おお蟻塚の荒地 探索。 【モンハン】上位 古龍の痕跡集め:最高効率は?リタマラルート紹介

【モンハンワールド】ドスキレアジの場所と捕獲方法【MHW】|ゲームエイト

おお蟻塚の荒地 探索

エリア15にいるテトルーに会うことで受注できるこのバウンティ。 マップ内にいる3匹のテトルーを捕獲用ネットで捕まえるのが目標。 しかし最初はテトルーのいる場所がわからなかった。 受注時に「マップに居場所を書いておくニャ」的なことを言われるが、具体的になにを見ればいいのか不明瞭だったので、しばらく放置。 で、ふと今日になってこのバウンティのことを思い出し、あらためて挑戦。 マップをよくよく観察してみたら、ようやくテトルーの探し方がわかった。 結論から言うと、 テトルーの居場所は「罠・環境利用」のアイコンとしてマップに表示される。 白い猫が2匹いるアイコン。 なので、 L・Rボタンでアイコンの表示項目を「罠・環境利用」に変えれば簡単に発見できる。 こーいうことを早めに教えて欲しかった。 テトルーは正面から近づくとすぐに逃げてしまうので、背後からしゃがんで近づいて捕獲ネットを使うのが良い。 ちなみに「隠れ身の装衣」は効果がない模様。 ただそれでも近づきすぎると逃げ出してしまう。 一度動き出したテトルーにネットを当てるのは結構難しい。 そこで推奨したいのが、 逃げ出そうと地面に潜っているスキを狙ってネットを当てる、という方法。 タイミングはやや難しいが、完全に潜り切る前なら捕まえることが出来る。 もし失敗してもまた別の場所にテトルーが出現するので、マップから探せばいずれクリアできるだろう。 また、正面から近づいても逃げ出さず警戒するだけのテトルーもいた。 そうなる条件はよくわからないがフツーに近づいてネットを当てるだけだったので非常に楽だった。 3匹捕まえたらエリア15にいる荒地のまもり族に報告すればバウンティ達成。 オトモアイルー用の「まもりの大盾」を貰え、今後のクエストでまもり族が協力してくれるようになる。 これまでのモンハンに無かったようなミッションだったので、やってて楽しかった。 マップが複雑になったおかげなのもあるだろう。 DLCとかでこういうのが増えてくれると楽しいかも。 rhbiyori.

次の

【モンハン】各地のテトルー(荒地の守り族)の見つけ方・攻略法

おお蟻塚の荒地 探索

テトルーについて フィールドごとに部族を成す獣人族「テトルー」。 オトモアイルーを介して仲良くなることが出来れば、新たな「オトモ道具」や小型モンスターとオトモダチになる方法を教えてくれる。 「 探索」でしか見つからないためクエストをガンガン進めているハンターは後回ししがちだが、仲良くなると新しい「オトモ道具」や「小型モンスター」と仲間になれる等の恩恵が受けられる。 見つけ方 テトルーの場所分かりにくいけどこれで解決! — ふたログ futalogu 2018年1月26日 まずは各地のマップ探索時にテトルーの 痕跡を集めよう。 壁に書かれた落書きなどを集中して集め、調査レベルが上昇したらR3で「 ガイド目標」に設定する。 以降は導蟲に沿って移動すればテトルーの元に連れて行ってくれる。 テトルーに会った後はそれぞれの「おねがい」を聞いて達成することで仲良くなれる。 荒地のまもり族 若干わかりづらいのが「大蟻塚の荒地」のテトルー「 荒地のまもり族」からの依頼。 バラバラになってしまった3匹を見つける必要があるのだが、闇雲に歩き回っても中々見つからない。 無事見つけても背後から静かに近づかないと気づかれて 逃げられてしまう。 とにかく面倒くさい。 この時に便利なのも「ガイド目標」である。 マップを開き、L1・R1でアイコンフィルターを「 罠・環境利用」に設定する。 すると「荒地のまもり族」のアイコンが画面上に残り表示される。 後はその地点を「ガイド目標」に設定し、目指せば良い。 感想 「モンスターハンターワールド」のガイド目標・導蟲の便利さを感じると共に若干分かりづらい内容だった。 テトルー関連は 攻略のし易さに大きく影響する要素でありながら探索自体は「納品依頼」のように積極的に促されない。 筆者も探索を本格的に行ったのはクリア後だったので「テトルー」と仲良くなっておくと便利という事をもっと強調して欲しかった。 皆さんも本記事を参考に探索を行い攻略を進めて欲しい。

次の

モンハンワールド 大蟻塚の荒地にいるテトルーの場所!15番エリアへの行き方

おお蟻塚の荒地 探索

もらえるオトモ道具と効果 オトモ道具 効果 【森の虫かご族】 虫かごを使って、モンスターを足止めする。 熟練度によって効果や効果時間が変化する。 【荒地のまもり族】 挑発行動で注意を引き、オトリとなる。 【台地のかなで族】 攻撃や防御力等の強化効果や、状態異常耐性を付加する演奏を行う。 【谷のぶんどり族】 攻撃したモンスターからアイテムをぶんどる。 古代樹の森にいるテトルー|森の虫かご族 テトルーの場所はエリア17 「」の「テトルー」は、エリア17にいます。 キャンプもすぐ近くにあるものの複雑なルートになっているため、北西キャンプ 8 からのルートをご紹介します。 テトルーまでのルート• 北西キャンプを出てすぐのツタを登る• 登ってすぐのツタを登る• 階段を2度登り、突き当りを右に曲がる• まっすぐ進み、捕まることのできるツタで上に登る• 壁のツタを登って上に登る• 演出が入ってテトルーと出会うことが出来る 報酬でオトモ道具を取得可能 「森の虫かご族」とオトモダチになることで、報酬としてオトモ道具「あしどめの虫かご」をもらうことができます。 「あしどめの虫かご」は「」の代わりとして使えるだけでなく、熟練度を上げることで「」を設置してくれるようにもなるので、狩猟を行うにあたって非常に優秀なオトモ道具なので、ぜひ入手しましょう。 大蟻塚の荒地にいるテトルー|荒地のまもり族 テトルーの場所はエリア15 「」の「テトルー」は、エリア15にいます。 「大蟻塚の荒地」の「荒地のまもり族」は出会うだけでなく、後でバウンティもクリアする必要があるため、ルートとバウンティのクリア方法についてご紹介します。 テトルーまでのルート• 東キャンプ 11 からスタートする• エリア8の穴から下に降りる• 小道を進み、右の小さな穴を通る• 穴を通るとテトルーの住処がある テトルーの捕獲方法 「テトルー」と会うと仲間とはぐれていることが分かり、重要バウンティ「文化交流:続・大蟻塚の荒地」が開始されます。 このバウンティでは「荒地のまもり族」の「テトルー」を3匹捕獲するというものです。 「テトルー」は警戒心が高く、後ろからそっと近づかないと すぐに気づいて別の場所に逃げてしまうので、慎重に適正距離まで近づいたら「」で捕獲しましょう。 「まもりの大盾」は、モンスターの注意を引きつける効果を持つオトモ道具で、ソロのガンナーには隙を作ることの出来る有用な道具です。 陸珊瑚の台地にいるテトルー|台地のかなで族 テトルーの場所はエリア10 「」の「テトルー」は、エリア10にいます。 エリア10の一番下の層にいるため、北東キャンプ 12 スタートの場合は北に向かい、下に降りていきましょう。 その他のキャンプは、マップを見ながら真っ直ぐエリア10まで向かいましょう。 出会ったらシャムオスを倒す エリア10に向かうと、「」に乗った「テトルー」が3匹います。 この「テトルー」は ハンターを襲ってくるため、まずは素早く「シャムオス」を討伐しましょう。 討伐をすると「テトルー」が逃げていきますが、自動で「」が住処まで案内してくれるので、「シャムオス」討伐後は「導蟲」についていき、「テトルー」の住処まで行きましょう。 クリアすると自動的に「台地のかなで族」の「テトルー」との会話に切り替わり、オトモ道具「はげましの楽器」をもらうことができます。 「はげましの楽器」は、ハンターのステータスを一時的にアップする強力な効果を持つため、ぜひ入手しましょう。 瘴気の谷にいるテトルー|谷のぶんどり族 テトルーの場所はエリア13 「テトルー」は、エリア13にいます。 ただし、 エリア13に風漂竜 レイギエナ の死骸がないと出現しないため、「」が死骸を持ってくるまで待つか、出現するまで何度もリタイアマラソンをしましょう。 そのまま別の場所に移動することはなく、「」を置くことによって近づきます。 あまりにも遠いと気づかないことがあるので、できるだけ「テトルー」から近い位置に「生肉」を置きましょう。 報酬でぶんどり刀をもらえる 「生肉」を与えると「テトルー」が仲間を呼び、自動的に会話へと切り替わります。 会話を進めると「谷のぶんどり族」から、「ぶんどり刀」をもらうことができます。 ガジャブーと仲間になれる テトルーとオトモダチになった後に可能 全てのフィールドの「テトルー」と仲良くなった後、「老練の獣人族学者」に話しかけることで重要バウンティ「文化交流:ガジャブーの言語調査」が出現し、「ガジャブー」の痕跡を集められるようになります。 痕跡を集めて住処へ行き、オトモダチになることで強力なオトモ道具をもらうことができるので、時間はかかりますが頑張って集めましょう。 ボワボワともオトモダチになれる 全ての獣人族とオトモダチになると可能に 「ボワボワ」は、全てのフィールドの「テトルー」、「ガジャブー」とオトモダチになった後に「老練の獣人族学者」に話しかけるとオトモダチになるまでのイベントが始まります。 進めていきクエストを達成すると、オトモダチになりオトモ道具「救援ののろし」をもらうことが可能です。

次の