星 ドラ 魔王 級 簡単 ランキング。 【星ドラ】魔幻・ゾーマ(魔王級)の攻略と対策【星のドラゴンクエスト】

【星ドラ】最強武器ランキング【星のドラゴンクエスト】

星 ドラ 魔王 級 簡単 ランキング

ゾルデがスキル攻撃「もろはの黒煙」でゾルデ自身のゲージを跨ぎそうになったら怒りを使用し、「もろはの黒煙」によるゲージを跨ぎ後、一気に攻撃を仕掛けていきましょう。 黄ゲージで攻撃すると、かえってゲージ跨ぎ後十分な攻撃を仕掛けられない展開になりやすいため、ゾルデが自身でゲージを跨ぐのを待ちましょう。 パラディンの立ち回り方 パラディンは、戦友の盾でバトマスとスパスタを守り続けましょう。 ゾルデの通常行動の時間は短く、ターン経過が早いため、無理に湧き立つ魂を使用しすぎて戦友の盾の更新に失敗する事がないようにしましょう。 また、ラスゲではミラクルネビュラを使い、コンボの起点になる立ち回りもしましょう。 もちろん、ラスゲでもターン経過が早い点には十分注意しましょう。 スパスタの立ち回り方 スパスタは、バフを優先しながら回復しましょう。 パラディンの守備力を上昇させなければ、回復が追いつかないため、バフ優先です。 みかわし賢者編成 屍騎軍王ゾルデは、賢者4人編成がおすすめです。 賢者4人編成はゾルデがスキル攻撃「もろはの黒煙」で自身のゲージを跨ぐまでガード主体で立ち回りつつ、ゾルデ自身がゲージを跨いだら攻撃してゴリ押していくという立ち回り方になります。 しかし、この編成は火力不足で負けてしまうことがあるため、注意しましょう。 おすすめ防具 バトマスの装備 部位 装備名 有効なスキル 頭 選択枠 鎧上 鎧下 盾 アクセサリー or等 選択枠 屍騎軍王ゾルデにバトスパラ編成のバトマスで挑戦する場合は、テンプレ防具がおすすめです。 ターン経過が早く、パラディンのすばやさが上昇していなければ立ち回りにくい展開が多いため、精霊王の羽衣下をおすすめしておりますが、でも良いです。 パラディン用の装備 部位 装備名 有効なスキル 頭 鎧上 鎧下 盾 アクセサリー 屍騎軍王ゾルデにバトスパラ編成のパラディンで挑戦する場合は、上記の防具がおすすめです。 兜はやで代用可能です。 ドルマ耐性の上がる防具を多くセットしましょう。 スーパースターの防具 部位 装備名 有効なスキル 頭 鎧上 鎧下 盾 アクセサリー or 自由枠 屍騎軍王ゾルデにバトスパラ編成のスパスタで挑戦する場合は、スパパラ編成のテンプレ防具がおすすめです。 兜は開幕の立ち回りの安定感に繋がるやでも良いです。 武器がルビスの扇の場合、黄ゲージでは役に立ちませんが、ラスゲ突破時にはも役に立ちます。 鎧下はバトマスと同様の理由で精霊王の羽衣下をおすすめしておりますが、でも良く、盾はでも良いです。 みかわし装備セット 部位 装備名 有効なスキル 頭 鎧上 鎧下 盾 アクセサリー 屍騎軍王ゾルデには、みかわし装備がおすすめです。 屍騎軍王ゾルデの冥界の一撃、振り下ろす以外の物理攻撃は、みかわすことが可能ですので、みかわし装備が役に立ちます。 盾は、行動時回復効果を持つ盾でなければガードが切れやすくなるため、等の行動時回復効果を持つ盾で代用しましょう。 賢者編成のおすすめ道具 or or 屍騎軍王ゾルデに賢者編成で挑戦する場合は、ふっかつの石とみかわしの薬がおすすめです。 みかわしの薬はガードが切れた時や、ラスゲでの耐久用に使うことが多いです。 死なない前提ならば星霊樹の果実、みかわしによる事故を防ぐならせかいじゅの葉を持っていくことをおすすめします。 パーティの火力が低いと、2回連続呪文でコンボを繋げても倒しきれないことがあるため、魔神の薬を持っていくことをおすすめします。 また、せかいじゅのしずくを使う場面が多くない魔王ですので、パーティ全員がしずくを持っていく必要はありません。 屍騎軍王ゾルデの攻略ポイント その1:ゾルデがゲージを跨ぐまで耐久 もろはの黒煙はゾルデのHPも減る 屍騎軍王ゾルデがスキル攻撃の「もろはの黒煙」を使用すると、ゾルデ自身のHPも削れます。 これを利用すれば、 一度も攻撃せずにラスゲに突入することが可能です。 また、もろはの黒煙で自身のHPを削るため、黄ゲージ時に攻撃してもあまり意味がありません。 スキルで攻撃していなければ、ゾルデが4回目のもろはの黒煙を使用した際にラスゲに突入することが出来ますので、それまではガードする等で耐久しましょう。 耐久気味に戦おう【バトスパラ編成】 屍騎軍王ゾルデにバトスパラ編成で挑戦する場合は、開幕でパラディン2人のすばやさをそれぞれ2段階上昇させた後、戦友の盾でバトマスとスパスタを守りましょう。 戦友の盾が入ったら、スパスタは回復を行いつつ、オンステージを狙い、オンステージがかかったらバフを使うなど、パラディンのHP管理を行いましょう。 パラディンはターン経過が早いため、湧き立つ魂はあまり使わないようにしましょう。 バトマスは黄ゲージ時に攻撃する意味があまりなく、ラスゲ突入時と同時に一気に抜き去ることを優先した方が良いため、道具を投げるなどのサポートに徹し、 ゾルデが自身のゲージを跨ぐ手前になるまで攻撃スキルをあまり使用しないようにしましょう。 ゾルデが自身のゲージを跨ぎそうになったら、怒りを使用し、ゾルデを倒し切る準備をしましょう。 ガードの有効ターン切れに注意しよう【賢者編成】 もろはの黒煙を4回使用されるまでの間に、ガードが有効ターンの経過によって切れることが多々あります。 ガードが切れたら、ベホマラーで回復したり、ピオリムやスクルトなどのバフを使用するなどで、うまく乗り切りましょう。 みかわしの薬を使用するのもおすすめです。 また、ガードが溜まり直すまで行動しないというのも1つの手です。 ディバインスペルなどを狙い、ラスゲの突破力を上昇させておくのもおすすめですが、生き残ることを優先しましょう。 残ったが多いほど、勝率も高くなります。 その2:ラスゲ突入後に一気に攻撃 ゲージ跨ぎ前に準備をしよう【バトスパラ編成】 ゾルデが自身のゲージを跨ぐ前に、スパスタはバトマスにこだまする光撃をかけ、バトマスは攻撃スキルのCTを溜めておき、怒りを使用しましょう。 ゾルデが自身のゲージを跨いだら後は一気に攻撃スキルを使用し、倒しきりましょう。 クリアするのみなら即座に連続呪文【賢者編成】 屍騎軍王ゾルデをクリアするのみであれば、ゲージ変化攻撃の「冥界の一撃」を受けた後、即座に魔神の薬を使用し、連続呪文でコンボを繋げて、屍騎軍王ゾルデのHPを一気に削りましょう。 その後のゾルデのスキル攻撃の「振り下ろす」のガードが間に合いませんが、ふっかつの石で戻ることを前提としましょう。 ノーデスを狙うなら振り下ろすの後【賢者編成】 屍騎軍王ゾルデのラスゲに突入したら、ある程度HPを確保してから、スキル攻撃の振り下ろすをガードしましょう。 振り下ろすは、みかわし不可のCTが溜まり切るのが早い攻撃のため、先に連続呪文を使用してしまうと、振り下ろすのガードが間に合わず、即死してしまいます。 この際、予めを使用しておくと、更にダメージを与えることが可能です。 みかわしの薬を使っていると、割り込み行動の「クロス追撃」を受けても比較的安全です。 これは、ノーデスを狙う場合に使われる方法ですが、クリアするのみならば、ふっかつの石による蘇生を前提に、振り下ろす前に連続呪文を使った方が安定します。 その3:ラスゲで耐久しよう【賢者編成】 ゾルデは1度の連続呪文による総攻撃では倒しきれないため、連続呪文を使用した後は、を使ったり、ガードをするなどで、再び連続呪文が溜まり直すまで、耐久しましょう。 パーティにの火力によっては、2度目の連続呪文による総攻撃でも倒しきれませんので、その際も再び耐久が必要になります。 屍騎軍王ゾルデの攻略動画 まるべり様の攻略動画 の賢者4人編成による 魔王級 の屍騎軍王ゾルデの攻略動画になります。 AIやダメージ量の参考にしてください。 記事ではこの動画も参考にさせていただきました。 (まるべり様からの掲載許可は得ています) 屍騎軍王ゾルデの攻略まとめ 屍騎軍王ゾルデは、立ち回りが簡単なボスです。 黄ゲージでは攻撃せず、ラスゲで一気に攻撃を仕掛けていけば、簡単に倒し切ることが出来ます。 しかし、賢者編成の場合、みかわし装備による攻略が推奨のため、運要素が絡んでしまいます。 また、バトスパラ編成の場合はターン経過が非常に早いため、湧き立つ魂を1度使ったのみだが、有効ターンが切れたしまったという展開がある点には十分注意しましょう。 屍騎軍王ゾルデの関連情報 決戦!天空魔城のボス攻略一覧 屍騎軍王 ゾルデ 妖魔軍王 ブギー 覇海軍王 ジャコラ 魔王級 鉄鬼軍王 キラゴルド 邪竜軍王 ガリンガ 魔軍司令 ホメロス 魔王ウルノーガ.

次の

【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】「ヘルバオム(魔王級)」の攻略方法|ゲームエイト

星 ドラ 魔王 級 簡単 ランキング

ラスゲ突入後の2ターン目では甘い息を使用してきます。 スキル攻撃 魔族王の一撃 ダメージ:約900 属性:無属性物理 対象:1人 追加効果:なし デスピサロ第一形態のスキル攻撃は魔族王の一撃のみです。 狙いを定めた後、2行動後に狙いを定めたが奇数回数目なら魔力が包む、偶数回数目ならあらがえぬ力を使用します。 また、怒り後約2行動後に「黒くかがやくの闇」を割り込み行動として使用します。 ラスゲ時のみ進化の結末を使用します。 デスピサロ(魔王級)におすすめの道具セット 魔王級のデスピサロには「ふっかつの石」を持っていきましょう。 魔王級のデスピサロはノーデスじゃなければ安定攻略は出来るという難易度になっています。 また、火力でゴリ押していく場合は特やくそうをに変えましょう。 立ち回りに慣れていたり装備が揃っていれば、せかいじゅのしずくは必要ありません。 デスピサロ第一形態(魔王級)の攻略ポイント その1:HPを302以上確保しよう 魔王級のデスピサロ第一形態は通常攻撃の会心率が高く、会心時約300のダメージがきますので、痛恨の一撃に備えて常にHP302以上をキープしましょう。 その2:魔族王の一撃はガード 守備力次第では死んでしまう 魔王級のデスピサロ第一形態は魔族王の一撃でガードをしていても守備力が低ければ、即死級のダメージを受けてしまいます。 防具を全く凸することが出来ていなく、ガードをしても、魔族王の一撃で死ぬことが分かっている場合は、死ぬことを前提にスキルでの補助や攻撃を行いましょう。 生き残る方法もある ノーデスを狙う場合は魔族王の一撃に対する対策が必要不可欠です。 基本的には魔族王の一撃を受ける前に倒しきることが主流ですが、どうしても受けてしまうという場合は、魔族王の一撃前に守備力を2段階上昇させHPも最大の状態をキープしたり、すばやさダウンやCT減少効果のあるスキルで遅延させ、使用させない等の対策をすることが可能です。 しかし、守備力を2段階上昇させる方法は、素の守備力が低ければ上昇させても死んでしまう場合があるため、注意しましょう。 その3:ラスゲの「ジゴスラッシュ」に備えよう 魔王級のデスピサロ第一形態のラスゲ突入時のゲージ変化攻撃「ジゴスラッシュ」は約400ダメージです。 ドルマ耐性がセットされていなければ即死級のダメージのため、ドルマ属性の耐性値が高い人がゲージを跨ぎ、それ以外の人はガードをすることを心がけましょう。 また、ジゴスラッシュは守備力上昇のバフで軽減することも可能です。 編成や立ち回りによっては、ラスゲを飛ばしてしまうのもおすすめです。 ラスゲは一気に突破 魔王級のデスピサロ第一形態はラスゲ突入後から2回目の通常行動で甘い息を使用してきます。 甘い息で眠る前に突破しましょう。 ラスゲ突入前に万全の準備を整えましょう。 その4:バフは次戦に引き継がれる 魔王級のデスピサロ第一形態突破次点でかかっているバフ効果は次戦にも引き継がれます。 しかし、第一形態は通常行動でいてつくはどうを使用してくる可能性があるため、いてつくはどうを使用されない第二形態に突入してからバフの更新等をしましょう。 デスピサロ第二形態(魔王級)の攻略ポイント その1:バフを常にかけ続けよう デスピサロ第二形態はブレス系の攻撃が主体ですので、息耐性2段階上昇を常にキープすること非常に重要です。 息耐性が上昇していれば、攻撃のチャンスが生まれやすくなります。 黒くかがやく闇は即死級のダメージですので、デスピサロが怒ったら確実にガードをするか、息耐性を2段階常に上昇させましょう。 その3:マホカンタが切れるまで耐久しよう【賢者編成の場合】 デスピサロは開幕でマホカンタを使用してきますので、賢者編成はマホカンタが切れるまでの間耐久する必要があります。 そして、マホカンタの効果が切れたら一気に攻めましょう。 天空の波動などは有効 デスピサロのマホカンタによる呪文反射状態は、やで解除することが可能です。 また、解除した後再び使用してくることもありません。 デスピサロ第二形態は息耐性が上昇していれば耐久が可能になりますが、耐久気味に戦ってしまうとあらがえぬ力などを使用され、ジリ貧になります。 攻撃のチャンスでは積極的に攻撃をしましょう。 進化の結末による特殊なやすみ状態 結末状態 はターン経過によって解除されますが、解除に必要なターン数がランダムであり、やすみ耐性で防ぐことが出来ませんので、運要素が高い攻撃です。 このため、ラスゲに至るまでに復活の石を最優先に、せかいじゅのしずく、せかいじゅの葉を残すようにしましょう。 しかし結末状態は、やすみ耐性で防ぐことが出来ませんが、などの解除スキルでは解除されます。 その6:ラスゲはデスピサロの守備力2段階上昇 魔王級のデスピサロはラスゲで守備力が2段階上昇します。 たたかいの歌で攻撃力を2段階上昇させても、攻撃力等次第では100も与えることが出来ません。 このため、守備力を無視したダメージを与えられる攻撃呪文やブレス、会心の一撃等のスキルがラスゲ突破に必要になります。 その7:ラスゲを飛ばそう 魔王級のデスピサロは現在では、ラスゲを飛ばしてしまう方法での攻略が主流です。 ラスゲ飛ばしを狙う際は、デスピサロのHPを調整しておく必要があるため、デスピサロを迂闊に攻撃しすぎないように注意しながらラスゲを飛ばす準備をしましょう。 この方法は、最低でもゲージ半分程度までデスピサロのHPを削らなければ、デスピサロの守備力が上昇し、耐久できずにそのまま全滅もありえますから、ラスゲ前で攻撃力を2段階上昇させておく、デスピサロのHPを調整しておくなどの準備が必要です。 デスピサロイベントの関連情報.

次の

星ドラ!魔王級『弱い』ランキング〜21位〜40位

星 ドラ 魔王 級 簡単 ランキング

ラスゲ突入後の2ターン目では甘い息を使用してきます。 スキル攻撃 魔族王の一撃 ダメージ:約900 属性:無属性物理 対象:1人 追加効果:なし デスピサロ第一形態のスキル攻撃は魔族王の一撃のみです。 狙いを定めた後、2行動後に狙いを定めたが奇数回数目なら魔力が包む、偶数回数目ならあらがえぬ力を使用します。 また、怒り後約2行動後に「黒くかがやくの闇」を割り込み行動として使用します。 ラスゲ時のみ進化の結末を使用します。 デスピサロ(魔王級)におすすめの道具セット 魔王級のデスピサロには「ふっかつの石」を持っていきましょう。 魔王級のデスピサロはノーデスじゃなければ安定攻略は出来るという難易度になっています。 また、火力でゴリ押していく場合は特やくそうをに変えましょう。 立ち回りに慣れていたり装備が揃っていれば、せかいじゅのしずくは必要ありません。 デスピサロ第一形態(魔王級)の攻略ポイント その1:HPを302以上確保しよう 魔王級のデスピサロ第一形態は通常攻撃の会心率が高く、会心時約300のダメージがきますので、痛恨の一撃に備えて常にHP302以上をキープしましょう。 その2:魔族王の一撃はガード 守備力次第では死んでしまう 魔王級のデスピサロ第一形態は魔族王の一撃でガードをしていても守備力が低ければ、即死級のダメージを受けてしまいます。 防具を全く凸することが出来ていなく、ガードをしても、魔族王の一撃で死ぬことが分かっている場合は、死ぬことを前提にスキルでの補助や攻撃を行いましょう。 生き残る方法もある ノーデスを狙う場合は魔族王の一撃に対する対策が必要不可欠です。 基本的には魔族王の一撃を受ける前に倒しきることが主流ですが、どうしても受けてしまうという場合は、魔族王の一撃前に守備力を2段階上昇させHPも最大の状態をキープしたり、すばやさダウンやCT減少効果のあるスキルで遅延させ、使用させない等の対策をすることが可能です。 しかし、守備力を2段階上昇させる方法は、素の守備力が低ければ上昇させても死んでしまう場合があるため、注意しましょう。 その3:ラスゲの「ジゴスラッシュ」に備えよう 魔王級のデスピサロ第一形態のラスゲ突入時のゲージ変化攻撃「ジゴスラッシュ」は約400ダメージです。 ドルマ耐性がセットされていなければ即死級のダメージのため、ドルマ属性の耐性値が高い人がゲージを跨ぎ、それ以外の人はガードをすることを心がけましょう。 また、ジゴスラッシュは守備力上昇のバフで軽減することも可能です。 編成や立ち回りによっては、ラスゲを飛ばしてしまうのもおすすめです。 ラスゲは一気に突破 魔王級のデスピサロ第一形態はラスゲ突入後から2回目の通常行動で甘い息を使用してきます。 甘い息で眠る前に突破しましょう。 ラスゲ突入前に万全の準備を整えましょう。 その4:バフは次戦に引き継がれる 魔王級のデスピサロ第一形態突破次点でかかっているバフ効果は次戦にも引き継がれます。 しかし、第一形態は通常行動でいてつくはどうを使用してくる可能性があるため、いてつくはどうを使用されない第二形態に突入してからバフの更新等をしましょう。 デスピサロ第二形態(魔王級)の攻略ポイント その1:バフを常にかけ続けよう デスピサロ第二形態はブレス系の攻撃が主体ですので、息耐性2段階上昇を常にキープすること非常に重要です。 息耐性が上昇していれば、攻撃のチャンスが生まれやすくなります。 黒くかがやく闇は即死級のダメージですので、デスピサロが怒ったら確実にガードをするか、息耐性を2段階常に上昇させましょう。 その3:マホカンタが切れるまで耐久しよう【賢者編成の場合】 デスピサロは開幕でマホカンタを使用してきますので、賢者編成はマホカンタが切れるまでの間耐久する必要があります。 そして、マホカンタの効果が切れたら一気に攻めましょう。 天空の波動などは有効 デスピサロのマホカンタによる呪文反射状態は、やで解除することが可能です。 また、解除した後再び使用してくることもありません。 デスピサロ第二形態は息耐性が上昇していれば耐久が可能になりますが、耐久気味に戦ってしまうとあらがえぬ力などを使用され、ジリ貧になります。 攻撃のチャンスでは積極的に攻撃をしましょう。 進化の結末による特殊なやすみ状態 結末状態 はターン経過によって解除されますが、解除に必要なターン数がランダムであり、やすみ耐性で防ぐことが出来ませんので、運要素が高い攻撃です。 このため、ラスゲに至るまでに復活の石を最優先に、せかいじゅのしずく、せかいじゅの葉を残すようにしましょう。 しかし結末状態は、やすみ耐性で防ぐことが出来ませんが、などの解除スキルでは解除されます。 その6:ラスゲはデスピサロの守備力2段階上昇 魔王級のデスピサロはラスゲで守備力が2段階上昇します。 たたかいの歌で攻撃力を2段階上昇させても、攻撃力等次第では100も与えることが出来ません。 このため、守備力を無視したダメージを与えられる攻撃呪文やブレス、会心の一撃等のスキルがラスゲ突破に必要になります。 その7:ラスゲを飛ばそう 魔王級のデスピサロは現在では、ラスゲを飛ばしてしまう方法での攻略が主流です。 ラスゲ飛ばしを狙う際は、デスピサロのHPを調整しておく必要があるため、デスピサロを迂闊に攻撃しすぎないように注意しながらラスゲを飛ばす準備をしましょう。 この方法は、最低でもゲージ半分程度までデスピサロのHPを削らなければ、デスピサロの守備力が上昇し、耐久できずにそのまま全滅もありえますから、ラスゲ前で攻撃力を2段階上昇させておく、デスピサロのHPを調整しておくなどの準備が必要です。 デスピサロイベントの関連情報.

次の