能な「とにかくシンデレラガールにするんだ」だけでは、気持ちも何もついていきません。 空回り続ける努力で干からびて終わりです。 でも、実現可能性があり意味のある努力ならば、実を結ぶのです。 その努力は決して無意味にはなりません。 だからまず今年1年「シンデレラガールを目指す」や「ボイスを獲得する」に負けないくらいの熱量で総合10位という順位を本気で狙いませんか? 私は見てみたいんです。 白金のティアラを頭に載せて、透き通ったガラスの靴を履いた、臆病なシンデレラガールを。 乃々の自己否定を否定して、「一番素敵なアイドルは君なんだ」と証明したい。 乃々は、自分のために頑張るのは難しくても誰かの為になら頑張れる、そんな優しい女の子です。 況やプロデューサーをや。 乃々を応援している誰かに、少しでも、届いてくれれば幸いです。 また一年、まず一年。 本気で頑張りましょう。 deathmatz.

次の

シンデレラガール総選挙 (しんでれらがーるそうせんきょ)とは【ピクシブ百科事典】

シンデレラ ガール 総 選挙

先月下旬~4月末まで、第9回シンデレラガール総選挙・ボイスオーディションでの投票の動向を探るための調査を実施いたしました。 その結果がまとまりましたので公開いたします。 ご協力いただいた方、大変ありがとうございました。 皆様の担当アイドルへの情熱がよく伝わりました。 コメントなどは全て読ませていただきました。 後編はこちら• 調査内容• 調査期間: 2020年3月26日1時ぐらい~2020年4月30日12時半ぐらい• 回答数341 うち 有効判定337 4つを無効扱いとしたのは重複のため 質問内容• 一番の担当アイドル• 投票先• 優勝予想• 総選挙中の投票の予定• 総選挙で応援するアイドルに対して最も求めること• 総選挙全体を通して最も求めるもの• へのスタンス• デレ声優最推し• 新アイドル7人の中で一番好きなアイドル• 新アイドル7人について、1年前の登場時と今に比べて印象がどう変わったか• 前回の総選挙投票先• ボイスオーディション投票先• そのアイドルを演じてほしい声優• 入りしてほしい女性声優• その他自由記述 注意• この調査の集計結果、信ぴょう性、および有意性には一切の責任を持ちません• 「その他」などで自由記述された回答について、こちらの判断で類似の回答に統合している場合があります• 重複・無効として判定されたものは除外しています• 集計期間中にサプライズでボイス追加が発生したため、一部の質問が途中で変更になっています• 記載内容について、表現内容には極力配慮していますが、特定のアイドルを持ち上げる、または卑下するような意図は一切ありません• このデータを活用することは自由ですが、使用により生じた損害などには一切責任は負いません。 巧妙に複数投票したりなどで偏りが出ます。 そのため、調査対象の傾向は「した人のフォロワー」に依存するため、必ずしも純粋な無差別抽出とはなりません。 つまり、ある担当アイドルのPがすると、同担のPの目に触れやすくなる傾向があるので、標本の集団として充分な要件を満たしていない場合も起こりえます。 そのため、必ずしもこの結果は実情を示しているとは言い切れないことと、 更に今回は前回よりも母数が少ないため、よりその傾向が強くなります。 それを念頭に置いた上で「あくまでこの結果は参考程度である」という感覚で見てください。 実際の結果とかなり乖離する可能性も大いにあります。 さて、そんなわけで結果を見ていくと……、• 今回は優勝はほぼ間違いない• 加蓮P以外のPは、優勝を見据えた上で、優勝にこだわるよりも5位以内入賞に入ることを狙う• 声無しアイドル間での争いは、強敵がボイス争奪レースから消えたため大混戦の様相 といったような印象を受けました。 2位以降の傾向が全く掴めない 前回同様の調査を行った際、調査初期からすでに…というか、第7回終了後から『との一騎打ち』の構図がすでに読み取れました。 今回の場合、『一強で、2~5位争いが行われている』『全体的に勢いが低調』という構造で、以外は分散してしまい、どこが強いかとは一概に言えません。 つまり、 『2~5位の着順が全く読めない』という状態でした。 『総選挙への投票にあたり、コンテンツ外で、総選挙の順位に影響を及ぼすような金銭の授受を伴う過度な応援活動はお控えいただきますようお願いいたします。 プロデューサーの皆様の清き一票をお願いいたします』という注意書きが入ったことで、様々な場を巻き込んだ大規模な活動を行えなくなった• COVID-19 の影響で、ライブやリアルイベントが消し飛んでしまい、独創的な広報活動ができない• 前述の社会情勢に加え、前回、前々回の総選挙結果から見て大多数が今回は優勝でほぼ間違いなく、それが覆されることも難しいと考えている人が多い。 それゆえ今回はお祭り感に乏しい。 なんとなく例年に比べて勢いも感じられない• ここ数年の間に、人気が高く「そろそろ声が付くだろう」とされていたアイドル達にサプライズでボイスが付けられたことで『声を付ける』が最大のモチベーションとなっていた担当Pが積極的に入賞しにいく理由に乏しい といったような印象を受けました。 声無しアイドルの投票傾向については、総選挙・ボイスオーディション共に同じような傾向が見えるので、後述します。 強敵が消えたことによる声無しアイドルの大躍進 率だとわかりづらいので、投票数を入れてみましょう。 ご覧の通り、 一強であることと、2位以下の争いがかなり熾烈であるということが見て取れます。 ちなみにここに出てこない21位以降の人もだいたい同じような感じです。 しかも、大きく分散したためアイドル1人に対する票数が少ないです。 特に気になるのが、声無しアイドルが横並びでいるという点です。 これまで、声がまもなく付くであろうとされてきたアイドルに総選挙直前にサプライズで声が付くことになるなどで声レースから撤収したことによるものかな?と思っています。 ちなみにこの枠外にも同じぐらいの数字でアイドルがずら~~~~~っと横並びになっています。 ただし、総選挙は選択肢があまりに多いことと、その選択肢に対してサンプル数が少ないため、一概にこの結果を鵜呑みにするのも厳しそうです。 1000人ぐらい集まればよかったな~。 vs星輝子で見てみよう ちなみに無理やり、当初の予想である『vs星輝子』で切り取って見てみましたが、興味を引くものは無かったんで省略します。 できるだけグラフとしての見やすさを損なわない限り詰め込んでみましたが、投票先とほぼ近い感じになっています。 ちなみに全体的に見るとかなり分散しているので、欄外のアイドルもだいたい近い感じの数が入っています。 「担当が担当たる理由は?」と聞いてみたところ、やはり最初は「見た目」から入る場合が多く、それ以外ではコミュやバッググラウンドが自分のライフスタイルや人生観と近いところがあるところから入る場合、曲、声優、二次創作……といろいろなきっかけで担当になるパターンが見えました。 逆に、自分の予想であった「最初に引いただったから」は意外と少なかった……。 ちなみに、担当アイドルの質問に「無し・未定・全員好き」は「担当無し」としてカウント、担当アイドルがいるけど投票先に迷っている場合は「違う」としてカウントしました。 興味深い話なのですが、なんと去年もきれいにこの形に別れました。 ちなみに流動票に絞った場合の投票理由としては、全体的に以下のような傾向が掴めました。 担当アイドル 声有り の優勝よりも、声を付けたいアイドルを推したい• 担当アイドルと同じユニット• 推しの声優が演じているため• 友人の担当アイドル ちなみに一番面白かったのはこちら。 幸子ちゃんがカワイイという事実を知ってもらうための繋がりを持ちたい。 その手段に総選挙を利用する。 活動的な人と繋がるためにと票のギブアンドテイク。 CGに対する執念はない。 優勝予想 ここは案の定というか、 7割近い人間が加蓮の優勝を予想しています。 実際この通りの結果になるんじゃないでしょうかと予想しています。 戦いの中心は『シンデレラガール獲得』よりも『5位以内入賞』と『ボイス争奪戦』に移っている気がします。 そして、運営側は今回の総選挙は加蓮優勢が予想できたのでボイス争奪戦も実施したのではないでしょうか。 また、やはり予想の根拠としては前回までの結果や担当Pの執念を挙げている人が多く見られました。 以外を挙げている人としては、ここ最近の流行や直近の7thライブの内容が影響して展開がひっくり返るのではないかと予想している人が多かったです。 辻野あかり、星輝子、夢見りあむなど プレイスタイルなど 皆熱心だなあ……。 年に1ヶ月しかをやらない人間 ただ、やはりの影響で、宣伝合戦は閑散としている印象。 総選挙の動向予想、私はこう見る 例年に比べ、低調感が見られる 数字ではなく肌感覚なのでなんとも言えないですが、今回の総選挙は比較的勢いが緩めの気がしています。 『輝け!ビートシューター』のスコアボーダーが低かったところからも、理由はよくわからないですが総選挙自体の賑わいが閑散としている気がします。 特に、今年は例年のような終盤戦になるにつれて出てくるピリピリした雰囲気があんまり無いように見えます。 あるいは自分が被ブロされまくってそういうツイートが見えないのかもしれないけど……。 優勢は揺るぎない。 今のところは 比較的低調である理由として考えられるのは、• 1年前にが8代目シンデレラガールに決定した瞬間から、次回 つまり今やっている第9回 の優勝はでだろうと確実視されていること• の過去の結果や、担当Pの勢いや執念• これらを踏まえて、第9回はほぼ一強で進むだろうという予想• ボイス未実装のアイドルのうち、人気が高く、近いうちに声が付くだろうと予想された何人かのアイドルには、総選挙スタート前にサプライズでボイスが付いてきたため、「担当アイドルのボイス実装」をモチベーションとしてきた担当Pが積極的に動く理由に乏しくなった• COVID-19 感染拡大阻止のために、リアルイベントが実施しづらく、それ故にリアルに働きかける広報活動が行いづらくなった これらがあるんじゃないかと考えています。 でも、加蓮Pの長年の執念が実を結んでここまでの一強状態を作ったと考えると、すごい話では? 戦いの中心はシンデレラガールの称号から、5位以内入賞とボイスオーディションへ そんなわけで、加蓮優勝はほぼ間違いないという暗黙の了解で、戦いの中心は「いかに5位以内に入るか」という点と、ボイスオーディションで3位以内に入る、という部分に移ってきている気がします。 シンデレラガールの称号の争奪戦は来年過熱する予感がします。 ぼんやりしているとの足元がすくわれる可能性もあり得る 全体的に低調 な気がする 今回の総選挙、自分が集計した結果が正しいとするならば、今回は優勝は間違いないです。 しかし、全体的に低調であるということは、つまり加蓮Pもいつもより勢いが無い可能性もあるという意味でもあります。 なので今回は比較的展開がひっくり返りやすいということで、ぼんやりしていると、 7th大阪で勢いを付けた星輝子に食い殺される可能性も。 星輝子だけでなく、毎回上位に上がってくるやとか、デレバトで容赦ないバイオレンスっぷりを見せつけてくれたおがちに後ろから斬られる可能性も無きにしもあらず。 どう転ぶかは最後まではわからないですが、各担当Pは悔いの無いよう全力で無理せず戦ってほしいなと感じております。 ちなみに、もし予想をしたいだけならば、で検索した結果を集計すればよい ちなみにもし本格的に予想をするならば、 第9回シンデレラガール総選挙 で出てきたアイドルの数を集計しているとかそのへんを探して見てみるといいとは思いますが、それはちょっと楽しみ方とは違うんじゃないかな?と思ってます。 なので見ないで書いてます それよりも、いろんな切り口や属性で見てみるということをやってみたいなーと。 こういうのが見てみたい、とかあればとかコメントで教えて下さい。 やってみます。 長くなりそうなんでそろそろこの辺にしておきます。 次回は、ボイスオーディションの結果予想と、新アイドル7人の動向やPたちの心境変化はあったのかとか、そもそも皆総選挙で何を目指してんの?とかそのへんを探っていこうと思います。 今頑張って書いてます。 ……ここまで書くのに6時間かかった………。

次の