ゴールデン グラブ 2019。 【2019】ゴールデングラブ賞発表されました!!!が…

投票結果(三井ゴールデン・グラブ賞)

ゴールデン グラブ 2019

秋季キャンプでノックを受ける京田 プロ野球の守備のベストナインを選ぶゴールデン・グラブ賞が31日、発表された。 セ・リーグ遊撃手部門では巨人・坂本勇人内野手(30)が2年ぶり3度目の受賞となった ゴールデン・グラブ賞で中日からは外野手部門で大島が2年連続7回目の受賞、三塁手部門で高橋が初受賞を果たした。 その一方、京田陽太内野手(25)が漏れたことにチーム内から不満の声が噴出している。 遊撃手部門は巨人・坂本勇が167票を集めて受賞したが、京田は110票止まりで大差をつけられての2位。 この結果に中日関係者は「京田の評価があり得ないぐらい低くて驚いた。 あの守備範囲の広さや堅実でエラーの少なさは12球団でも傑出しているはず。 京田を坂本が守備で上回るなんておかしいでしょ」と憤りを隠せない。 今季の京田は、100試合以上出場した遊撃手ではわずか9失策と、リーグ最少でトップ。 どれだけ失点を防いだのか守備指標で最も信頼性の高いとされるUZR(アルティメット・ゾーン・レーティング)では全てのポジションの中でもリーグトップの17・5を誇る。 遊撃手部門でUZRが2位のDeNA・大和が4・4、3位の広島・田中広が1・4で、坂本勇は4位でなんとマイナス3。 数値的には歴然としている。 別の関係者は「坂本は明らかに守備ではなく、打のイメージで選ばれたとしか思えない。 これではゴールデン・バッティング賞だよ」とやゆする声も出るほどだ。 投票権を持つのは5年以上のキャリアを持つプロ野球記者で、過去にも何度か物議を醸した。 1979年にセ・リーグ捕手部門で若菜(阪神)が17捕逸でリーグ年間最多ワーストタイ記録にもかかわらず受賞して批判が殺到。 87年にはセ・リーグ二塁手部門で正田(広島)が初受賞したが、二塁手の守備率日本新記録を樹立しながらも選出されなかった高木豊(大洋)本人が記者批判を展開する事態が起きた。 2005年にはパ・リーグ外野手部門で選出された新庄(日本ハム)が「今年の俺のGG賞はおかしい。 来年からは印象でなく数字で選んでほしい」などとコメントして問題提起した。 今回の京田本人は「来年は取ります! 打てばいいんでしょ」と、今オフの沖縄秋季キャンプでは打撃を一番のテーマに掲げて汗を流す。 来季は守備はもちろん、打撃でも結果を残して満場一致でGG賞をつかみ取るつもりだ。

次の

ゴールデングラブ受賞者たちのグラブ

ゴールデン グラブ 2019

プロ野球 ベストナイン 2018 受賞式 2019年のプロ野球、セ・リーグは読売ジャイアンツ、パ・リーグ西武ライオンズがリーグ優勝を果たし、シーズンも終わりに近づいています。 シーズンが終了すると、プロ野球ファンの楽しみの一つベストナインとゴールデングラブ賞が発表されます。 この記事では、 ベストナイン 2019 発表結果と、筆者のベストナイン 2019 予測をセ・リーグとパ・リーグに分けてご紹介していきます。 プロ野球 ベストナインとは? プロ野球ベストナインとは、MVP同様に記者投票で決まります。 選出の傾向は以下のとおりです。 守備成績がいい選手にはゴールデングラブ賞が贈られるため、野手のベストナインは主として打撃成績で評価されます。 このため、MLBでいう「シルバースラッガー賞」に相当します。 プロ野球 ベストナイン 2019 概要 プロ野球のベストナインの審査基準は以下の通りになります。 野手のポジションで最も打撃成績の良い選手が選出されることが多い。 (投手を除く) 2. 打撃成績が同程度なら、出場試合数、打席数が多い選手が有利。 投手は最も成績がいい先発投手が選出される。 好成績を残した投手・捕手・一塁手・二塁手・三塁手・遊撃手・外野手のポジション別に記者投票によって1名(外野手はポジションに関係なく3人)選出されます。 記者の投票要件は、日本の報道機関(新聞社、通信社、放送局)のプロ野球記者で、5年以上の取材キャリアを持つ者と決められています。 プロ野球 ベストナイン 2019 日程 ベストナインの発表はプロ野球アワードの当日の予定です。 ゴールデングラブ賞の受賞式も同日です。 2019年は、日本シリーズが終了し、11月26日に行われます。 それまで、どの選手が選ばれるか、予想してみてください。 【投手】 山口 俊(巨) 274票 今永 昇太(横)10票 大野 雄大(中) 10票 大竹 寛 (巨) 1票 P.ジョンソン(神)1票 K.ジョンソン(広)1票 【捕手】 會澤 翼(広) 167票 梅野 隆太郎(神) 122票 小林 誠司(巨) 5票 中村 悠平(ヤ) 2票 炭谷 銀仁朗(巨) 1票 【一塁手】 D.ビシエド(中) 179票 村上 宗隆(ヤ) 49票 岡本 和真(巨) 48票 J.ロペス(横) 21票 【二塁手】 山田 哲人(ヤ) 250票 N.ソト (横) 20票 菊池 涼介(広) 17票 阿部 寿樹(中) 9票 糸原 健斗(神) 1票 【三塁手】 高橋 周平(中) 142票 岡本 和真(巨) 101票 宮﨑 敏郎(横) 32票 村上 宗隆(ヤ) 12票 大山 悠輔(神) 8票 筒香 嘉智(ディ) 2票 【遊撃手】 坂本 勇人(巨) 294票 京田 陽太(中) 2票 大和(横) 1票 【外野手】 鈴木 誠也(広) 286票 丸 佳浩 (巨) 220票 N.ソト (ディ) 172票 大島 洋平(中) 126票 近本 光司(神) 26票 亀井 善行(巨) 21票 筒香 嘉智(ディ) 19票 西川 龍馬(広) 10票 青木 宣親(ヤ) 4票 糸井 嘉男(神) 3票 W.バレンティン(ヤ)2票 岡本 和真(巨) 1票 神里 和毅(ディ) 1票 プロ野球 セ・リーグ ベストナイン 2019 予想 受賞者 【投手】 千賀 滉大(ソ) 134票 有原 航平(日) 86票 山本 由伸(オ) 24票 Z.ニール(西) 6票 平井 克典(西) 1票 高橋 礼 (ソ) 1票 山岡 泰輔(オ) 1票 【捕手】 森 友哉(西) 251票 甲斐 拓也(ソ) 2票 【一塁手】 山川 穂高(西) 230票 銀次(楽) 18票 内川 聖一(ソ) 4票 鈴木 大地(ロ) 1票 【二塁手】 浅村 栄斗(楽) 159票 外崎 修汰(西) 93票 鈴木 大地(ロ) 1票 【三塁手】 中村 剛也(西) 240票 松田 宣浩(ソ) 8票 B.レアード(ロ)4票 近藤 健介(日) 1票 【遊撃手】 源田 壮亮(西) 186票 茂木 栄五郎(楽) 61票 今宮 健太(ソ) 4票 中島 卓也(日) 2票 【外野手】 秋山 翔吾(西) 246票 吉田 正尚(オ) 241票 荻野 貴司(ロ) 191票 近藤 健介(日) 19票 大田 泰示(日) 15票 Y.グラシアル(ソ)13票 金子 侑司(西) 11票 西川 遥輝(日) 7票 島内 宏明(楽) 6票 J.ブラッシュ(楽)6票 外崎 修汰(西) 1票 柳田 悠岐(ソ) 1票 鈴木 大地(ロ) 1票 S.ロメロ(オ) 1票 【DH(指名打者)】 A.デスパイネ(ソ) 140票 J.ブラッシュ(楽) 69票 近藤 健介(日) 31票 吉田 正尚(オ) 5票 栗山 巧 (西) 3 Y.グラシアル(ソ)2票 銀次(楽) 1票 鈴木 大地(ロ) 1票 B.レアード(ロ) 1票.

次の

ゴールデングラブ受賞者たちのグラブ

ゴールデン グラブ 2019

UZRとは 同じ守備機会を平均的な選手が守った場合と比べてどれくらい失点を防いだかという守備指標。 ゾーンごとに飛んできた打球の種類、速度からアウトが記録された数を割り出し、個々の選手の守備を評価します。 プラス1だった場合、1失点防いだということになります。 源田や内川など非常に優秀なUZRを誇る選手もいる中、マイナスの選手もちらほら。 特にパリーグの外野のゴールデングラブ受賞者は全員がすべてUZRマイナス、、、 ということで各ポジションごとのUZRを始めた守備指標を徹底比較し、「UZR重視の勝手にゴールデングラブ」をやっていきたいと思います。 選考基準は以下の通り!• 選出選手は350イニング以上出場した、GGの選考基準(各ポジションで72試合以上出場)に達した選手• 守備指標はUZRを重視する。 選手 UZR DPR catcher ErrR 試合 神 梅野隆太郎 6. 2 1 4. 3 1 129 オ 若月健矢 3. 8 -0. 2 3. 8 0. 2 138 ソ 甲斐拓也 3 0. 8 1. 8 0. 5 136 ヤ 中村悠平 2. 3 -0. 5 1. 8 0. 9 126 巨 小林誠司 1. 7 -0. 1 1. 9 -0. 1 92 ロ 田村龍弘 1. 5 -0. 3 2. 5 -0. 7 100 日 清水優心 1. 4 0 0. 9 0. 5 95 広 會澤翼 1. 3 -0. 2 1. 1 0. 3 123 D 伊藤光 -0. 1 0 -0. 5 0. 5 84 中 加藤匠馬 -0. 5 -0. 2 -0. 9 0. 5 92 西 森友哉 -2. 5 -0. 2 -3. 4 1. 1 128 UZRの指標で見ていくとセリーグは阪神梅野、そしてパリーグはGG受賞者の甲斐よりも若月のほうが優秀でした! パリーグ パリーグのゴールデングラブはソフトバンクの甲斐でしたが、UZRは若月のほうが数字は優秀。 DPR(併殺貢献)、ErrR(失策防止)は甲斐のほうが高くなっているものの、 捕逸と盗塁阻止率から算出される捕手独自の指標「Catcher」は若月のほうが上。 「甲斐キャノン」のイメージが強いですが、実は2019年は盗塁阻止率は甲斐が. 342、若月が. 371と若月のほうが高かったりします。 セリーグ ヤクルト中村悠平のUZRより2以上高く、セリーグのゴールデングラブは梅野で文句なしという感じ。 他の指標に関しても同様ですべてにおいてセパ合わせても梅野が突出していました。 盗塁阻止率は小林が. 419となっていますが、梅野はそれについで370とセリーグ2位! 一塁手 選手 UZR DPR RngR ErrR 試合 ソ 内川聖一 18. 6 1. 4 13. 3 3. 9 130 楽 銀次 4. 3 1. 5 -0. 7 3. 4 134 ヤ 村上宗隆 4. 2 0. 1 4. 3 -0. 2 124 中 ビシエド 3. 9 -1. 8 7. 5 -1. 8 142 D ロペス 0. 3 0. 2 0. 1 0 142 阪 マルテ 0. 1 -1. 1 0. 1 1. 1 103 ロ 鈴木大地 -0. 8 -0. 2 -1. 2 0. 7 89 広 バティスタ -4. 2 0 -4. 1 -0. 1 96 日 中田翔 -4. 5 1. 4 -5. 7 -0. 2 100 西 山川穂高 -6. 3 1 -5. 6 -1. 7 142 巨 岡本和真 -9 -0. 2 -10. 9 2. 2 116 選手 UZR DPR RngR ErrR 試合 中 阿部寿樹 10. 7 3. 5 5. 4 1. 9 117 ロ 中村奨吾 9. 8 -2. 4 11. 5 0. 7 140 西 外崎修汰 9. 1 2. 4 5. 9 0. 8 142 広 菊池涼介 5 3 2. 4 -0. 4 138 D 柴田竜拓 2. 1 0. 4 0. 6 1. 1 89 楽 浅村栄斗 1. 6 -1. 7 1. 3 2 136 ヤ 山田哲人 0. 9 0. 1 -0. 7 1. 4 142 オ 福田周平 0. 4 2. 6 -1. 4 -0. 8 132 日 渡邉諒 -5. 4 -4 -2. 9 1. 5 132 神 糸原健斗 -6 1. 3 -10. 1 2. 8 124 ソ 明石健志 -6. 1 -4 -2. 5 0. 4 78 選手 UZR DPR RngR ErrR 試合 西 源田壮亮 22. 4 3. 3 14. 3 4. 8 133 中 京田陽太 17. 5 5. 2 9. 8 2. 5 139 日 中島卓也 15. 9 3. 5 7. 6 4. 8 120 D 大和 4. 4 -0. 2 1. 7 3 135 広 田中広輔 1. 4 0. 1 2. 4 -1. 1 96 楽 茂木栄五郎 0. 1 -1. 2 2. 5 -1. 2 122 オ 大城滉二 -0. 7 0. 1 0. 5 -1. 4 89 巨 坂本勇人 -3 -1. 5 -3. 3 1. 8 141 ソ 今宮健太 -6. 3 -3. 8 -5. 4 2. 9 104 ロ 藤岡裕大 -7. 3 -3. 3 -3. 5 -0. 5 81 阪 木浪聖也 -10. 4 2 -7. 8 -4. 6 98 パリーグでGGに選ばれた西武源田は変わらずぶっちぎりです。 しかし、セリーグで選ばれた巨人坂本はUZRマイナス、、、 パリーグ まずパリーグ、これはもう文句無し。 すべての指標において他のショートをぶっちぎり、UZRに関しては全選手でトップです。 源田はだれがどう見てもゴールデングラブ賞に値しますね。 セリーグ セリーグのゴールデングラブ受賞者の巨人坂本は、申し分ない打撃成績を収めましたが、ErrR(失策防止)以外のすべての数字がマイナス。 中日京田はすべての指標が坂本よりも上、UZR17. 5は源田に次いでの2位という素晴らしい成績です。 京田本人もGG受賞漏れの感想を聞かれ「打てば良いんでしょ」言ってましたが、どうしてもセリーグに関しては打撃指標が重視された感が否めません。 外野手 選手 UZR ARM RngR ErrR 試合 西 金子侑司 19. 8 1. 7 17. 4 0. 7 132 D 神里和毅 10. 9 2 9. 1 -0. 2 115 中 平田良介 10. 6 6. 6 3. 8 0. 3 94 楽 辰己涼介 9. 7 -0. 3 9. 6 0. 5 121 広 鈴木誠也 9. 3 2. 7 6. 2 0. 4 139 楽 島内宏明 9. 2 -2. 5 10. 9 0. 7 130 巨 丸佳浩 8. 6 1. 9 6 0. 7 141 巨 亀井善行 8. 3 1. 6 6. 5 0. 3 126 日 大田泰示 6. 2 -3. 7 9. 5 0. 4 130 巨 陽岱鋼 5. 1 -1. 1 6 0. 2 93 ソ 上林誠知 2. 4 -2. 2 4. 4 0. 2 95 オ 吉田正尚 2. 1 3. 6 -1. 9 0. 4 98 神 近本光司 1. 2 8. 8 -6. 7 -0. 9 141 ソ グラシアル 0. 4 3 -2. 9 0. 3 99 ロ 角中勝也 -0. 3 -1. 8 1. 1 0. 5 101 日 近藤健介 -1. 3 -0. 7 -1 0. 3 86 広 西川龍馬 -2. 1 0. 6 -2. 7 0 127 ソ 釜元豪 -2. 2 -2. 3 -0. 1 0. 2 78 楽 ブラッシュ -2. 5 -0. 2 -2. 4 0. 1 47 ヤ 青木宣親 -3 3 -5. 8 -0. 2 128 ロ 荻野貴司 -3. 6 2. 7 -7 0. 6 125 西 秋山翔吾 -3. 8 -1. 8 -1. 9 0 143 ロ 清田育宏 -4. 3 0. 2 -4. 6 0. 1 80 巨 ゲレーロ -4. 4 -4 -0. 7 0. 3 89 神 糸井嘉男 -4. 8 0 -5. 1 0. 2 96 日 西川遥輝 -5. 9 -8. 5 2. 7 0 142 広 野間峻祥 -6. 9 -2. 1 -5. 1 0. 4 109 西 木村文紀 -7. 9 6. 8 -15 0. 3 128 ヤ 雄平 -8. 1 -4. 2 -3. 5 -0. 4 118 神 福留孝介 -9. 1 0. 7 -10. 1 0. 3 98 中 大島洋平 -11. 4 -1. 9 -10. 2 0. 7 143 ヤ バレンティン -12. 4 -4. 7 -7. 4 -0. 4 104 D 筒香嘉智 -14. 6 1. 2 -14. 7 -1. 1 101 D ソト -15. 1 -5. 7 -8. 8 -0. 6 98 UZRで見ると外野は様変わり!GG受賞者でUZR上位に食い込むのは広島鈴木誠也のみという結果に! パリーグ パリーグは、ゴールデングラブを受賞した選手すべてUZRマイナス。 そのためUZR重視で見ると全く違う選手が選ばれることに。 もっともUZRが優秀なのが西武の金子。 秋山も受賞コメントで「金子に助けられた」といってましたが、UZRでは源田に次いで全選手で2位となっています。 セリーグ 鈴木誠也はセリーグのUZR上位3人に入るものの、丸は惜しくも4位。 大島に関しては下から数えたほうが早いという結果でした、、、 鈴木誠也よりもUZRが優秀なのは、DeNA神里と中日平田。 平田はARMS(送球貢献度)が、神里はRngR(守備範囲)が素晴らしい数字でした。 UZR重視するとベストナインはこうなる.

次の