ハニー レモン ソーダ 番外 編。 ハニーレモンソーダ55話/14巻ネタバレ!最新話は構って欲しいの合図

ハニーレモンソーダ(村田真優)8巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

ハニー レモン ソーダ 番外 編

2人はやっと両想いだと確信したけど、これからどうなるの!? 前回までは・・・体育祭の日。 心に秘めていた想いがあふれ、羽花は三浦くんに告白しました。 そのまま意識を失ってしまい、翌日ーー。 改めて想いを伝えようとした羽花は、「オレは石森が好きだ」と三浦くんに告白されて!? (羽花)三浦くんに想いが通じた 心がいっぱいで心臓が止まりそう こんな未来は想像もしていなかった 朝から無意識でスキンシップしてくる三浦くんに真っ赤なってしまう羽花。 周りからただの友達に見えないと言われて・・・ 三浦「--うん」 「両想い」 と大勢周りにいるのもお構いなしに応える。 ショックを受けた女子が悲鳴を上げながら羽花を問い詰める。 女子「どういうこと!?」 「いつのまに付き合うことになってんのー!?」 羽花「つきあってはないです」 と答える。 みんなに付き合わないの?と聞かれて勢いよく・・ 羽花「付き合いたい!!!」 と答えたものの付き合うとはなに?と訳が分からなくなってしまう始末。 一難去ってまた一難。 付き合ってることが先生にも知れ渡り、優等生の羽花は注意される。 先生「随分 三浦に心酔してるんだな」 「石森は そっちに引っ張られるなよ」 「自分を見失うな」 「距離感を考えて付き合っていきなさい」 先生にも羽花の父親にも付き合いを反対されている2人はどう立ち向かうのか!? それは2人らしいやり方でみんなを説得していきます。 付き合うことでどんどん成長していってるので見ていて清々しいですね。 時は流れて・・ 無事に2年生になった春。 残念ながら三浦くんとは別のクラスになってしまった羽花。 クラスの男子から心無い言葉が飛ぶ。

次の

【『ハニーレモンソーダ』5巻ネタバレ感想】芹奈ちゃんと三浦くん進展・・・

ハニー レモン ソーダ 番外 編

今より少し…少しだけ、界に触れていたいと思うようになったのです。 しかし、界はいつもと変わらず羽花に接してきます。 あゆみ「遊ぼう!」 あゆみと羽花が盛り上がっているところに、元クラスメイトの友だちも一緒に遊びたいと声をかけてきました。 次第に増えていき、みんなで女子会をすることに! 場所はあゆみの家です。 友だちの家で遊ぶなんて羽花にとって初めてのこと。 あゆみの服を着たり、メイクをしあったり、羽花は感動しっぱなしです! 羽花 「みんなといるとうれしくて夢が減らない」 笑顔で今の気持ちを伝えます。 あゆみは少し泣きそうになりながら、夏休みもこのメンバーでたくさん遊ぼうと言ってくれました。 その頃、界は補修に付き合って学校に残っています。 少し外の空気を吸いに教室を出ると、緑先生がいました。 界は自分たちをやけに気にかけてくる先生の本心に気づいたようで、聞いてみることにしました。 すると緑先生は少し間を開けて「失敗してほしくない」と言ってきました。 過去に生徒との恋に溺れてしまったがために、失敗してしまった緑先生。 周りをよく見て、世界には2人だけじゃないことを分かってほしかったのです。 そうこうしているうちに時刻はもう5時半。 門限のある羽花は帰る時間になってしまいました。 その時、あゆみの家のチャイムが鳴ります。 羽花の帰りを心配して、あゆみが界を迎えに呼んでいたのです! 2人はいつものように一緒に帰ります。 と、界が立ち止まりました。 界 「…触れない。 そんな日があってもいいか。 石森、大切にする。 」 突然の言葉に驚く羽花ですが、界は界なりに緑先生の言葉を受け取り、羽花自身も羽花の周りの人たちも大切にすることを改めて心に決めたのです。 家に帰ると、お父さんが待っていました。 改めて、界と2人で話がしたかったようです。 心配そうな表情で2人を見つめながらも、羽花は家の中へ入っていきました。 2人きりになって、父が伝えたかったこと… それは、羽花を変えてくれた感謝と何かあったら頼ってほしいということ。 界は驚きと嬉しさで顔を隠しながら、一言多い父に向かって笑顔を向けていました。 あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!! ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。 31日間無料で試せる• 600円分のポイントプレゼント• 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる• 界の気持ちも林間学校の後から、変化してきたんですね。 羽花は、友情の大切さ、愛おしさを再確認したようです! 自分のことを理解してくれて、どんな時でも大切に思ってくれる… そんな友だちがたくさんいる羽花は、幸せ者ですね。 それに!「大切にする。 」と直接伝えてくれる恋人がいることも羨ましいです。 中学校の時は、散々な思いをしてきたかもしれませんが、今がとても幸せそうで私もすごく嬉しいです! そして緑先生。 あゆみちゃんたちとの友情、界との恋愛、親子の絆… みんな少しずつ気持ちに変化が現れて、これからさらに面白くなるような気がしています! ハニーレモンソーダ・sparkle42の予想 まずは今回・sparkle41で、注目してほしいところをご紹介します。 その後に、次回・sparkle42の予想をお話しますね。 それでは1つ目。 羽花の友情に対する気持ちの変化です! 界と付き合い始めて、界との時間が多くなってきた感じでしたが、あゆみたちとの友情にまた1つ大きな絆ができたように感じます。 高校に入ってできた新しい友だち、お父さんと真剣に向き合ってくれて羽花にとって大切な存在です。 そんな友だちとの久しぶりの時間。 友だちの家で女子会をすることも、デリバリーを食べることも初めての経験で、とっても嬉しかったと思います。 今まで以上に、あゆみたちを大切に思うことでしょう。 誰でも好きな人とは、隣を歩いていたいし、手を繋ぎたいと思うはずです。 でも、そう思う自分に少し戸惑ってしまいますよね。 羽花もそうなんです。 自分の気持ちに戸惑っているけど、界はいつも通り。 スッキリした気持ちになれないんですね。 でも、女子会をしたことで、少し気持ちもまぎれたのではないでしょうか? そして2つ目。 界の羽花に対する気持ちの変化です。 緑先生の言葉を受け、恋に溺れないように、気持ちだけを溢れさせないように、改めて羽花と羽花の大切な人達を大切にすると、心に決めたはずです。 そんな界の気持ちは、羽花のお父さんの気持ちさえも変えてくれました。 堅物で、中学校の時娘がいじめられていたことにも気づかなかった父。 そんなお父さんに、今の楽しそうな羽花の姿はとても輝いて見えていると思います。 だからこそ、界に面と向かって感謝の言葉を伝えたんだと思います。 ハニーレモンの見どころは、界の影響を受けて自分を変えていこうとする羽花の姿と、変わっていく羽花を見て周りも大切なことに気づいていくことだと思います。 それは、界も同じです。 界も羽花に気づかされることは多くあって、自分の変化に戸惑った様子も可愛くてキュンとします! また、キャラクターたちの表情も見どころの1つだと思います! こっちまでつられて赤くなってしまったり、笑ってしまったり、とても共感できるはず! ストーリーもそうですが、キャラクター1人1人の表情も相まって、ハニーレモンソーダには惹きこまれてしまいます。 それに、ちょっとしたところで使われる凝って描かれていない(?といったらいいのでしょうか?)キャラクターたちも愛らしくて、惹きこまれる要素の1つです。 まとめていってしまえば、イラストはきれいだし、キャラクターがかわいい&かっこいい!ってことです!(これはまとめすぎかな…? 笑 ) さて、そんなハニーレモンソーダなのですが… 私なりに次回・sparkle42の予想をしてみました! ズバリ!夏休み編!!! 今回、界のさわやか~な笑顔一面で終わったのですが、テストも終わっているようで、夏休みに突入するのではないかと思っています! 夏休みということはです! プールや海、花火大会、夏といったら!な定番の行事ももちろんですが、羽花の家での女子会、または勉強会などもあるのではないでしょうか?あゆみたちとも、夏休みに遊ぶ約束をしいていましたし。 また、夏休み編だったらキャラクターたちの制服以外の姿を目に焼き付けるチャンスです! 浴衣に水着、かわいい私服…想像しただけでルンルンした気持ちになってしまいます。

次の

まんが王国 『りぼん電子版』 りぼん編集部 無料で漫画(コミック)を試し読み[巻]

ハニー レモン ソーダ 番外 編

海にて芹奈ちゃんの恋、終結へ・・・ みんなで海にやってきました。 芹奈ちゃんを守ろうとする石森ちゃんに三浦くんが言った言葉。 「余計なことするな オレがついてるから 石森は関係ない」 いやこれグサッってなるけど、実はこれ 芹奈ちゃんの為じゃなくて石森ちゃんを想っての言動だったのね。 石森ちゃんの世話を焼いて、芹奈ちゃんも守ろうとしてたように見えたけど、その答えは三浦くんの友人の言葉がしっくりきました。 「一貫してずっと 1人しか守ってない」 そう、石森ちゃんが芹奈ちゃんを守ることによって、 石森ちゃんに被害が及ばないようにする為だったんですね。 ふお~~芹奈ちゃん的には辛い現実;; 海で石森ちゃんが前にイジメられた人たちとバッタリ逢いました。 ここでは、強くなった石森ちゃんの様子がしっかりわかります。 一方、三浦くんに呼び出された芹奈ちゃん。 芹奈ちゃんは何を言われるか悟り、先に三浦くんに告白をします。 芹奈ちゃんも三浦くんが一貫して石森ちゃんを守っていることに気づいていたようです。 切ねえ・・・ そしてここめっちゃ切ない。 そして、 今気持ちがあるのは芹奈ちゃんだけなのが切ない。 残った三浦くんの この表情辛い。 (正確には石森ちゃんを見かけて三浦くんが入った) カフェでお茶をすることに。 去り際勇気を出して 三浦くんに連絡先を聞きます。 その時の三浦くんの反応素晴らしい。 C 2017 村田真優「ハニーレモンソーダ5巻」より 「やっと聞いた」 って待ってたんですか!!!! しかもこの 落ち着いた表情もたまらん。 ちょっとSっぽいと見せかけて、この後の 「あーよかった 聞きたいと思ってんオレだけじゃなかったわ」が最高に素直でよろし!!! 最高に素直でよろし!!!(二回目) そして石森ちゃんの携帯に三浦くんが自分の番号を入れようとすると、フライング登録で三浦くんの名前が入っています。 引かれると思いきやこの表情。 そして過保護な父親であることを悟った三浦くんのこのセリフ。 「帰ってライン入れていいかパパに聞いとけ」って;;; 優しすぎる;;;察しがよすぎる;;; 石森ちゃんと父親 石森ちゃんはどうやら 超過保護な父親に全て人生を決めてきてもらったようです。 父親の引いたレールの上を歩き続けてきた石森ちゃん。 石森ちゃんが大事すぎるが故に過保護になってしまってるってところが反発しようがないですよね。 けっこう闇深いです。 ある日石森ちゃんが三浦くんたちとカラオケにいきます。 初めてのカラオケに大興奮する石森ちゃん、しかし一方でどこかモヤっとした感情も。 それを三浦くんに打ち明けます。 石森ちゃん 「私は今 お父さんを裏切ってる?」 一人で歩けることを知ってしまった石森ちゃん。 父親の望まない場所で望まないことをしている。 何かわかるこの感じ。 かなりリアルでよくあるパティーンじゃないかね?? そして、石森ちゃんがカラオケにいるところを父親が見かけてしまいました。 チャラそうな連中とチャラい場所にいることにショックを受けた父親に、石森ちゃん むりやり編入させられそうになります。 編入したくないと訴える石森ちゃんに ものすごく切なそうな顔をする父親。 いやこれ現代風に言うと、毒親ですよね。 毒親って何パターンかあると思うけど、これは表面的には大事にしてるように見える 隠れ毒親ですよね。 しかもこのパターン根本にあるのが"愛情"ってところが非常にしんどい。 嫌いになれないやつ。 携帯を取り上げられ、学校を休んだ石森ちゃん。 夜、石森ちゃんの部屋のベランダに三浦くんが現れます。 三浦くんのこの言葉に私も救われました。 「娘を想う父親がいる 友達を想うクラスメイトがいる 誰も悪くない だったら どっちも守るしかない そうだろ?」 C 2017 村田真優「ハニーレモンソーダ5巻」より 名言すぎる。 超救われた。 三浦くん光ですわ。 しかもこんな素晴らしい言いこといいながら、世話を焼いてる自分に笑ってしまう三浦くんスーパー可愛いかった。 ここで5巻は終了です。 芹奈ちゃんの恋も終わってしまい、石森ちゃんとの距離もどんどん近づいてきましたね。 そして、新たな石森ちゃんの親子関係の問題。 何かいい方向に行ってくれる気がします! もうそれが解決と同時に二人は付き合えばいいんじゃない?(願望) 次巻も楽しみです!!.

次の