ある 日 ブス に なっ た ネタバレ。 【ネタバレあり】ある日、ブスになった。 転落した元美人は手に負えないのレビューと感想

韓国ドラマ|ロボットじゃない~君に夢中!~のネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も|韓流マイスター

ある 日 ブス に なっ た ネタバレ

by 手に負えないの意味、 美人でそれを鼻にかけてなくおっとりした主人公がある日、海外で一夜を過ごした男性からもらった薬で顔が腫れてブスになって転落する話かと思っていましたが、 ブスの時に受けた周りからの冷たい視線や、 美人の時に妬まれていた子からバカにされたり、酷い仕打ちで性格が悪くなってしまいました。 顔が元に戻り、念願のモデルデビューも 顔が腫れても態度を変えなかった友人の彼氏を寝取ったり、中身がブスのままで 結局周りの人から恨みを買って転落していきました。 1話と最終話の性格があまりにも違すぎて もう少しそうなるまでの過程が丁寧に描かれていたらよかったのに、とは思いましたが、サクッと読めて面白かったです。 by 3話読了。 悪気がないみちるの今後は? 配信3話読みました。 ネタバレ感想ご注意ください。 主人公のみちるは、美人でモテる。 性格はおっとりして天然ですが、悪気がないのが玉に傷。 合コンの人数合わせで、女の子を集める時、文香ちゃんを誘いましたが、 美人でないため、他の女の子から苦情が。 みちるは男の子に全くの善意で文香ちゃんを紹介しますが、スルー。 文香ちゃんは、とても居づらく引きつってましたが、 みちるは参加者全員で写真を撮ろうと提案。 そして写真を撮りますが、文香ちゃんは案の定、かきたくない恥をかかされました。 みちるは文香ちゃんの事を持ち上げてましたが、何の慰めにもなってない。 みちるは彼氏が居て、モデルをすると宣言。 心配な彼氏。 そして旅先で、男と遊び、 帰って来たら顔が腫れてました。 3話おわり。 和田海里先生の整形ネタは何本か読みましたが、今回は逆バージョン。 美人がブスになったら。 今作は整形ではありませんが、、 みちる、何か病気をもらった?顔が腫れたところで配信3話終了です。 みちる、嫌われはしないけど顰蹙を買ってました。 文香にとても失礼。 言えば言うほど。 美人のアンタが言っても説得力なし。 文香も他の友人もまだ付き合いはやめていませんが、4話以降一気に暗転する予感。 顔が腫れてブスに?という展開ですが、 顔が変わらず美人のまま堕ちていく展開で見てみたいです。 どうか文香の性格まで悪くならないよう、4話以降注目です。 by 匿名希望 天然ね…。 その歳になるまで誰もまともに教えてくれなかったんだろうか。 本当に素でブスと美人の区別がつかないなら、スカウトされても「何で私?」と疑問に思う瞬間があってもいい、当たり前のように受け取らない気がする。 大体、昔からチヤホヤされてるんだから、自分が美人のカテゴリーだって認識はあるでしょ、ないなんてあり得るの?彼氏がいても数合わせだからって合コンに参加するのも人の気持ちを何だと思ってるのかな。 と、思ったんだけどさ。 ふと、あれ?もしかしてアスペルガーとかだったら、人の気持ちを察せないのも解せる…!と閃いてしまった。 私も美人の天然な言動にイライラした経験があるけど、今ふとモヤモヤが晴れた 笑 この作品のヒロインがどうだかは分からないけど、もしそう言う系の設定が底にあって、彼女の言動に傷付いた人たちが各々復讐した後で「実は…」なネタバラシがあり、「えっ、マジで天然(しかも矯正も不可とな!)」と騒然となり、天然でない自分達の行ってきた事を振り返って赤面するエンドならおもろいなー。

次の

ブス無双【随時更新中】全巻ネタバレまとめ!結末が気になるあなたへ|女性まんがbibibi

ある 日 ブス に なっ た ネタバレ

【ブス無双】1巻ネタバレ デブでブスな女・香織は、とあるワインセミナーで、デザイン会社の若社長・洋平と出会います。 香織は自分に貢いでくれるATMとして、洋平をターゲットとし、距離を詰めていきます。 勘違いした洋平は、ボランティアだとも思い、香織を押し倒します。 しかし、それは香織の策略でした。 >> 【ブス無双】2巻ネタバレ 香織が自分に気があると思い、押し倒した洋平。 しかし、香織にはアッサリ拒まれてしまいます。 ムキになった洋平は、意地でも香織を跪かせるために何度も連絡をします。 全ては香織のATMを作るための策略通りで、洋平はそんな罠にまんまとハマっていくのでした。 >> 【ブス無双】3巻ネタバレ 何度誘っても誘いに乗ってこない香織に、イライラします。 やっと香織との約束をとりつけた洋平は、香織を骨抜きにして振ってやろうと思いました。 しかし、香織の方が何倍も上手で洋平は… >> 【ブス無双】4巻ネタバレ 繰り返す駆け引きと身体を使って、香織は洋平を完全に手玉に取り、新たなATMを手に入れます。 新たなATMが手に入った香織は、使えなくなったATMを処分する事にします。 香織はすぐに使えなくなったATMの康太に連絡し、ある場所に呼び出すのでした。 >> 【ブス無双】5巻ネタバレ 香織は、不要になったターゲットを養子縁組の父親を利用して処分していました。 しかし、今回処分しようとしたターゲット、康太によって、義理の父親は殺害されてしまいます。 しかし、遺産と保険金目当てで近づいていた香織は、フランス移住の夢が近づいたと笑います。 そんな時、マッチングアプリで新たな相手が見つかります。 >> 【ブス無双】6巻ネタバレ 香織は、マッチングアプリで結婚詐欺をしている富田をターゲットにします。 セレブな女性ばかりを騙している富田は、大金を持っているだろうと、いつもどおり富田を本気にさせます。 ある日のデートで富田が帰りのタクシーに乗ると、香織が見知らぬ男性と抱き合っているのを発見した富田は、焦りはじめるのでした。 >> ブス無双を全巻無料で読む方法は? 全巻無料はムリですが、 4巻まで無料で読めて 5巻~は半額で読める方法があるので紹介します! 動画配信サイト 入会特典 配信状況 無料で 読める巻 600p 5巻まで配信 2巻 900p 配信なし - 600p 6巻まで配信 2巻 半額クーポン 6巻まで配信 - 2020年3月現在の情報.

次の

Netflix映画【あるアスリートの告発】は生々しく腹立たしい!あらすじネタバレ&感想

ある 日 ブス に なっ た ネタバレ

ある日、私は冷血公爵の娘になった 56話ネタバレ 【あらすじ より抜粋】 娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。 2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系のでした。 新しく「テル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なテル。 自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいテルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ! 「うん あのねエメル。 」 エメルをベランダに呼び出したテル。 「私をのこと命をかけて守ってくれるって約束したでしょ?私は今でもそのことば信じてるよ。 」と話すテル。 「・・・!」 「パパはいろんな危険から私を守ろうとしてくれる。 へやの宝物のようにね。 でもわたしはそんなのイヤ。 もっといろいろ外の事が知りたい。 だからこれからわたしに危険がつきまとうかもしれない。 」と言う。 「その危険からお守りするtがめに僕がいるのです。 」と言うエメル。 「だったらずっとそばにいて?私にはエメルが必要なの。 エメルも言っていたじゃない。 生きのびることだけを考えて・・・そうすれば助けにきてくれるって。 だからずっと待っていられたの。 エメルがそう言ってくれたから待って居られたんだよ。 ありがとうエメル。 」 と微笑むテル。 エメルは、「お嬢様は本当に・・・。 」と呟きため息をつくと、テルの前で跪いた。 「申し訳ありませんでした。 大人げないところをお見せしてしまいました。 勝手に拗ねて勝手に失望して、自分自身が許せなくてどうしようもなくなったり、お嬢様の一言一言に一喜一憂したり・・・。 幼稚でした。 」 と話すエメル。 「ううん。 そんなことない。 」「気にしないでエメル。 」 「ちょっぴり怒っていたのは本当だけど、エメルの手かんじゃったしそれでおあいこ、ね?」 エメルはテルの手をとりながら「お嬢様が私を必要とされるのでしたらー。 」と話す。 「ううん。 私にはテルが必要。 」 「ならばこの身いつまでもお嬢様のそばに。 」と言いながら、手の甲に唇を落とす。 テルは照れながら、「エメル・・・女の子にモテルでしょ?」 「さあ~。 」とにこにこしながら言う彼。 「あ そうだ!手は大丈夫?」 「あ・・・。 」「治るには治ったのですが・・・。 」気まずい様子のエメル。 「?」「じゃあちょっと見せて。 」 「・・・!」傷を見て驚くテルであった。 アンの部屋は屋根裏部屋で過ごすことになった。 日当たりが一番いい部屋である。 「アン。 」 「はい、お・・・お嬢様。 」 テルはアンの所へ行き、「傷跡をなくす薬はないとかってある?」と尋ねる。 「どこかお怪我でも?」と焦るアン。 「私じゃないの。 」と話すテル。 「傷跡を薄くする薬ならあります。 もそういう薬を売っていました。 」 「ありがとう!材料は私がよういするから。 」と笑顔で言うテル。 そして、材料はテルが用意し、あとはアンに作ってもらうことになった。 その夜、アンからもらった材料のリストを確認するテル。 彼女の肩に乗るエンドは、「傷跡が残りなんて肉体を持つとやっかいなもんだね~。 」と言う。 アルファは、「私が材料をとってきてやろうか。 」 と聞くが、「代償とかあるの・・・?」不安そうなテル。 エンドは、「警戒しなくっていいって。 代償ってのは僕らが現身となったときに支払われるものだからね。 」と話す。 「例えば豪炎で燃やし尽くしたり、洪水で全てを飲み込んだり、土砂降りや雷を起こし、を起こしたり嵐を発生させたり。 アルファは、 「精霊の持つ本来の能力と違うことをすると倍の力が必要になる。 たとえば水の能力をもつ私を治癒に使った時のように」と話す。 「それはおすすめはしない。 いっそ洪水を起こしたほうがマシだ。 」と言う。 「材料を手に入れてくることは大丈夫なの?」と聞くと、「ああ、お前の力を使うまでもないからな。 」とのこと。 「よかった、じゃあよろしくね。 アルファ!」と言い、リストを差し出す。 するとアルファは前足で受け取り、その場で消えた。 「じゃあさ、レンはなにをしちゃったの?」 残ったエンドにテルが聞くと、エンドはニッと笑いながら 「教えない。 」と言い、はぐらかすのであった。 「ある日、私は冷血公爵の娘になった」・・・57話ネタバレに続く hukusinoko.

次の