ディアブロ 3 バーバリアン ビルド。 バーバリアン/スキル

[ディアブロ3]シーズン20が開始し、カナイパワーの制限が解除され自由なビルドが組めるフリーダムなテーマ、その他アップデートの変更点など

ディアブロ 3 バーバリアン ビルド

先日アップデートされた『ディアブロ3』2. 1パッチのビルドメモ。 大幅強化された不死王セットとイストヴァンの双刀セットを組み合わせた古の大鎚を中心としたビルド。 メインハンド:リトルローグ• 手袋:不死王の鉄拳• 肩当て:古の民の怒り(<古の民の呼び声>に<古の怒り>の効果が付与される)• 鎧:不死王の永遠の統治• 兜:不死王の勝利• アミュレット:旅人の誓約(終わりなき歩みセット)腕甲:宿敵の腕甲(祠と塔門から手強い敵が出現する)• オフハンド: スランダラー• 指輪: コンパスローズ(終わりなき歩みセット)• 靴:不死王の歩み• 下衣:不死王の威容• 腰帯:不死王の族帯• レジェンダリージェム:囚われし者の悪夢(15ヤード以内の敵の移動速度を30%低下させるオーラをまとう。 操作障害を受けている敵に対するダメージが15%〜増加する)• レジェンダリージェム:レジェンダリージェム:俊敏のゴコク(攻撃するたびに攻撃速度が1%、回避値率が1. 50%上昇する、効果は4秒間継続し15回まで蓄積する。 攻撃速度の上昇が蓄積されるごとに、スキル発動後に必要となるクール時間が1秒ずつ短縮される) スキル アクティブ• フュリオスチャージ(容赦なき突撃)• 古の民の呼び声(一心同体)• 古の大鎚(スマッシュ)• バトル・レイジ(フェロシティ)• 狂戦士の憤怒(インサニティ)• イグノアペイン(鉄皮) パッシブ• 狂戦士の怒り• 一騎当千• 鋼の守り• 致死の一撃 カナイキューブ• 鷲座の胸当て(プライマリ・リソースが90%以上ある場合、受けるあらゆるダメージが50%減少する)hatenadiary. 攻守のバランスが取れ、簡単にビルドを組めるのも強み。 装備に範囲ダメージを乗せておくと火力アップにも繋がるのでおすすめ。 カナイは鷲座の胸当てもいいが幻影のブーツなどもいい。

次の

[Diablo3] バーバリアン 荒地WWビルド

ディアブロ 3 バーバリアン ビルド

武器も防具も、他のクラストは一線を画するデザインと巨大さを誇り、これにホレ込んでバーバリアンを使い続けている人も多いかと思う。 そのスキル構成も独特で、単純に攻撃力を上げるものから、仲間の士気を上げる雄叫び、文字通りバーサク状態に変身するものなど、多岐に富んでいる。 プライマリ バッシュ フューリー生成量: 6(攻撃1回につき) 1体の敵を強打する 氷撃 攻撃した敵を凍結させる オンスロート クリティカル・ヒットが発生する確率が上昇する パニッシュ このスキルを使用後、短時間だけダメージが増加する 扇動 一撃ごとに生成されるフューリーの量が増加する 粉砕 衝撃波を発生させ、直線状にいる敵すべてを攻撃する クリーヴ フューリー生成量: 6(攻撃1回につき) 大きく弧を描くように武器を振り、複数の敵を攻撃する ラプチャー このスキルで倒した敵が爆発する リーピング・スイング このスキルで攻撃した敵の数に応じて、フューリーが追加で生成される スキャッタリング・ブラスト クリティカル・ヒット時に敵を宙に浮かし、落下地点にいる敵にダメージを与える ブロード・スウィープ 自分の周りにいる敵すべてを攻撃し、ダメージも増加する ギャザリング・ストーム このスキルで攻撃した敵を冷気で包まれた状態にし、受けるダメージを増加させる フレンジー フューリー生成量: 4(攻撃1回につき) 熱狂状態となり、攻撃が当たるごとに攻撃速度が上昇していく サイドアーム 敵を貫通する斧を一定の確率で投げる バーサーク 一撃ごとに生成されるフューリーの量が増加する ヴァンガード このスキルの効果中、移動速度が上昇する スマイト 一定の確率で雷撃を落とし、敵をスタン状態にする マニアック このスキルの効果中、与えるダメージが増加する ウェポン・スロー フューリー生成量: 6(攻撃1回につき) 斧を投げ、敵にダメージを与える マイティ・スロー 与えるダメージが増加する リコシェ 1回の攻撃で複数の敵を攻撃する スローイング・ハンマー ハンマーを投げ、一定の確率で敵をスタン状態にする 混乱の斧 頭を狙って攻撃し、敵の同士討ちを誘発する バランスド・ウェポン フューリーの生成量が増加する セカンダリ 古の大槌 コスト: 20フューリー 神秘の大槌を呼び出し、複数の敵を攻撃する ローリング・サンダー 攻撃した地点に衝撃波を発生させる スマッシュ このスキルで与えるダメージが増加する 悪魔の金床 攻撃した地点に震動を発生させ、敵を冷気に包まれた状態にする 雷撃 敵を倒すたびに付近の敵がスタン状態になる バースライト クリティカル・ヒット時にライフが回復する レンド コスト: 20フューリー 付近の敵を攻撃し、 5秒間、流血させる 破壊 攻撃範囲が拡大する ブラッド・ラスト このスキルでダメージを与えるとライフが回復する 裂傷 与えるダメージが増加する ミューティレイト 攻撃した敵を冷気に包まれた状態にし、あらゆる攻撃から受けるダメージを増加させる 血の海 このスキルで敵を倒すと、付近の敵が流血する サイズミック・スラム コスト: 30フューリー 衝撃波を発生させ、その軌道上にいる敵にダメージを与える スタガー このスキルのフューリー消費量が低下する 砕かれた地 ダメージが増加し、敵を宙に浮かせる ランブル フューリーをすべて消費して、攻撃後も地面を震動させつづける 大地の力 攻撃が当たった敵の数に応じてライフが回復する パーマフロスト 氷の衝撃波を作り出して敵にダメージを与え、冷気に包まれた状態にする ワールウィンド コスト: 10フューリー 進路上にいる敵に対して回転攻撃を繰り出す ダスト・デビルズ 竜巻を発生させ、その進路上にいる敵にダメージを与える ハリケーン 離れたところにいる敵を自分のもとに引き寄せる ブラッド・ファンネル このスキルによるクリティカル・ヒット時、ライフが回復する 大旋風 このスキルが命中するたびにフューリーが生成される 溶岩流 溶岩の奔流を生み出し、敵を燃やす 古の槍 コスト: 25フューリー 敵を貫通する槍を投げる ランサー 攻撃した敵をノックバックさせる ハープーン 槍に鎖が追加される。 槍に当たった敵を自分のもとに引き寄せ、移動速度を低下させる ジャグド・エッジ 与えるダメージが増加する ボルダー・トス フューリーをすべて消費して岩石を投げ、大きなダメージを与える レイジ・フリップ 槍に鎖が追加される。 槍に当たった敵すべてを自分の背後に投げ、移動速度を低下させる。 ディフェンス グラウンド・ストンプ フューリー生成量: 15 クールダウン時間: 12秒 地面を強く踏みつけ、付近の敵を 4秒間スタン状態にする デフニング・クラッシュ 敵の移動速度が低下し、クールダウン時間が短縮される レンチング・スマッシュ 効果範囲が拡大し、敵を自分の近くに引き寄せる トレンブリング・ストンプ 効果範囲内の敵にダメージを与える フット・オブ・ザ・マウンテン フューリー生成量が増加する ジャリング・スラム 攻撃が当たった敵が一定の確率でライフ・オーブを落とす リープ フューリー生成量: 15 クールダウン時間: 5秒 敵に向かって跳躍し、攻撃する。 ボタンを短く押すと標的に向かって跳び、長押しすると最大の距離まで跳ぶ アイアン・インパクト 攻撃が当たった後の一定時間だけ、防御力が上昇する ローンチ 跳躍を開始した地点の付近にいる敵にダメージを与え、移動速度を低下させる トップリング・インパクト ダメージが増加し、着地点にいる敵を弾き飛ばす アリートの叫び声 着地時に敵を自分のほうに引き寄せる 天駆ける死 着地点にいる敵をスタン状態にする スプリント コスト: 20フューリー 3秒間、非常に速く走れるようになる ラッシュ 走っている最中は回避率が上昇する 疾風のように走れ 走ったあとに竜巻が発生し、敵にダメージを与える 遠駆け スキル使用中の移動速度が上昇する ギャングウェイ 敵を弾き飛ばしながら進む 強行軍 味方の移動速度が上昇する イグノア・ペイン クールダウン時間: 30秒 怒りの力により、 5秒間、敵の攻撃から身を守る ブラヴァドー 発動中は、移動速度が上昇し、ぶつかった敵をノックパックさせる 鉄皮 効果時間が長くなる 知らぬが至福 発動中は、フューリーを消費するたびにライフが回復する 衆愚の治世 半分の効果が味方にも及ぶようになる 弱者死すべし 発動時に即座にライフを回復させる マイト オーバーパワー クールダウン時間: 12秒 付近の敵に対して強力な攻撃を繰り出す クリティカル・ヒットが出ると、一定の確率でこのスキルのチャージ時間が短縮される 鋼の嵐 スキル使用時、付近の敵に複数の斧を投げつける キリング・スプリー クリティカル・ヒット率が一定時間上昇する クラッシング・アドヴァンス 受けたダメージの一部を相手に跳ね返す 機運 このスキルが当たった敵の数に応じてフューリーが生成される 享楽 与えるダメージが増加する リヴェンジ コスト: 1チャージ この攻撃が命中した敵の数に応じてライフを回復する 敵から攻撃を受けるごとに一定の確率でチャージを得る。 チャージは最大で 2まで貯められる 血の掟 スキル使用時のライフ回復量が増加する 冷徹なる復讐 クリティカル・ヒット率が一定時間上昇する 因果応報 与えるダメージが増加する グラッジ 発動時に敵をノックバックさせる 挑発 チャージの最大数が増加する フュリオス・チャージ コスト: 1チャージ フューリー生成量: 15 通路上の敵を全て攻撃し、ノックバックさせる 10秒ごとにチャージが1生成され、最大で 1まで貯めることができる バタリング・ラム このスキルで与えるダメージが増加する 容赦なき突撃 突進が当たるたびにチャージ時間が短くなる スタミナ 突進中に攻撃が当たった敵の数に応じてフューリーが生成される 凍てつく突進 攻撃が当たったすべての敵を凍結状態にする ドレッドノート このスキルを 3回までチャージできるようになる アヴァランチ クールダウン時間: 30秒 大量の岩を一帯に落下させる フューリーを一定量消費するごとに、このスキルのクールダウン時間が短縮される ヴォルケーノ 溶岩の塊が付近にいる敵に飛び散るようになる ラハール 通常より少ないフューリーの消費量でクールダウン時間が短縮されるようになる スノー・マウンテン 左右から崩落を発生させて敵を中央に押しやり、ダメージを与える。 冒頭で書いた通り、大塚角満はシーズン19でバーバリアンを使っている(2019年12月13日、現在進行形)。 このサイトで連載している『ディアブロ III』プレイ日記では、まさにビルドの説明を始めたところで、 ビルドは以下の通りだ。 もっと上に行きたいので、これからもいろいろとご教授ください!!.

次の

【Diablo3:シーズン13】馬場PL829/ソロGR99+2.6.1馬場高速周回用ビルド(仮)

ディアブロ 3 バーバリアン ビルド

テレビももう見るもんないから、 マトリックス3部作を一気見して、 ルパン三世シーズン2~3マラソン視聴してます。 買っといて良かったDVDボックス。 今日もコロナに負けずくじけず頑張りましょう。 てことは、これに関しても1キャラでは無理……と。 別の目標である セットダンジョン8つをマスタークリア よりは全然楽ですけど…… 1人のキャラカンストさせるには丸一日かかるし、 セット装備を集めるにはさらに数日かかるし、 何より複数クラスを並行してやるのって 操作感が違うので、結構キツいんですよね。 やる時はある程度集中してやらなきゃいけないので、 二人目(ハードコア含めれば三人目)作るにしても、 バーバリアンでシーズン目標をあらかたこなしてからだなぁ。 言葉のイメージほどは難しくなさそうです。 もちろん難易度はクラスによるとは思いますが…… 高速移動手段と瞬間火力を持っているクラスならいけるかな。 火力に関しては、トーナメント16を楽勝で行けるレベルなら、 ボスは基本瞬殺になるので、そんなに気にする必要はないか。 重要なのはやはりボスに至るまでの間の移動速度。 1体にかけられる時間は単純計算で1分とちょっとなので、 モタモタしているヒマは全くない。 今回はバーバリアンでのクリアでしたが、移動速度は パラゴンでの上昇25% イグノアペインのルーン・フラヴァドー (発動中移動速度40%アップ) バトルレイジのルーン・フェロシティ (発動中移動速度15%アップ) バル=カソスのセット装備(武器&オフハンド)効果 (ワールウインド中移動速度45%アップ) これらを使って上昇させました。 ワールウインドで敵を轢き殺すことで イグノアペインをほぼ常時発動できるので、より効果的。 WW馬場ビルドがそのまま使えるのがお手軽でいいです。 16体のボスの中には、 登場・消滅までの演出時間がかかる連中がいます。 こいつらにどうしても時間を取られるのが苦しいところです。 そのチェックが付くまで長い奴が数体いるので、 待っている間、そこでさらに数秒ロスするのが痛い。 逆に、ボスまでの道のりが短く、 あっという間にこなせる奴らもいます。 2章・マグダ 2章・ゾルタンクーレ これらで、演出時間取られる分を稼げってことなんでしょう。 当然のことながら、最短距離での駆け抜け&瞬殺が必要。 個人的に厄介だと思ったのが、 入るたびにダンジョンの形(あるいは入り口の場所?) が変わってしまう上に、 ボス部屋までの道のりが長いボス。 1章・アラネア、ブッチャー 5章・エイドリア、ウルザエル マップが入り組んでいるので、 正しく進んでいるつもりが、袋小路にハマる事も少なくない。 来た道を戻るというのは非常に時間のロスになるので辛いです。 マップを覚えるというのも無理でした。 何せ ゲームを作り直すたびに構造が変わってしまうので…… とはいえ、 これらのボスがクエスト目標として設定されていると、比較的楽。 場所が矢印で表示されるので、迷いにくくなります。 そこで時間を稼ぐための対処法としてやっていたのは 1章でアラネアがクエスト目標に設定されるまでゲームを作り直す アラネアのダンジョンは、ダンジョンそのものが広く、 袋小路になる部分も多いので、 矢印無しで一発でボス部屋にたどり着くのが難しめ。 ここでロスしてるようだと間に合わないので、 スムーズに行けないようであればやり直し。 理想はブッチャーも同時に目標設定される事ですが、 ブッチャーの方はまだわかりやすいダンジョンなので、 矢印が見えなくても何とかなると思います (ボス部屋ではなく牢獄に抜ける出口があるので間違わないよう注意) この2か所で時間を稼げないようであればやり直し。 時間表示があるわけではないので目安が無いですが、 自分で 途中無駄にロスったと感じたらやり直す感じ。 私は1章から順番にクリアしてたので、 アラネア、ブッチャーで時間を稼ぐようにしていたんですが、 エイドリア、ウルザエルを先にこなして 時間を稼ぐのもありかと思います。 5章は移動演出ともに無駄に時間を食う奴が多いので、 嫌いな物から先に食べたいタイプの人にはそっちの方がいいかも。 結局は移動がキモと考えると、 単に走る速度が速いクラスよりは、 テレポートを持ってるクラスの方が楽かも。 火力を爆上げする必要はないので、 いくらかのスキルや装備を移動能力重視にして、 速度を上げるなりテレポート頻度を上げるなりすればいいし。 メニュー画面見てる間もやっぱり時間経過してるんですかねぇ。 「ゲーム開始してから」カウントが始まってるようなので、 とにかく不用意な行動は取らないのが一番ですけど…… 私もボスの名前とダンジョン名をノートにメモってから始めました。 最初は、マップでボスマーク出てる所全部潰すのかと思ったけど、 血のサンクタムにいるヴィディアンは対象外なんですよね。 うっかり騙されるところでした。 途中でタイムアップになっても教えてくれるわけじゃないし、 一度のチャレンジに20分かかる事を考えると 精神的にも疲労感の強いチャレンジですが、 今回みたいにコンクエスト条件が厳しめな状況であれば、 一度やってみる価値はあると思います。

次の