ひとり 焼肉 ライク。 気軽に一人焼肉ができる「焼肉ライク」が関西上陸!大阪・神戸に同時オープン♪|じゃらんニュース

焼肉ライク 天満関テレ前店

ひとり 焼肉 ライク

焼肉ライクとは? 2018年に新橋に1店舗を創業し、現在は国内の24店舗 2020年3月時点 に加え海外にも出店し、急成長している焼肉屋さんです。 焼肉ライクは「 最低国内300店舗」という目標を掲げており、今後も店舗が増えていくことが予想されます。 焼肉ライクのコンセプト 欲しかった1人で行ける焼肉屋 焼肉ライクは「 欲しかった1人で行ける焼肉屋」をコンセプトに掲げています。 気軽に行きにくい焼肉屋さんですが、焼肉ライクはふらっと立ち寄りやすく1人で行きやすい工夫を多数施しています。 焼肉のファーストフード 焼肉ライクは焼肉を「 ファーストフード」と位置付けています。 注文から提供まで3分以内、美味しいお肉をなるべく安く「 美味しい!早い!安い!」サービスを提供しています。 自分だけのカスタムお肉 自分の好きなお肉の部位を選び、お肉の量も食べたい量を選べます。 タレも豊富で好みのものを選べます。 自分の好きなように組み合わせ出来るのもポイントの1つです。 ひとり焼肉推奨店との焼肉ライク おひとり様が多いので、 回転の速さも魅力です。 横浜鶴屋町店は壁側を向くようにカウンター席が16席あります。 向かい合わないので、お客さん同士で目が合って気まずくなる心配はありません。 席に案内されると、 タッチパネルで注文します。 人見知りで声が通らない人間からすると「すいません!」と店員さんを呼ぶだけでも大仕事です。 これはとても有難いですね。 今回は壁際だったので、タッチパネルが壁に張り付いてますが、どの席にも1席につき1台タッチパネルが設置されています。 席と席の間に仕切りになるように設置されているので、ほどよく隣の席と空間が遮断され自分のスペースがしっかり確保されて安心です。 程よくなので、もちろん2人で行っても自然に会話ができます。 焼肉ライクのオススメポイント! ・気軽に立ち寄れる焼肉屋 ・ひとりでも安心できるパーソナルスペースを確保 ・煙がでないので匂いが気にならない ・安いけどお肉は美味しい 焼肉ライク 横浜鶴屋町店 詳細 名称:焼肉ライク 横浜鶴屋町店 住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目16-4 エフテムビルNo1,1-1区画 TEL:045-322-8929 営業時間:11:00~23:00 L. 22:45 座席数:16席 駐車場:無し 公式HP: 焼肉ライク まとめ 今回はひとり焼肉推奨の焼肉ライクに行ってきました。 今回行ってみて、 焼肉ライクでのひとり焼肉の難易度は低いと感じました。 実際にサラリーマンや学生のおひとり様だけでなく、女性のおひとり様もいました。 お肉も美味しかったのですが、充実したタッチパネルやパーソナルスペースをしっかりとった安心できる空間など、ひとり焼肉する環境が整っているので 次はひとり焼肉デビューに挑戦してみたいと思います。 定期的に食べたくなる焼肉でしたが、ひとりでは行きにくいためなかなか行くことが出来ませんでした。 でもこの焼肉ライクだったら、我慢せず食べたいときにひとりで焼肉を食べに行けます。 焼肉ライクは「 ひとりで行ける焼肉屋」として焼肉屋さんの概念を変えたお店だと思います。 お肉が食べたい方もひとり焼肉に挑戦したい方も、是非焼肉ライクに行ってみてくださいね。

次の

【焼肉ライク】ひとり焼肉デビューにオススメ!早い!安い!美味しい!ひとり焼肉推奨店!【レビュー】

ひとり 焼肉 ライク

なかでも代表的なのが「ひとり焼肉」だ。 さまざまな業者が参入し、同時多発的に増えているひとり焼肉業界でも、頭一つ抜ける勢いで店舗数を伸ばしているのが「 焼肉ライク」だ。 2018年に1店舗目を東京・新橋にオープンすると、フランチャイズ展開も加速。 現在は国内24店舗、海外4店舗(2020年1月時点)と、堅調に店舗数を増やしている。 焼肉ライクを運営しているのは、株式会社ダイニングイノベーションから分社化した株式会社焼肉ライク。 同社代表取締役社長の有村壮央(ありむら・もりひさ)氏は自身で飲食業を経営していたが、炭火焼肉チェーン「 牛角」の創業者である西山知義氏に師事し、自らの事業を譲渡してダイニングイノベーションに入社。 西山氏とともに、焼肉ライクの業態開発を始めたという。 「西山さんから、『焼肉のファストフードをやらないか?』とお声がけいただきました。 当時は立ち食いフレンチやステーキなどの勢いがすごくて、外食産業における孤食化も話題になっていた。 だったら、ステーキよりもマーケットの大きい焼肉を孤食化すれば、はやらない理由がないし、必ず世界でトップを獲れるんじゃないかと、感銘を受けました」(有村氏) ひとり焼肉という文化は、関西圏を中心にある程度の広がりを見せていた。 しかし、それはあくまでも「ひとりでお酒を飲みながら焼肉をつまむ」という飲み文化としてのもので、客単価も3000円を超えてくる。 そこで、焼肉ライクでは食事としての利用をメインにしつつ、一番安い「バラカルビセット」100グラムを530円と、牛丼チェーンの定食メニュー並みの価格に設定した。 「普段使いできるような、フラッと気軽に立ち寄れる、定食やファストフード感覚で食べられる焼肉というイメージです。 『好きな外食ランキング』という調査では、ほぼ全世代で1位が『寿司』、2位が『焼肉』なんです。 寿司には高級店と回転寿司店がある。 でも、焼肉にはライトに楽しめる店舗がなかった。 そうした事情は、業態開発のきっかけのひとつですね」(同) 意外に多い複数人での利用 焼肉ライクの店内は木を基調としたスタイリッシュなつくりで、女性ひとりでも入りやすい。 カウンターテーブルには埋め込み式の無煙ロースターと、コップを押し込むと水が出てくるウォーターサーバーが設置されている。 テーブルの下にはお箸やおしぼりが入っている引き出しがあり、注文は席に設置されたタブレットですべて行うことができる。 注文から提供までは3分を目標に掲げており、テーブルの凹みにトレイがハマるようになっているため、メニューの出し下げもスムーズだ。 おひとりさま向けにパーソナルスペースを確保しつつ、店員のオペレーションまで考え抜かれた設計で、そのシステムの完成度は驚異的だ。 「ロースターひとつとっても、七輪を置くのか、ガスがいいのか、煙のダクトを上引きにするか下引きにするかなど試行錯誤を重ね、席の配置や会計システムについても、図面に落とし込んで8カ月間検証を重ねました。 1号店を出してからも、お客様の動きや実際のオペレーションを見ながら改善や微調整を繰り返し、より最適なシステムを構築しています」(同).

次の

一人焼肉するなら「焼肉ライク」に行くよりも焼肉チェーン店のランチに行くべき理由

ひとり 焼肉 ライク

一人焼肉で話題の「焼肉ライク」!最高のおひとりさまデビューしてきました【東京】 2019. 13 今日はどうしても焼肉が食べたいけど、誘える人がいない時。 一人焼肉する勇気がない時。 そんな時でも「肉が食べたい!」という思いを諦めなくていいんです! 一人焼肉専門店「焼肉ライク」は、1人1台のロースターで好きなように一人焼肉が楽しめるお店。 女性1人でも入りやすいと話題沸騰中。 実際、一人焼肉ってどんなかんじなの?店舗に行ってきた様子をレポートします。 サラリーマンもOLも!一人で入りやすい雰囲気 わたしが訪れたのは、2019年の4月にオープンした「焼肉ライク五反田西口店」。 オープンにはなんと150人もの列ができたそうです!期待の高さが伺えますね! 内装はとてもおしゃれ。 木目調の店内に、ふんわりと温かい照明が光ります。 絵も飾ってあり、まるでカフェのように落ち着く雰囲気。 女性1人でも気軽に入れます。 他のお客さんも基本はお一人様なので、周りを気にする必要はなし! 座席の間隔は、隣の人と近過ぎず、ゆったりとした空間が保たれています。 閉塞感は全くありません。 目の前には木の板があるので、前に座った人と目線が合わないような工夫がされていますよ。 さらに、この板は取り外し可能なので、来店人数によって2人席、4人席と変更も可能! 絶対に一人で行かないといけないわけではなく、気軽に友達とも行けるんですね! 店内は基本1人席ですが、五反田店には一部2人席もありますよ。 いざ!一人焼肉に挑戦! だれでも簡単にできる!焼肉の注文方法 座席は一人で焼肉を楽しめるような工夫がたくさん。 お箸やおしぼりは座席の引き出しに! お水も席の前に回転寿司にあるようなレバーが用意されてあり、セルフ式です。 いちいち店員さんを呼ばなくていいの楽!忙しそうなときに呼び止めるの、申し訳ないですからね…。 お肉は座席の横のタッチパネルで注文します! セットメニューは6種類。 カルビ&ハラミセットや、牛タン&カルビセットなど、おいしそうな組み合わせのメニューがいっぱい!お肉の量は100gと200gから選べます。 お肉は単品で注文することも可能。 女性は、セットメニューのお肉を100gにして、単品で50g追加する方もいるんだとか。 会社帰りに、焼肉を食べながら飲むお酒は最高ですね。 紙エプロン・つまようじなどもタッチパネルで注文!斬新です! 自分のペースで!幸せな焼き時間 最強にコスパがいい薄切りカルビセット 200g(920円)を注文してみました。 (なんと100gは最安値の570円!) パネルでタッチして注文後、なんと、3分で焼肉が運ばれてきました!! 早っ!! セットメニューには、ごはん・わかめスープ・キムチがついてきますよ。 焼肉ライクは、「焼肉のファーストフード店」をコンセプトにしているので、注文後3分以内にメニューがくるんです!忙しい時に嬉しい!1人あたりの滞在時間は約25分と短いので、回転率もよく、行列ができていてもそこまで待つことなく食べられます。 網に着火します。 着火方法はとっても簡単。 席の手前にボタンがあり、AとBのボタンを同時押しするだけ。 火の強さもワンタッチで変更可能。 焼きすぎで焦げてしまうのを防げます。 それではいよいよ、目の前で肉を焼いていきます! じゅわ~と音を立てて焼けていくお肉たち。 あっという間に焼きあがります! このちょうどいい焦げ目がたまりません。 次々と網にお肉をのせ、焼いていきます。 焼くのを待っている間に、焼けたお肉たちをごはんと一緒にいただきます! 焼肉ライクで使用されているお米は、岩手県産の「ひとめぼれ」という品種。 肉に合わせて少し固めに炊いてあるそうですよ。 焼肉とごはんの組み合わせって、最高ですよね!ごはんが何杯でもいけちゃいます。 焼肉のタレもお好みで選ぶことができます。 淡麗あっさり生醤油だれ・濃厚コク生醤油だれ・ブレンド焦がし味噌だれ・レモン汁・旨辛コチュジャン・にんにくおろしの6種類があります。 個人的に、レモン汁がさっぱりしていて好きでした! 自分だけの世界に入り、肉を焼いています グループで焼肉にくると、誰か一人が焼く係になってしまう…なんてこともありますが、一人焼肉だと自分のペースで食べられるので楽しい! さらに、焼肉ライクは無煙ロースターなので、煙がたたず、においが服に残らないんです。 ということは…会社の休憩時間に食べても大丈夫!休憩帰りに、服ににおいがついていないか気にしなくても平気ですね! 来客層の男女比は男性7割、女性が3割とのこと。 平日の昼間はサラリーマンが多く、夜は会社帰りのOLさんもちらほらいるそうですよ。 まとめ:初めての一人焼肉は最高だった 1人1台の専用ロースターで、自分のペースで焼肉を楽しめる「焼肉ライク」で、最高の一人焼肉デビューを飾れました!周りの人もほぼおひとり様なので、恥ずかしいという思いがなく一人焼肉をすることができます。 5年以内に国内300店舗を目指しているそうなので、今後いろいろな地域でも焼肉ライクで一人焼肉ができる機会が増えるかもしれません。 ぜひ気軽に、一人でふらっと訪れてみてください!.

次の